人体の不思議 驚き

涙より鼻水。西洋人と日本人は泣き方が違う!

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

日本人と西洋人で泣き方が違うという雑学

悲しいとき・感動したとき・うれしいとき…。

いろいろな場面で人は泣く。そして、泣くときには涙は付き物だ。感情が高ぶったとき、はらはらと目から涙が止まらなくなる。

しかし、西洋人が泣く場合、われわれ日本人とは少し異なるようだ。彼らが泣くとき、涙よりも別の液体の方が多く出てくるらしい…。今回はそんな西洋人の涙にまつわる雑学だ。

【人体雑学】日本人と西洋人で泣き方が違う

科学者くん
ダヴィンチさん、日本人と西洋人で泣き方が違うってどういうことですか?
ダヴィンチさん
日本人は泣くときには涙がたくさん出てくるけど、西洋人が泣くときには涙よりも鼻水が出てくるんだよ。

【雑学解説】西洋人は涙よりも鼻水を流す

西洋人は涙よりも鼻水を流すというトリビア

「泣く」という言葉を聞いたとき、一般的にイメージされるのは、ハンカチを目に当てている姿ではないであろうか?

しかし、西洋人は鼻にハンカチを当てて泣くのだという。たしかに、イタリア在住の筆者は、鼻にティッシュを当てて悲しんでいるイタリア人を、リアルやテレビなどで何度も見かけたことがある。

この差は、日本人と西洋人の顔の造りの違いに由来する。西洋人は、目から出た涙を鼻の方へ流す鼻涙管(びるいかん)という器官がアジア人のそれと比べると大きくできているため、鼻の方に涙が流れやすいのだという。

科学者くん
日本人と西洋人って全然顔立ちが違うけど、それが涙の出方にも関係するんですね!

泣いた時に出る涙と鼻水は同じもの

鼻に涙が流れる? …そう、実は、涙と鼻水は同じものなのだ。

涙は、目じり側の上まぶたの奥にある涙腺(るいせん)で作られる。そして、涙腺で作られた涙は眼球の表面を覆う。これにより、目の乾燥を防いでいるのだ。

しかし、製造されっぱなしだと、涙は目からドバドバとあふれ出てしまうので、逃げ道が必要となる。涙の一部は空気中に蒸発するが、その大半は涙点(るいてん)という目頭側の上下まぶたのふちにある器官へと流れていくのである。

涙点を通った後、目頭から鼻腔へと抜ける鼻涙管(びるいかん)を経て、涙は鼻水として鼻から出てくる。われわれ日本人も大泣きするときに鼻水もダラダラと出てくるであろう。これは、目から出しきれない大量の涙が、鼻涙管に流れていくからなのだ。

ダヴィンチさん
鼻水がもともと涙だと考えると、女性の鼻から流れる鼻水がなんだか愛おしいものに思えるね。
科学者くん
ダヴィンチさんの言っている意味、ボクにはよく分かんないんですけど…。

ちなみに、古代ローマでは死者の家族や恋人たちが悲しみで流した涙をためた「涙つぼ」なるものを、死体とともに埋葬したといわれている。しかし、涙と鼻水が一緒の成分だと考えると、鼻水の方が簡単にたっぷり集められるんじゃね? と、ふと思いついた。

ロマンチックのかけらもない発想であるが、ここで涙と鼻水の違いはなんなのかという、哲学的な問いが生まれないであろうか?

スポンサーリンク

【追加雑学】なぜ、人は感極まると涙が出てしまうのか?

なぜ、人は感極まると涙が出てしまうのか?というトリビア

ところで、どうして人は悲しいときや感動したときなど、感極まると泣いてしまうのであろうか? 筆者は、何もなくとも自然と涙が出ることがある。「だって、女の子なんだもん!」…そういえば、心は女子(?)の筆者の父親も、よくこのセリフを言っていたな…。

それはさておき、感情の動きから流れ出る涙は、脳の働きが関係している。

人が激しい感情をもったとき、脳内には副腎皮質刺激(ふくじんひしつしげき)ホルモンが大量に分泌される。これは、ストレスを感じたときに作られるホルモンで、別名「ストレスホルモン」とも呼ばれている。

このストレスホルモンは、涙の分泌を促す働きをもっているのだという。さらに、涙を流した後には、血液中に含まれるストレスホルモンの濃度が下がるという研究結果が出ており、涙はストレスを発散させる効果があるのではないかといわれているのである。

ダヴィンチさん
実際、悲しいときに思いっきり泣くとスッキリするよね。女の子だけじゃなくて、おじいさんだって涙は出ちゃうものなんだよ。

たとえ胸がはずんでも、涙が出ちゃう女の子には納得である。女子演るのも、けっこうストレスたまるからな…。

雑学まとめ

涙<鼻水。西洋人は日本人とは泣き方が違う!顔の造りが違うからね…というトリビア

日本人が泣くときには目から涙が流れるのに対し、西洋人が泣くときには鼻から鼻水が流れやすいという雑学をご紹介した。西洋人の鼻涙管が日本人より大きく、鼻に涙が流れ込みやすいために、この差が生じるのである。

また、人が感極まったときに涙が流れるのは、脳内で分泌される副腎皮質刺激ホルモンの影響による。泣くとストレスが発散されるという説もあるので、泣きたいときには我慢せずに涙を流してほしい。

最後に個人的な意見だが、涙を流す男性はセクシーである。昔、映画「二十四の瞳」を一緒に見ていた元恋人がポロリと涙をこぼしたとき、なぜだか筆者は猛烈に興奮した。(どこに泣く要素があったのか、筆者的にはわからなかったが…)

男性諸君も、たまには涙を見せよう!

ダヴィンチさん
女性はたまに流す男性の涙に弱いって言うよね。
科学者くん
ええ~?!男の人の涙ですか?なんで女の人はそんなのに弱いんだろう…?男の人は強くないとダメなんじゃないんですか?
ダヴィンチさん
キミも大きくなったらきっと分かるよ…。

おすすめ記事

涙の成分には「油」も含んでいるという雑学
ドライアイ防止!涙の成分には"油"も含まれている!

続きを見る

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー