人体の不思議に関する雑学

雑学の中でも人体の不思議に関する雑学を集めてみました。

ほんっっっっと人間って不思議ですよねえ…。どんだけ緻密な構造をしてるんでしょうか。

こちらでは、そんな人間の体の不思議トリビアをご紹介!

人気の雑学


日本人はコーヒーで眠気覚ましができないという雑学
日本人はコーヒーで眠気覚ましができない…ってホント?【カフェイン耐性】

続きを見る


人間の血管をひとつにつなげると地球2周半の長さということに関する雑学
長すぎ…!人間の血管を全て繋げるとどのくらいの長さ?

続きを見る


人が死ぬと、魂の質量分軽くなっている?に関する雑学
-21g?人が死ぬと"魂の重さぶん軽くなる"ってホント?

続きを見る

 

新着記事

赤ちゃんはお腹の中でおしっこをしているという雑学

人体の不思議

衛生的に大丈夫?赤ちゃんはお腹の中でおしっこをしている

お腹の中に赤ちゃんを宿したときの嬉しさは計り知れないものだろう。赤ちゃんが動くたびに愛おしさを覚えてくる。お腹の中でどんな行動をしているのか…。 それがなんと、赤ちゃんはお腹の中でおしっこをしているらしい。もし本当なら、赤ちゃんはおしっこまみれになっているということになる。 「…汚くないのかな?」と、不安になることだろう。心配は無用である! これも赤ちゃんが産まれてくる過程のひとつに過ぎない。 【人体雑学】赤ちゃんはお腹の中でおしっこをしている お腹の中の赤ちゃんはおしっこだらけの中で自由に動き回り、快適 ...

感情によって涙の「味」が違うという雑学

人体の不思議

塩辛いか水っぽいか…。感情によって涙の"味"が違う

彼女に振られてしまった、会社で上司から理不尽なことを言われた。我々は、感情を激しく動かされたときに、涙を流してしまう生き物である。別に悲しいことじゃなくても涙は流すけど…。 子どものときは人目を気にせず大泣きし、大人になると人知れず大泣きする。泣いているとき、あなたは自分の涙の味について考えたことがあるだろうか?  涙とは、感情によって味が変化する不思議なものなのである。 【人体雑学】感情によって涙の「味」が違う 感情によって涙の味が変わる。 【雑学解説】涙の味はナトリウムの濃さ 人間の涙は水分とナトリウ ...

同じ指紋を持つ人がいる確率に関する雑学

人体の不思議

同じ指紋を持つ人がいる確率は?双子の指紋は同じ?

ガラスのコップやメガネのレンズなど、透明なものを触ると指の跡がつくことがある。推理小説やドラマなどで、犯人の決め手となることも多い指紋。犯行現場にあった指紋と容疑者の指紋が一致すると、もはや言い逃れはできない。 しかし、世界人口が70億人を超える昨今、本当に同じ指紋を持つ人はいないのだろうか。双子とかなら同じ指紋の人もいるんじゃないのか…? そこで今回は指紋について調べてみた。 【人体雑学】同じ指紋を持つ人がいる確率は?双子の指紋は同じ? 計算上は、完全に一致する指紋はありえない。 【雑学解説】双子でも指 ...

唾液の役割に関する雑学

人体の不思議

唾液の役割とは?1日に出る唾液の量は1.5リットル。

人は1日に約1.5リットルもの唾液を分泌するという。一ヶ月にすれば、45リットルのゴミ袋を一杯にできてしまう量である。 そこまで大量に分泌されている唾液に、いったいどれだけ意味があるというのだろう。アルパカのように唾を吐きかけて威嚇するわけでもあるまいし…。 しかし唾液がそれだけの量分泌されることには、ちゃんと理由がある。その役割のすごさに思わず感心してしまうぞ! 【人体雑学】唾液の役割とは? 唾液が1日に1.5リットルも分泌されるのは、人体の健康に欠かせないものだから。 【雑学解説】唾液は口のなかのガー ...

自分の声を録音すると違う人の声に聞こえる理由に関する雑学

人体の不思議

これ自分の声!?録音すると違う人の声に聞こえる理由とは?

あなたは自分の声を録音して聞いたことがあるだろうか。ケータイのボイスメモや、ムービーに入った声を聞いて、「え? 自分ってこんな声してるの?」と感じた人もいるはずだ。 これは録音機器の仕様などではなく、その録音された声こそが、他人から聞いたあなたの声である。知らなかった人にとっては、ある意味ショックな事実だろう。筆者も自分の声を録音して「うわ…気持ち悪…」と、思ったことがある。 しかし、どうして自分が普段聞いている声と、録音した声がそこまで違うのだろう。今回はそんな音の聞こえ方のトリビアに迫った。 【人体雑 ...

かさぶたがかゆい理由に関する雑学

人体の不思議

ついつい掻いちゃう…かさぶたがかゆい理由とは?

治りかけた傷にできるかさぶたは、とってもかゆくて思わず剥がしたくなる。しかし傷が完治していないのに、かさぶたを剥がすのはちょっと怖い。というか、そもそもなんでかゆいんだ? 怪我をしたら痛いのはわかるけど、かゆくなるのは不可解だ。虫刺されのように、毒素が体内に入ったりするわけでもなさそうだし…。 ということで今回は、かさぶたがかゆくなる理由に迫った。かゆくなることにはなんと、傷の完治に欠かせない理由が隠されていたぞ! 【人体雑学】かさぶたがかゆい理由とは? 傷口は脳へと修復を促すため、アレルギー反応を引き起 ...

大人になると味覚が変化する理由に関する雑学

人体の不思議

昔は無理だったのに…大人になると味覚が変化する理由とは?

子どものころは砂糖とミルクを入れないと飲めなかったコーヒーが、大人になってブラックでも飲めるようになる。お寿司も絶対サビ抜きだったのに、大人になると物足りない。 食べているものの味は変わっていないのに、どうして嫌いだったものを好きになるんだ? まずいものは何度食べてもまずいわけじゃないのか? 大人になるに連れて訪れる味覚の変化は本当に不思議なものだ。 そんな味覚のメカニズムは、子どもが自分の身を守るためにあるというが…? 【人体雑学】大人になると味覚が変化する理由とは? 「食べても安全」という食体験が大人 ...

黒板を爪でひっかく音はなぜ不快なのか?という雑学

人体の不思議

脳が判断?黒板を爪でひっかく音はなぜ不快なのか?

学生時代、黒板を爪で引っかき、「キキーッ!」という不快な音を立てる嫌がらせをするクラスメイトはいなかっただろうか? 誰しも思わず耳をふさぎたくなってしまう音には違いないが、よく考えれば黒板をひっかく音はなぜあそこまで不快なのだろう。何か深い理由があるに違いない! …不快なだけに! と、いきなりオヤジギャグをかましてしまったのはさておき…今回は黒板をひっかく音が不快な理由を調べてみた。 【人体雑学】黒板を爪でひっかく音はなぜ不快なのか? 諸説あるが、脳にある偏桃体(へんとうたい)という部位が、黒板をひっかく ...

ヘリウムガスを吸うと声が変わる現象は「ドナルドダックボイス現象」という雑学

人体の不思議

ヘリウムガスを吸う→声が変わる="ドナルドダックボイス現象"という

ディズニーランドの人気者・ドナルドダック。 彼の特徴といえばやはり、何をしゃべっているのかよくわからないあの声だ! 何度聞いても「スクルージおじさん!」が「シュクリュージおじひゃん!」にしか聞こえない。場合によっては字幕が必須なレベルだ。 ドナルドの声が変だということは、もはや世界の常識といっても過言ではない。彼自身もあの声はコンプレックスだというし…。 今回は、このドナルド声にまつわるトリビアをご紹介しよう! 【人体雑学】ヘリウムガスを吸うと声が変わる現象は「ドナルドダックボイス現象」 ヘリウムガスで誰 ...

年をとると時の流れが早くなるように感じる現象を「ジャネーの法則」という雑学

人体の不思議

それ、ジャネーの法則。年をとると1年が早すぎるんですが!

子どものころは「待ちに待った大晦日!」という感じだったのに、大人になった今は「もう年末か…」とため息をついている。なんだか少し寂しいが、年を重ねるごとに時間の感覚は、驚くほど変わってしまうものだ。 大人になってからのほうが長く感じるという人や、別に子どものころから変わらないという人には、今のところ会ったことがない。この感覚はどうやら、誰にでも通じる不変のものらしい。 そう、19世紀フランスの哲学者が、ひとつの法則として名前を付けたように…。え! 名前あるの!? 今回はそんな人間の時間感覚の変化に関する雑学 ...

Copyright© 雑学カンパニー , 2020 All Rights Reserved.