アメリカの雑学一覧

アメリカの「ホワイトハウス」はもともと白くなかった!という雑学

アメリカ

2019/10/7

グレーだった!アメリカ大統領官邸は"ホワイトハウス"ではなかった|世界雑学

「名は体を表す」とはよくいうが、実際に名前を聞いただけで姿形まで思い浮かぶものは珍しい。しかし、アメリカ大統領官邸の「ホワイトハウス」は、名前を聞くだけであの立派な建物と真っ白な外壁がすぐに思い浮かぶ、珍しい例だ。 やはり、アメリカの象徴的な建物だけあって、設計の段階からインパクトを狙ってあの白い外壁にしたのだろう。…と思いきや、実はホワイトハウスは建設された当初は白い外壁ではなかったのだ! では、どんな経緯で現在のような白い外壁の「ホワイト」ハウスになったのか? その歴史を辿っていこう! 【世界雑学】ア ...

アメリカ国歌はもともとイギリスの歌という雑学

アメリカ

2019/10/5

"星条旗"の誕生秘話。アメリカ国歌はイギリス楽曲の替え歌【天国のアナクレオンへ】|世界雑学

みなさんは海外の国歌をどれだけ知っているだろうか。サッカーのワールドカップなど、スポーツ中継を見ているとまれに耳にすることはあるが、記憶に残っていない人も多いだろう。筆者もその一人である。 そもそも、筆者は日本語しかわからないので、海外の国歌を聴いてもちんぷんかんぷんだ。そのため、関心をもてといわれてもなかなか難しい。 そんな海外の国歌について面白い話を聞いた。それは大国アメリカの国歌はもともとイギリスの「歌」だったというのである。てっきり、イギリスの国歌を流用でもしたのかと思ったが、どうやらそうではない ...

ラスベガスの「カジノ」には時計がないという雑学

アメリカ

2019/10/21

時間を忘れよ…!ラスベガスのカジノには"時計"が設置されていない|世界雑学

楽しくて時間を忘れて没頭してしまい、次の予定に遅れてしまった…。そんな経験は誰にでもあるはずだ。 それとは逆に、時間を忘れていたが、なにげなく目にした時計で時間を確認し、危うく難を逃れたという人も多いだろう。 そう考えると、公共の場などに時計が設置してあるのは、非常にありがたいものである。しかし、世の中にはあえて時計を設置していない場所もあるという。 その場所とは、アメリカのラスベガスなどにある「カジノ」。カジノでも時間がわかるほうが便利なはずなのに…と思ったアナタのために、今回はカジノに時計がない理由を ...

「こっくりさん」は西洋生まれという雑学

アメリカ

2019/10/4

実は海外生まれ!"こっくりさん"のルーツは日本じゃなくアメリカ|世界雑学

鳥居・五十音・はい・いいえが書かれた紙に10円玉を置き、参加者全員が10円玉の上に指を置いて「こっくりさん、こっくりさん、おいでください」という呪文を唱え、霊を呼び寄せて占いをする「こっくりさん」。 ホラーの題材にも使われ、禁止令が出た学校もあるという「こっくりさん」は、実は西洋生まれということを知っているだろうか? 今回は、知っているようで知らない「こっくりさん」についての雑学を紹介しよう。 【世界雑学】「こっくりさん」は西洋生まれ 「こっくりさん」のルーツは西洋の「テーブル・ターニング」や「ヴィジャー ...

世界で一番長い湖の名前は?に関する雑学

アメリカ 面白い雑学

2019/10/18

45文字…!世界で一番長い湖の名前は?【ウェブスター湖】|面白い雑学

チャウバナガンガマウグ湖(ウェブスター湖) 湖の名前は、調べてみると意外とおもしろい。日本の有名な湖といえば滋賀県の琵琶湖だが、楽器の琵琶が湖の名前に使われているのは、よく考えるとふしぎだ。 今回は湖の名前の中でも、世界で一番長い湖の名前について説明するぞ。とんでもなく長い名前なので、名前を覚えられるかチャレンジしてみよう! 【面白い雑学】世界で一番長い湖の名前は? エイミー 世界で一番長い湖の名前は「チャウバナガンガマウグ湖」、別名『チャーゴグガゴグマンチャウグガゴグチャウバナガンガマウグ』っていうのよ ...

海外のお化け屋敷事情がやばすぎた…という雑学

アメリカ

2019/10/4

【閲覧注意】アメリカのお化け屋敷"McKamey Manor"が怖すぎる【動画あり】|世界雑学

みなさんはお化け屋敷はお好きだろうか? 筆者はびっくり系の怖いものが大の苦手なので、日本のお化け屋敷は苦手だ。なら海外のお化け屋敷ってどういうものなのかな? 海外のホラー系映画というと、特殊メイクをかぶって気味の悪い液体にまみれたやつらに襲われたり、大量殺人鬼・ゾンビ・スプラッター・悪魔系など「やりすぎ感」満載のグロテスクなものが多かったりするが…はたして、お化け屋敷となるとどうなのだろう? まさか、お化け屋敷も同じなわけはないよね…? 今回は、そんな海外のお化け屋敷トリビアをご紹介するぞ。心臓の弱い方は ...

ホワイトハウスで作られているビールがあるという雑学

アメリカ

2019/10/4

自由の国!ホワイトハウスではビールが作られている|世界雑学

ワシントンDC ホワイトハウス お酒の定番ビール。日本はもちろん世界各国でさまざまなブランドのビールが作られている。その地域独自の地ビールやその国でしか飲めない変わり種は旅先の楽しみでもあるだろう。 そんな変わったビールのなかに、なんとホワイトハウスで作られたものがあるのをご存知だろうか。ホワイトハウスといえば歴代のアメリカ大統領が仕事をしたり、実際に住んだりする場所として有名だ。 どうしてそのような場所でビールが作られることになったのか。詳しく見ていこう。 【世界雑学】ホワイトハウスで作られているビール ...

インターネットは元々、アメリカが国を守るために作った?という雑学

アメリカ

2019/10/6

インターネットの由来は?アメリカが国防のために作ったってホント?|世界雑学

  今では仕事・生活・娯楽とありとあらゆるものに欠かせない「インターネット」。筆者はパソコン世代なので「ネット」と読んでいるが、若い子は「wifi」と呼ぶのが主流かもしれない。どうなの? 違うの? そんなインターネットがどのような経緯で生まれたかご存知だろうか。筆者はてっきりどこかの頭の良い人が便利なものを作ろうとした生み出したと思っていたのだが、どうやら違うらしい。 なんと、もともとは大国アメリカが自国を守るために作ったというのだ。守るとは一体どういうことだろうか? 今となってはサイバー攻撃な ...

ジェームス・キャメロン監督は深海調査の探検家でもあるという雑学

アメリカ

2019/10/6

単独で成功!ジェームス・キャメロン監督は"マリアナ海溝"に到達したことがある|世界雑学

ジェームス・キャメロン監督 働き方や生き方が多様になった現代で、副業はさほど珍しいことではなくなった。何せあのハリウッドも例外ではないのだ! ロバート・デ・ニーロはレストラン業、ドリュー・バリモアはコスメブランドを展開、クリント・イーストウッドは超高級ホテルやクラブを経営している。 しかし、こういっては身も蓋もないのだが、この程度の副業は、金さえあれば大抵の人ができるはずだ。世の中にはもっと上がいる。 それは、『アバター』『タイタニック』のジェームス・キャメロン監督だ! 今回は、ヒット作を連発してきた世界 ...

ラスベガスのホテルの窓が開かない理由に関する雑学

アメリカ

2019/10/6

ラスベガスのホテルの窓が開かない理由は"飛び降り自殺を防ぐ"ため?|世界雑学

巨大な高級ホテルは、ラスベガスの夜景をきらびやかに彩る。そして、そのなかにはカジノ! 誰しも一度は「ホテルで極上のサービスを受け、カジノで豪遊してみたい!」などと夢見るものだ。 しかし、ラスベガスのホテルは華やかなだけではない。カジノでギャンブルに夢中になった富豪は、ときに何億円も負けてしまうことがある。全財産を失い、失意の果てに自殺してしまったなんてことも珍しくないのだ。 そんなラスベガスのほとんどのホテルは、飛び降り自殺を防ぐため、客室の窓が開かない作りになっている。 …というのは単なる都市伝説だ。ラ ...

Copyright© 雑学カンパニー , 2019 All Rights Reserved.