アメリカ 笑える

アメリカでは"ポケットモンスター"は卑猥な意味になる。どんな意味…?

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

アメリカで「ポケットモンスター」の正式名称が「ポケモン」である理由に関する雑学

みんな大好きポケットモンスター。もちろん私もポケットモンスターはやっていた。新しいポケットモンスターが出たらすぐに買いに行ったし、学校でもポケットモンスターの話で持ちきりだった。ポケットモンスターはいくつか持っていたし、友達に貸したりもした。

「ポケットモンスター」をめちゃめちゃ使ってみたが、実はこの文章、英語になおすとめちゃくちゃ卑猥

今回は、アメリカでは「ポケットモンスター」ではなく「ポケモン」が正式名称として使われている理由についての雑学をお届けする!

【面白い雑学】アメリカで「ポケットモンスター」の正式名称が「ポケモン」である理由

信長さん
アメリカで「ポケットモンスター」って言うと、男性器になってしまう!
秀吉くん
おお!?それはマズイっすよ!?

【雑学解説】「ポケットモンスター」はアメリカでは隠語(スラング)にあたる

「ポケットモンスター」はアメリカではスラングにあたる。についてのトリビア

日本でもたくさんある隠語(スラング)。これは当然アメリカにもある。そのスラングのうちのひとつが「ポケットモンスター」だ。

そもそも英語圏においては「ポケット」に「おち◯ち◯」を連想させるニュアンスがあり、「ポケットモンスター」も「お◯ん◯ん」のスラングとされている。

そうなると「ポケットモンスター」と言うのがダメなのは当然だ。「学校終わったら一緒にポケットモンスターやろうぜ!」もまずいし、「今のポケットモンスター飽きたから、新しいポケットモンスター欲しいなぁ」もまずい。

当てはめて文章にするのが面白さの表現かと思うが、さすがにやめておく。

秀吉くん
やめといたほうがいいっす…

そのためアメリカでは「ポケットモンスター」ではなく「ポケモン」正式名称として使われているのだ。

【追加雑学①】アメリカに「ポケットモンスター」に似た商標登録があったためという説もある

実はもうひとつ説がある。それが商標問題関係だ。アメリカではポケットモンスターより先に「Monster in My Pocket(モンスターインマイポケット)」という名称が商標登録されていたのだ。

この「Monster in My Pocket」は、フィギュア・ボードゲーム・カードゲーム・アニメ・ゲームと展開されており、アメリカでは割と人気のものだったそう。

確かに「モンスターインマイポケット」と「ポケットモンスター」は似ている。「セブンイレブン」がすでにあるのに「イレブンセブン」というコンビニを出すようなものだ。

以上のことが、アメリカでポケットモンスターの正式名称が「ポケモン」となったもうひとつの説だ。

スポンサーリンク

【追加雑学②】初代ポケモンの2色、日本とアメリカでは別の色が選ばれた

初代ポケモンの2色、日本とアメリカでは別の色が選ばれた。についてのトリビア

日本の初代ポケモンといえば「赤」と「緑」。リザードンとフシギバナのパッケージは非常に懐かしい。そしてその後に出たのが「青」、カメックスのパッケージだ。

これがアメリカでは違うことがわかった。アメリカの初代ポケモン「赤」と「青」、リザードンとカメックスなのだ!

理由はアメリカの国旗にある。アメリカの国旗を思い浮かべてほしい。カラーはどうだ。「赤」と「青」ではないか! アメリカンカラーで出そうという、任天堂の計らいがあったのではないかと言われている。

信長さん
計らいっていうか戦略っていうか…

【追加雑学③】「ハードオフ」もアメリカで使ってはいけない

ポケットモンスター以外にもスラングはたくさんある。例えば「ハードオフ」が挙げられる。「ハードオフ」は日本では有名なリサイクルショップだ。ちなみに「ハードオフ」と「ブックオフ」は非常に似ているが、全くの別会社だ。プチ雑学である。

関連雑学

「ブックオフ」と「ハードオフ」は別会社という雑学
ロゴまで似てるけど…"ブックオフ"と"ハードオフ"は別会社!

続きを見る

そんな「ハードオフ」であるが、ポケットモンスター同様、アメリカではあまり良い意味ではない。その意味は「ふにゃち◯」である。

秀吉くん
おおおおおい!!!

ハードオフはアメリカにも出店されている。さすがに「ふにゃ◯ん」の意味のまま出店はできないので、名前は「エコタウン(ECO TOWN)」となった。

信長さん
○で隠す気ないな…

「アメリカとポケモン」の雑学まとめ

男のアレ!アメリカでは"ポケモン"はOKだが"ポケットモンスター"はNGについての雑学まとめ

今回はアメリカで「ポケットモンスター」の正式名称が「ポケモン」である理由についての雑学をご紹介した。大好きなポケットモンスターが、スラングのため使えないのには驚いた。あ、今のはゲームの方のポケットモンスターを指してるので。念のため。

でもそれいったら、あの美味しい駄菓子の「チョコバッt」

秀吉くん
このへんでやめときましょう!
信長さん
もうちょっと自主規制してほしいもんだ…

関連雑学

「ポケットモンスター」は昔、肖像権で訴えられたことがある
裁判沙汰!"ポケモン"は肖像権で訴えられたことがある。

続きを見る

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー