面白い雑学の記事一覧|くだらないけど楽しいトリビアをどうぞ〜!

マリー・アントワネットはファッションリーダー!に関する雑学

世界史 笑える

2020/6/29

やりすぎ感。マリー・アントワネットはファッションリーダーだった

映画にもなるような、かなりドラマチックな波瀾万丈の人生を送っていたマリー・アントワネット。彼女を見た人すべてが認める美貌の持ち主でお肌もすべすべ。 かわいらしいお嬢さんである反面、ワガママ・軽率で残念という悪評も高い。そんな彼女が当時のファッションを牽引していた? アムラー・ハマダーより何世紀も前に、「アントワネッター」を生み出した彼女のファッションについての雑学をご紹介しよう! 著者は女だが、参考にするポイントはあるのだろうか…。 【面白い雑学】マリー・アントワネットはヨーロッパのファッションリーダーだ ...

アジア 驚き

2020/10/5

すんごい日常!インドにはそこらへんに"野良牛"がいる【動画あり】

日本の都市部で動物を見かけることはめっきり少なくなった。 時折、野良猫を見かけるくらいで、ひと昔前では街をうろついていた野良犬すら近年ではまったく見ない。 野良犬が消えた理由と背景だけで一記事書けそうではあるが、今回の雑学テーマは犬でも猫でもない。 乳製品・牛肉など、豚や鶏と並んでなくてはらない家畜代表「牛」…の、野良バージョン! 「野良牛」! である。のらうし…。口ずさんでみても大抵の人にはまったく馴染みがないワードだろう。 【面白い雑学】インドには「野良牛」がいる 信長さん インドでは、街の中心部や路 ...

企業・商品 意外

2020/6/29

そこかよ…!Apple社のリンゴが"かじられている"理由はアレと間違わないため

新しいiPhoneが発売されるたびに、マニアやパリピやそうでない人々もハイタッチをして大きなリンゴのマークが目印のAppleストアにインしていく姿が映し出されたり、古参のファンよろしく歴代のコンピュータを収集し自慢する人がいたりと、ポップさとマニアックさを兼ね備え、人々を魅了する数々のプロダクツを世に発信しているアップル社。 このApple社のロゴマークは、その名の通りリンゴが使用されているが、特徴的なのは「かじられている」ことである。今回は、相当美味だったであろうこのかじられたリンゴの雑学についてご紹介 ...

セーターはもともと防寒目的ではないというトリビア

企業・商品 盛り上がる

2020/8/29

屈強な野郎専用!セーターはもともと防寒着ではなかった

寒い時期、我々の心も体もほっかほかにしてくれるセーター。秋から冬にかけて絶対に外せないファッションアイテムのひとつだが、もともとは防寒目的の衣服ではなかった、と聞いて驚く人は少なくないはずだ。 では、セーターは一体何のために作られていたのか? その秘密は、セーターの語源に隠されていた。さっそく今回の雑学でこの真相をみていこう! 【面白い雑学】セーターはもともと防寒目的ではない 信長さん セーターはもともと、スポーツ選手の減量目的で使われてたぞ! 秀吉くん シャレオツなアイテムじゃないんすか!? 【雑学解説 ...

「心頭滅却すれば火もまた涼し」といった人は焼死しているということに関する雑学

寺・神社 驚き

2020/12/25

"心頭滅却すれば火もまた涼し"といった人は焼死。犯人は信長!

『鬼滅の刃』の「心頭滅却すれば火もまた涼し」でおなじみの悲鳴嶼さんクイズはこちら! 戦国時代から安土桃山時代にかけて生きた、快川紹喜(かいせん じょうき)という僧がいる。快川は、あの織田家とも渡り合った戦国武将の武田信玄も師事したほどの人物。当時誰もが認める人格者であった。 快川の残した有名なセリフに、「安禅必ずしも山水を用いず、心頭滅却すれば火もまた涼し」というものがある。火さえも涼しいと言ってのけるとは、いかに鍛え抜かれた心の持ち主だったのだろう…。 と思っていたら、この快川紹喜という人物、なんと焼死 ...

オジサンという魚に関する雑学

笑える

2020/6/29

"オジサン"という名の魚がいる。"ババア"もいる【動画あり】

オジサン 魚の名前は、見た目の特徴から付けられるものが多い。 たとえば青いスズメダイだったら、ソラスズメダイ、ルリスズメダイ、4本の線が入っているフエダイだからヨスジフエダイとか、だいたいそんな感じだ。 こういう名前ならまだいい。むしろカッコイイぐらいなんだが…。 見た目で決められたがゆえ、ちょっと残念な名前になってしまう魚もちらほらいる。 今回紹介するその魚には、とても立派なヒゲがある。そう…ヒゲがあるぐらいしか共通点はないのだが、その唯一の共通点で名前を付けられてしまった可哀想な魚の雑学を紹介しよう。 ...

パスタを曲げると3つ以上に割れてしまう「分裂の連鎖」に関する雑学

世界のびっくり 笑える

2020/6/29

パスタを折ると3つ以上に割れる理由とは?2つに折る方法はある?

パスタの乾麺を2つに折ろうとしたとき、真ん中できれいに折れずに、複数の細かい折れくずがキッチンに飛散するといった経験はないだろうか。何でもないような日常だが、実はここに面白い研究結果がある。 なんでも、パスタを半分に折ろうとすると3つ以上に折れてしまうというのだ。普通に生活しているだけで、いろいろなことに好奇心を抱いてしまうのは、物理学者の性であるが、よもやここまでとは… そんなこと疑問に思ったことすらない! という方はぜひ、自宅のキッチンでパスタの両端をもって、2つに折るつもりで力を加えてみて欲しい。3 ...

日本人と西洋人で泣き方が違うという雑学

人体の不思議 驚き

2020/6/29

涙より鼻水。西洋人と日本人は泣き方が違う!

悲しいとき・感動したとき・うれしいとき…。 いろいろな場面で人は泣く。そして、泣くときには涙は付き物だ。感情が高ぶったとき、はらはらと目から涙が止まらなくなる。 しかし、西洋人が泣く場合、われわれ日本人とは少し異なるようだ。彼らが泣くとき、涙よりも別の液体の方が多く出てくるらしい…。今回はそんな西洋人の涙にまつわる雑学だ。 【人体雑学】日本人と西洋人で泣き方が違う 科学者くん ダヴィンチさん、日本人と西洋人で泣き方が違うってどういうことですか? ダヴィンチさん 日本人は泣くときには涙がたくさん出てくるけど ...

太宰治と走れメロスに関する雑学

笑える 芸術・文学

2020/8/16

走れメロスの真実。太宰治の"クズ体験"をもとにした実話だった

太宰治 太宰治の代表作の一つ『走れメロス』。舞台化され、教科書にも載り、この美しい友情物語はさまざまな形で世界に広がっていった。 しかし、芥川賞を欲するあまり受賞を懇願するクソ長い手紙を送る、妻ではない女性と心中を図るなど、太宰治は問題行動の多い人物だ。その思考のどこから、メロスの感動ストーリーが出てくるんだ…? 実は…『走れメロス』の裏にも、太宰治のかなり残念な実体験が隠されている。まさかだよね。 今回は「まあ…太宰らしいっちゃ太宰らしいけど…」そう言わざるを得ない、走れメロスと太宰治にまつわる雑学をお ...

意外

2020/6/29

クマノミはオスからメスに性転換する。ニモの性別は…?【動画】

映画でも有名になったカクレクマノミの「ニモ」は男の子だが、ニモが成長した姿を制作するとニモは女の子になって、「ファインディング・ニモ子」になってしまうかもしれない! そんな馬鹿な! と信用できないかもしれないが、この雑学を読んでくれれば、納得してくれるはずだ。 【面白い雑学】クマノミはオスからメスに性転換する 信長さん クマノミは、産まれたときは全員オスで、群れの中で強いヤツがメスに性転換する。 秀吉くん そんなんアリっすか…! 信長さん そして二度とオスに戻ることはできない! 秀吉くん なんか複雑っす… ...

© 2021 雑学カンパニー