人体の不思議に関する雑学

人体の不思議

2020/6/29

"甘いものを食べると元気が出る"理由とは?1日にどのくらい食べていい…?

突然だが、あなたは甘いものは好きだろうか? ちなみに、私は大好きだ。今もチョコレートをかじりながらこの記事を書いている。とても美味しい。 そんな私と同じく、甘いものが好きな人なら、1度は思ったことがあるだろう。「甘いものを食べたら、なんだか元気になった気がする!」と。 私は長年、これはただ単に自分が甘いものを好きだからだろう…と思っていた。だが、どうも甘いものを食べると、好き嫌い関係なく、本当に頭がスッキリする気がする。疲れがとれている気がする。 そう…実は、甘いものには科学的にも元気になる力があるのだ! ...

ナッツで精子の減少を食い止められるかもしれない!という雑学

人体の不思議

2021/5/9

男子諸君、精子の減少を食い止めろッ!ナッツとトランクスがいいぞ。

精子クライシス! 現代人は精子の数が減っているといわれている。実際、2017年にイスラエルのヘブライ大学とアメリカのマウント・サイナイ医科大学が発表した調査結果によると、男性の精子数はこの40年で半分以下に減ったことがわかった。 不妊の原因の一つとされている精子の減少。人類が生き延びるには、精子は不可欠だ。しかし、そんな精子の減少を食い止める救世主として、いまナッツが注目されている。 今回の雑学では、ナッツが精子に与える効果について紹介しよう。男性諸君、今こそナッツを食べるときだ。 【人体雑学】ナッツで精 ...

男性でも母乳が出ることがあるという雑学

人体の不思議

2020/6/29

笑えない!男性から母乳が出たら病気かも。【授乳】

筆者が昔、実家で当時の彼氏に幼いころのアルバムを見せていたとき、自分でも覚えていない衝撃的写真を発見した。 まだ赤ちゃんだった筆者を胸に抱いた父親が、母乳(父乳か?)を飲ませようと自らの乳首を娘の口に含ませようとしてる写真だ。父親の乳首を押し当てられた筆者は、顔を真っ赤にしてギャン泣き状態である。 幼少期から筆者に下ネタを仕込んできたいろいろとアレな父親なので、その写真は筆者的には大ウケだったのだが、恋人はドン引きもいいところだった。 このときのことを父親に尋ねてみると、「男でも母乳が出るかと思ってやって ...

人体の不思議

2020/6/29

かき氷を食べると頭が痛くなる理由とは?対処法もご紹介!

昔から不思議だったのが、かき氷などの冷たいものを食べると頭が痛くなる人がいるということ。 実は、自分は経験したことがないのだが、家族や友達には結構な割合で起こっているこの頭痛。思わず食べる手を止めてしまう厄介な存在のようだ。 周りがあまりにも痛みを訴えてくるので、頭痛の原因や対処法を、今回の雑学テーマとして調べてみよう。ついでに、自分はなぜならないのかもわかるかも…。 【人体雑学】かき氷を食べると頭が痛くなるのはなぜ? ダヴィンチさん 急激な冷たさが脳に刺激を与えるから痛くなるんだ。 科学者くん そうなん ...

手術中に、おならで爆死した人がいるという雑学

人体の不思議

2020/6/29

火気厳禁!手術中におならで爆死した人がいる!?【腸内ガス】

よく知られた早口言葉に「バスガス爆発」というものがある。だが、冷静に考えると、ほとんどのバスはガソリンを燃料としており、ガス爆発を起こすことはないだろう。 しかし、世の中にはバスよりもガス爆発を起こしやすいものが、身近に存在するのである。その物体とは、アナタの体。 実は、おならが原因でガス爆発を起こしたという事故が、これまでにいくつか確認されているのだ! 今回はただ臭くて迷惑なだけではない、おならの危険性についての雑学を解説していきたい。 【人体雑学】手術中に、おならで爆死した人がいる 科学者くん お…お ...

老化の一番の原因は呼吸という雑学

人体の不思議

2020/6/29

避けようがない…!老化の一番の原因は呼吸だと…?

アンチエイジングという言葉が流行っているため、さまざまな老化防止グッズや化粧品、食べ物などが世の中に氾濫している。しかしその前に、日々無意識にしている呼吸こそが、実は老化の一番の原因であるのはご存知だろうか? これを知ると知らないでは、これから先の老化へのスピードが変わってくるといっても過言ではないだろう。 今回は、アンチエイジングアドバイザーの資格をもつ著者が、呼吸について解説していこう!「いつまでも若々しくありたい!」と願っている全ての人にお伝えしたい雑学だ。 【人体雑学】老化の一番の原因は呼吸 ダヴ ...

「ショック死」とはびっくりして死ぬことではないという雑学

人体の不思議 驚き

2020/8/9

"ショック死=びっくり死"じゃないぞ!意味・事例・原因を解説!

あまりにもびっくりしすぎて、「息が止まるかと思った」「死ぬかと思った」「取り乱してパニックになってしまった」。 そんな経験はないだろうか? 私は小さい頃に見た、人がサメに食いちぎられる映像が怖すぎて、何かのはずみに想像すると今でもゾッとしてしまう…。 実際にあんな恐怖体験をしたら、サメに食いちぎられる前にショック死してしまうんじゃないか? なんて考えたらまたドキドキしてくる…。こういうドキドキが行き過ぎると、やっぱり人間は死んでしまうんだろうか? しかしどうやらこのショック死…びっくりして死ぬことではない ...

© 2021 雑学カンパニー