アジアの雑学一覧

雑学の中でもアジアに関する雑学を集めてみました。

アジアは広いですからねえ〜。お隣・韓国や中国にもたくさんのトリビアがあります!

人気の雑学


マナー違反!韓国ではお茶碗を持って食べたらダメです

続きを見る


インドの九九は◯◯段まで!子どもたち頭良すぎか!

続きを見る


台湾の名前の由来に関する雑学
台湾の国名の由来は?原住民の言葉が起源だった

続きを見る

 

新着記事

孔子は人間の塩漬けを食べていたという説に関する雑学

アジア

カニバリズム…?孔子は人間の塩漬けを食べていたってマジか…?

食人文化(カニバリズム)。人間が人間を食らうという、おぞましき食文化だ。 戦争中や遭難中のように、非常事態における飢餓をしのぐためなら、人肉を食すことも致し方ないだろう。しかし、「食人族」という言葉があるように、日常の食糧ないし嗜好品として、人肉を食べる部族も存在するようだ。 実は、人間の道徳について説いた孔子も人肉を食べたとか…。本当に人肉を食していたのだろうか? 今回は、孔子食人説について、真相を探っていくぞ! 【世界雑学】孔子は人間の塩漬けを食べていたってホント…? ロバート OH MY GOD!! ...

インドネシア語には夕方専用の挨拶があるという雑学

アジア 意外

昼と夜の間!インドネシア語には"夕方専用の挨拶"がある【動画あり】

筆者の地元にはいわゆる外国人労働者が多い。先日もコンビニに行く途中、外国人のお姉さんに声をかけられた。とはいっても、言葉は日本語ではない。おそらく挨拶をしてくれたのだと思い、筆者は普通に日本語で「こんにちは」と返した。 後で聞いたところによると、お姉さんはインドネシアから来たという。そこで次はインドネシア語で挨拶をしようと、向こうの言葉を調べてみた。 するとなんでも、インドネシア語では、朝や夜の挨拶の他に、夕方専用の挨拶があるというのだ。これは興味深い…。以下より解説していこう。 【面白い雑学】インドネシ ...

仏教の発祥地インドに仏教徒は1%程度しかいないという雑学

アジア

発祥地なのに…!インドの仏教徒は人口の◯%しかいない。

日本は無宗教の方々が多いので、特別に宗教というものを意識することは少ないだろう。それでも結婚式をチャペルで挙げたり、お寺でお葬式をしたり、お正月に神社に参拝したり…宗教にかかわる行動をとる場面は多い。 日本に馴染み深い宗教といえば、神道と仏教だ。特に仏教は学生のときに宗派や開祖の名前を覚えたりなどで馴染みがある。そんな仏教が実はある危機に直面していることをみなさんはご存じだろうか…。 【世界雑学】仏教の発祥地インドに仏教徒は1%程度しかいない 釈迦誕生の地・インドの仏教は、ヒンズー教にその地位を奪われ、衰 ...

韓国では毎月14日が記念日という雑学

アジア 驚き

カップル向けだけじゃない!韓国では毎月14日が記念日。

記念日…筆者にとっては無縁の言葉である。クリスマスもバレンタインも、自分の誕生日さえもただの憂鬱な日でしかない。みんな無駄に浮かれやがって! …ただし太巻き好きなので、節分だけは許す(筆者は関西育ち)。 ところで、毎月14日に何かしらお祝いしたがる不思議な国民、いや記念日好きの国民がこの地球上に存在するという。そう、韓国では毎月14日を記念日とする習わしがあるのだ。…毎月14日が記念日だと? どんな嫌がらせだよ!  …と、記念日といえばカップルのためにあるものというイメージだが、なかにはシングル向けの自虐 ...

西遊記で沙悟浄がカッパなのは日本だけという雑学

アジア

日本だけ!西遊記の"沙悟浄"は原作ではカッパではない【流砂河】

  中国の伝奇小説で最も有名といっても過言ではない「西遊記」。日本でも何度も映像化されたり、ゲームや漫画のモチーフになったりしている。そのため、原作をちゃんと読んだことがなくても、そのあらすじを知っている人は多いだろう。 そんな西遊記といえば三蔵法師と仲間の一団が天竺を目指して旅をする物語。そして仲間のメンツといえば孫悟空・沙悟浄・猪八戒だ。それぞれ、サル・カッパ・ブタをモチーフとしたキャラクターである。 しかし、ここで驚くべき情報がある! なんと沙悟浄がカッパとして描かれているのは日本だけとい ...

人喰いザメが川で釣れる街に関する雑学

アジア

命がけ!?人喰いザメ"オオメジロザメ"が川で釣れる場所【那覇市】

夏のレジャーといえば、海水浴だ。海で遊ぶのは楽しいが、海にはサメという名の恐ろしい生物が潜んでいる。日本では被害の報告は少ないけれど、海外ではサメに襲われる被害報告が後を絶たない。 海に行かなければサメに襲われることはないと、安心している人もいるだろう。だが、人喰いザメが川で釣れる街が、日本に存在する。そんな危険な街はいったいどこなんだ? 今回は川で釣れるという人喰いザメの、驚きの雑学をご紹介しよう! 【世界雑学】人喰いザメが川で釣れる街 ロバート 海って楽しいけど、サメが怖いからオレは川で遊ぶことが多い ...

人前で足を組んではいけない国があるという雑学

アジア

足の裏に注意!人前で足を組むと"侮辱"ととられる国がある

読者のみなさんは、足組みにどんなイメージをもっているだろうか。スタイルのいい人がやるとセクシーに見える一面もあるが、目上の人と話す態度としては少々お行儀が悪くも映る。足を組むと楽で、つい無意識に組んでしまう人もいるだろう。 イメージとして、特に悪くもなく、良くもない…といったところだろうか。場の雰囲気さえ読んでいれば、足を組んで特にとがめられるようなことはないだろう。……ただし日本国内においていえば…だ。 癖になっている人は海外旅行に行く際、少し気を付けたほうがいい。国によっては、足を組むことがタブーとさ ...

台湾の首都は台北市ではなかった!という雑学

アジア

中心都市だけど…台湾の首都は"台北市"ではなく"南京市"

海外旅行先として人気の国の1つに台湾がある。日本と同じ東アジアということもあって距離が近く、文化も似ていて、グルメが美味しいことなどが人気の理由だろう。 そして、台湾のなかでも台北市(たいほくし)といえば中心都市であり、台湾観光やグルメを楽しむにはここを訪れればハズレはない。 もちろん、台北市には政府機関である台湾総督府も設置されており、台湾の首都として政治・経済の中心となっている…と思われがちだが、実は台北市は台湾の首都ではなかったのだ! それでは、台湾の首都はどこなのか? 今回は台湾成立の歴史を雑学と ...

タイ語で「キレイ」は「ブス」という意味という雑学

アジア 盛り上がる

"キレイ"はタイ語で"ブス"。褒め言葉じゃないのでご注意を!

タイといえば「微笑みの国」として有名である。そして、タイは親日国としても知られており、旅行で訪れた際にとてもいい笑顔で迎えられた記憶がある日本人も多いことだろう。 だが、そんなタイ人女性の笑顔を、一瞬で引っ込ませる日本語があることをご存知だろうか? その悪魔のような日本語とはいったい何なのか…。タイ旅行に行く前に必見の雑学を紹介しよう。 【面白い雑学】タイ語で「キレイ」は「ブス」という意味 ロバート 『Beautiful』って、日本語では『キレイ』って言うんだよな?日本人女性に話しかけるとき大事な言葉だか ...

本場インドでは「ナン」の形は丸いという雑学

アジア

インドではナンの形は丸い!インド人の主食でもない…

あなたは、インド料理を食べたことはあるだろうか? インド料理といえば当然カレーを思い浮かべるだろう。カレーが出れば、当然のようにセットで出てくるものがある。 何だっけ? そう、ナンだ。今回のお題は、このナンにまつわる雑学である。 アツアツモチモチでふわふわのナン。初めて対峙した人は誰もがこう思うだろう。でかい…そして不思議な形だと。 そもそも何であのような形をしているのだろう。インドに留学したことがある友人に聞いてみたところ、意外な答えが返ってきた。 「インドのナンは丸かったよ?」 【世界雑学】本場インド ...

Copyright© 雑学カンパニー , 2020 All Rights Reserved.