世界一の雑学一覧

クラシック音楽の演奏時間ランキング10選に関する雑学

世界一

クラシック音楽の演奏時間ランキング10選!世界一長いクラシックとは?

一般的なJ-popとは異なり、クラシックの演奏時間は長いイメージだ。 第◯番とかハ短調とかホ長調とか…知識がないとなにを言っているのかさっぱりわからない。これでは、実際にクラシックのコンサートに行ったときにまずい。終わったと思ったのにまた演奏が始まって、拍手のタイミングに悩むやつだ。 というわけで、今回はクラシックの演奏時間トップ10をランキングにしてみた!1時間とか2時間の話だと思っていたら…ね、「年」だと…? 【世界雑学】クラシック音楽の演奏時間ランキング10選! 世界一長いクラシック音楽の演奏時間は ...

世界一"幅の広い海峡"に関する雑学

世界一

世界一"幅の広い海峡"はどこ?津軽海峡の30倍以上…!【動画】

ドレーク海峡の氷山 みなさんは「海峡」と聞くと、どんな景色を思い浮かべるだろうか。「津軽海峡・冬景色」? 海峡とは簡単にいうと、陸と陸に挟まれた海のことである。2019年では日本国籍のタンカーが襲撃を受けたとして、中東のホルムズ海峡がニュースをにぎわせた。 筆者は海峡といえばイギリスのフランスの間にあるドーバー海峡だ。子供のころ、テレビでドーバー海峡を泳いで横断する企画をやっていて、そのイメージが根強い。 陸から陸までとてつもなく遠い印象の海峡だが、世界一広い海峡はそのケタが違うという。一体どんな場所なの ...

世界一臭い物質「チオール」に関する雑学

世界一

避難レベル。世界一臭い物質"チオール "が巻き起こした事件とは…?

臭い。アラフォーの私にとって、過敏に反応してしまいがちな言葉である。朝起きた枕や、風呂上がりのバスタオルなど、ちょっと気になってきちゃうお年頃なのだ。 しかし、世界に目を向ければ、そんなちっさい悩みなんか可愛いうさぎちゃんに思えてくる。そんな私の悩みをかき消した臭いにまつわる最悪な事件が過去にあった。それを引き起こしたのが世界一臭い物質といわれる「チオール」の一種、「チオアセトン」だ。 聞き馴染みのない物質だが、こいつがとんでもない大事件を巻き起こすのである。 今回は、最も臭い物質「チオアセトン」について ...

世界でも最も速い魚はカジキマグロという雑学

世界一

世界一速い魚はカジキマグロ。最速の種類と速さの秘密とは?

カジキマグロ カジキマグロ。その名を聞くと何を想像するだろうか。スーパーに並ぶ刺身を思い浮かべるだろうか。それとも竜田揚げか、はたまたスポーツフィッシングの対象魚だろうか。 いずれにしても、カジキマグロが他の魚より優れている"ある部分"についてはすぐに出てこないだろう。今回はそんなカジキマグロの秘密について紹介していくぞ! 【動物雑学】世界一速い魚はカジキマグロ ウサギちゃん 世界一泳ぐのが速い魚はバショウカジキで、そのスピードはなんと時速110kmにも及ぶんだ。 ライオンくん チーター並みの速さじゃねぇ ...

世界で一番大きい木造建造物に関する雑学

世界一

東大寺じゃなくなった!世界で一番大きい木造建造物は?【動画】

メトロポール・パラソル 大きい木造建造物を見て、その建築技術の高さに関心する人も多いと思う。鉄骨みたいなカチコチの素材ではないのに大きな建物を建てきるのはすごい…! 日本にも優れた木造建築はたくさんあるが。はたして世界一大きいものというとどんな建物なのだろう。やっぱり昔から歴史ある木造建造物の多い日本の建物だろうか? 今回は、木造建造物の大きさ世界一についてご紹介するぞ。 【世界雑学】世界で一番大きい木造建造物は? 世界一番大きい木造建造物は、スペインの「メトロポール・パラソル」 【雑学解説】従来、世界で ...

世界で一番高いところにある湖は「チチカカ湖」という雑学

世界一

3000m超え!世界で一番高いところにある湖は"チチカカ湖"

チチカカ湖。スケールすごい。 人類の飽くなき探求心は、現在の世界の発展に大きく貢献してきた。 そんな底知らずの探求心をもつ私たち人類は、とにかく「世界一〇〇な〇〇!」や「日本一〇〇な〇〇!」など、世の中のあらゆるもののランキング1位を知りたがるものだ。 今回は数々の先人たちに習い、世界一高い場所にある湖を調べたので、皆さんに紹介していこう! 【世界雑学】世界で一番高いところにある湖は「チチカカ湖」 チチカカ湖は、船が通ることのできる湖としては世界最高で、湖面標高3,812mの場所にある。 【雑学解説】チチ ...

世界で一番古い高等教育機関はエジプトのアル=アズハル学院という雑学

世界一

1000年前!世界で最も古い大学はエジプトの"アル=アズハル学院"【動画】

高等教育機関は専門的な研究をするところだ。政治・経済・文学・科学・工学などなど、さまざまな研究が行われている。 日本の高等教育機関である大学へ行くために、日々がんばって勉強に励まれている人も多いだろう。そんな学術的発展の場でもある高等教育機関は、いったいいつどこで始まったのだろうか? 今回は、世界で最初の高等教育機関についての雑学を紹介するぞ。その始まりはなんと、アフリカ北部のあの国にあるようで…?! 【世界雑学】世界で一番古い高等教育機関はエジプトのアル=アズハル学院 世界最古の高等教育機関と呼ばれるア ...

世界一標高の高い国「レソト王国」に関する雑学

世界一

絶景が満載…!世界一標高の高い国"レソト王国"とは?【動画】

ハイジ感がスゴい「レソト王国」の風景 南アフリカに位置する「レソト王国」は、「アフリカのスイス」「天空の王国」などと呼ばれる国である。「いや、スイスはヨーロッパでしょ」なんてツッコミはご遠慮願いたい。そのぐらい、美しい景色が見られるということである。 そんなに綺麗なのか…と興味をそそられるところだ。そしてレソト王国の景色が美しいことには、世界に誇れるとある理由がある。日本人には想像もつかないその暮らしに、きっと憧れるはずだぞ! 【世界雑学】世界一標高の高い国「レソト王国」とは? レソト王国は国土のほとんど ...

世界一塩辛い湖に関する雑学

世界一

塩分濃度が濃すぎ!世界一塩辛い湖はどこ?【動画あり】

唐突だが筆者は「湖」と聞くと、どうしてもチャイコフスキーの「白鳥の湖」が脳内を流れる。定番のバレエ音楽だが、アニメ「魔法使いサリー」で白鳥の湖をテーマにした回があり、強く印象に残っているからだ。 そんなことはさておき、今回のテーマは白鳥の湖ではなく、「世界一塩辛い湖」である。湖といえば、清らかな水であふれているイメージだが、なかには塩分を含んだ「塩湖」というのがあるのだ。 とくに世界一の塩辛いという湖は驚くほど塩分濃度が高いという。そんな面白そうなネタを調べずにはいられない。ということで、さっそくこの雑学 ...

ミシュランタイヤでお馴染み”ミシュランマン”の本名はビバンダムくんという雑学

世界一

最古のマスコット。"ミシュランマン"の本名は?【ミシュランタイヤ】

突然だが、フランスのタイヤメーカー・ミシュランのマスコットキャラクターをご存じだろうか? 真っ白なずんぐりボディにかわいい目が特徴的な、あのキャラクターである。イラストを見れば「ああ、あれね」と思い出す方もいるはずだ。 このキャラクターの名前は「ミシュランマン」といい、ミシュランの公式日本語サイトをチェックすると、この名前が書かれていることが確認できる。アメリカなどの海外でも「ミシュランマン」と呼ばれているが、実は本国フランスの本名では、名前が違うという。 今回の雑学では、そんな「ミシュランマン」の歴史に ...

Copyright© 雑学カンパニー , 2020 All Rights Reserved.