ヨーロッパ

イタリアの雑学まとめ14選!トリビア&豆知識を一覧にしました

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

イタリアの雑学まとめ

イタリアといえばとにかく情熱的! というイメージがある。観光で訪れる人も多いが、イタリア人の価値観を考えると、日本と同じ感覚では過ごしにくい部分もあるかもしれない。旅行の前には現地のことをしっかり調べておきたいところだ。

今回はそんな、イタリアに関する雑学記事をまとめてみた。情熱の国だけにすこ~し下ネタ的な部分もあるが、それも含めてこの国の魅力である!

イタリアの雑学まとめ14選!トリビア&豆知識を一覧にしました

イタリアに関する雑学記事をチェックしていこう!

イタリア語での乾杯の掛け声に関する雑学

イタリアでは「乾杯!」という掛け声は「Cincin!」に関する雑学
イタリアでは"乾杯"を”Cincin(チンチン)”と言う。下ネタではない。

続きを見る

日本で使うには、かなり勇気のいるこのイタリア語での乾杯の掛け声。もちろん下ネタではない。

私のように「さすがにこの掛け声は恥ずかしすぎる」という人も安心してほしい。恥ずかしい人用の掛け声が文中で紹介されている。せっかくの旅先での乾杯は大声でいいたいものだ!

ミラノの謎法律に関する雑学

イタリア・ミラノには「常に笑顔でいること」という法律があるという雑学
ミラノの法律"常に笑顔でいること"。イタリア在住の私が調べてみた

続きを見る

「常に笑顔」の人は周りから見ていても気分がいい。しかし24時間常に笑顔でいろというのは、さすがに無理だ。だって人間だもの!

しかし、ミラノには「常に笑顔で」というとんでもない法律がある。ミラノのようにオシャレな都市は日常の意識まで違うというのか…。でもこの法律…住人は本当に実践しているんだろうか?

親指を立てるサインの意味に関する雑学

親指を立てるGOODサインはイタリアで使ってはいけないという雑学
イタリアで使うな!親指を立てるグッドサインは"強烈な侮辱"…!

続きを見る

日本やアメリカでは良い意味で使われる、親指を立てた通称グッドサイン。このサインがイタリアでは侮辱の意味になるだって!? うっかり使ってしまう前に知っておいて良かった…。

情熱の国だけあって、ジェスチャーも激しいイタリア。親指を立てるグッドサインの代わりに、使ってもOKなサインをチェックだ!

イタリアで使うと笑われる日本語に関する雑学

「せーの」はイタリア語では「おっぱい」になってしまうという雑学
イタリアで使うとヤバい日本語とは?"せーの"はおっぱいの意味!?

続きを見る

日本で当たり前に思っていることが、世界では通用しない。その典型的な例といえるような記事だ。

「せーの!」という掛け声はよく使っているが…。周りにイタリア人がいなくて良かった。ほかにも、知らずに使うと恥ずかしい日本語が紹介されているぞ。これ、かなり恥ずかしい…。

スポンサーリンク

あま~いイタリアの朝食に関する雑学

イタリアの朝ごはんは甘いものしか食べないという雑学
あま~い!イタリアの朝食は手抜き&甘いデザートが中心

続きを見る

オシャレなイタリア人のことだから、朝食もさぞかしオシャレ…と思っていたら、デザートが朝食ってどういうことだ?

実際にイタリア人の朝食の様子も動画で紹介されているが…これは…。甘党の私でも朝からこのラインナップはキツイ。それでもペロリと食べてしまうイタリア人…恐るべし。

イタリアの「そば」を和風アレンジするとどうなるかに関する雑学

イタリアの"そば"を和風にアレンジして食べてみたという雑学
イタリアの"そば"を和風にアレンジして食べてみた!結果は…【ピッツォッケリ】

続きを見る

イタリアにも「そば」があるらしい。日本のそばとずいぶんレシピは違うが、今回はあえての和風アレンジだ! はたして成功したのだろうか?

個人的には、こってりしているイタリアのそばをそのまま、1度味わってみたい。…念のため胃薬持参で。

イタリア語での恋人の呼び方に関する雑学

イタリアには恋人に対する様々な呼び名があるという雑学
イタリア語の"恋人の呼び方"いろいろ!アモーレ以外にもたくさんある!

続きを見る

サッカーの長友選手がいった「アモーレ」以外の呼び方も、どんどん出てくるところがさすがイタリア人。動物の名前すらも、恋人の呼び方に変えてしまうなんて…。

日本人の私からすれば、どれも恥ずかしくて使えたもんじゃない。そこをサラッと使いこなすから、イタリア人はやはりスマートでカッコイイ…。

イタリアの「ビデ」事情に関する雑学

イタリアのトイレに常備されている「ビデ」とは?という雑学
イタリア在住の私が"ビデ"を解説!便器が2つってどういうこと…!?

続きを見る

日本では「ビデ」は備え付けが当たり前だが、イタリアではどうやら違うらしい。このトリビア、知らないでイタリアのトイレに行くと、ものすごい間違えをしてしまう自信が私はあるぞ!

ちなみにイタリア人が日本のトイレを使うと、「トイレにビデが~!」と感動してくれるらしい。我々もイタリアで衝撃を受けるから、お互い様なのだが。

スポンサーリンク

イタリアの離婚制度に関する雑学

イタリアの離婚制度は日本と全然違うという雑学
イタリアの離婚制度はめんどくさい!日本と全然違って手続きが大変…。

続きを見る

紙切れ1枚で結婚も離婚もできる日本。思えば大切なことなのに、なんて簡単なんだろう。イタリアでは、日本と同じように簡単に離婚することはできないらしい。情熱の国とはいっても、結婚に関してはいろいろ厳しいのだ。

日本が簡単に結婚や離婚できすぎなんだな…うん。

イタリアで鼻をすすのがNGなことに関する雑学

イタリアでは鼻をすするのはマナー違反という雑学
マナー違反!イタリアでは鼻をすするのはNGです。麺をすするのも。

続きを見る

鼻水が気になるとき、あなたは「鼻を思いっきりかむ」か「我慢して鼻をすする」どちらを選ぶだろうか? 日本人には「鼻をすする」を選ぶ人も多いだろう。しかしこれ、実はイタリアではマナー違反なのだという。

どんなに美人でも、外で豪快に鼻をかむのがイタリア流。わかっていても公の場で思いっきり鼻をかむのは、やっぱり抵抗を感じる…。

ハトに餌をあげてはいけない法律に関する雑学

イタリア・ベネチアでは「ハトに餌をやってはいけない」という法律があるという雑学
イタリアのサンマルコ広場でハトにエサをやると罰金!その理由は…?【動画】

続きを見る

「ハトに餌をあげるくらいいいんじゃない?」と思う人もいるかもしれない。しかしベネチアのサンマルコ広場はとにかくハト、ハト、ハト…このハトの多さを見れば、法律ができるのも納得してしまう。

実際にどのくらいのハトが、広場にいるかといった動画も紹介されている。ただでさえハトが苦手な私には、あまりうれしくない光景である…。

ジェラートを食べたら罰金に関する雑学

イタリア・ローマのスペイン広場でジェラートを食べたら罰金という雑学
美しい景観を守る!ローマのスペイン広場でジェラートを食べたら罰金

続きを見る

映画『ローマの休日』の再現のように、スペイン広場でジェラートを食べるんだ~♪ とウキウキしているそこの君! それをやったら罰金だぞ!

ショックを受けているところ申し訳ないが、スペイン広場の観光ではこの他にも禁止事項が存在する。立ち直ったら、しっかりと確認しておこう。

ローマにある"真実の口"に関する雑学

「真実の口」はもともとマンホールの蓋という雑学
ローマにある"真実の口"はもともとマンホールの蓋。

続きを見る

嘘つきが手を突っ込むと噛み切られてしまうという"真実の口"が、古代ローマのマンホール…? なんでも、とある神様をモチーフにしていることがその説へと繋がっているという。

…そんなことより、もう半世紀も昔の人なのに、今見ても可愛いヘプバーンのほうがよっぽど神なんだが…。動画に注目!

世界遺産が最も多い国に関する雑学

世界で最も世界遺産が多い国はイタリアという雑学
世界一世界遺産が多い国はイタリア!その理由とは?【動画あり】

続きを見る

イタリアは世界遺産の数で堂々のトップを誇る国。そこには古代から育まれてきた文化的中心地である背景があった!

…で、この世界遺産の数、世界の総数においてどのくらいの割合かというと…。196ヵ国もあるのに…そんなに!?

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー