人体の不思議に関する雑学

フラれたら心臓が変形する「ブロークンハート症候群」という病気があるという雑学

人体の不思議

2020/6/29

ブロークンハート症候群。フラれたことで心臓がガチで変形しちゃう病気!

失恋は悲しい…。「ハイ次!」なんて考えられる人はいいが、みんながみんなそういうわけではない。 文字通り「心が壊れてしまう」ほどのダメージを受けてしまう人も多いだろう。しかし、いくら失恋をしたからといって、本当に心臓にダメージを負うことなんてあるのだろうか? …実はあるのだ。 今回は、心を痛めたときに本当に心臓が壊れちゃうブロークンハート症候群についての雑学を紹介するよ! 【人体雑学】フラれたら心臓が変形する「ブロークンハート症候群」という病気がある ダヴィンチさん 強度のストレスを受けることで、心臓自体に ...

人間の血管をひとつにつなげると地球2周半の長さということに関する雑学

人体の不思議

2020/6/29

長すぎ…!人間の血管を全て繋げるとどのくらいの長さ?

なにかの拍子で指先を「チクッ」とやってしまったとき。「痛っ」と思ったら必ず指先から血が出ている。なぜだろう。パッと見ただけでは指先に血管なんてなさそうなのに。 どうやら人間の体にはとんでもない長さの血管が収まっているらしい。ということで今回は人間のしくみ、血管についての雑学を紹介しよう。 人間の体にはどのくらいの血管が流れているのか!? 【人体雑学】人間の血管をひとつにつなげると地球2周半の長さ ダヴィンチさん その長さは約10万キロ。地球2周半の長さの血管が体の中に詰まっているのだ! 科学者くん えー、 ...

本屋に行ったときにトイレに行きたくなる現象を「青木まりこ現象」という雑学

人体の不思議 笑える

2020/9/7

本屋でトイレに行きたくなる原因は?対策はある?【青木まりこ現象】

青木まりこになりたくない! 別に、特定の個人を批判しているわけではない。私はただ、本屋で生理現象をもよおしたくないのだ。余計な雑念に惑わされず目の前の本選びに集中したい、ただそれだけなのだ。 今回の雑学テーマは、この「青木まりこ現象」について。世の中の青木まりこさん、気分を害されたらならごめんなさい。 【面白い雑学】本屋でトイレに行きたくなる原因は?【青木まりこ現象】 秀吉くん 『青木まりこ』…僕のイメージでは年増の美女っすね。バブル若干引きずってる感じのボディコン・巻き髪のお姉さま系っす。 信長さん お ...

寝起きの口の中の雑菌の数は?に関する雑学

人体の不思議

2020/6/29

口臭の原因!寝起きの口内はウンチよりも雑菌が多い…?

寝起きの口のなかは臭い。これは老若男女問わずだろう。 「おはよう」と元気に挨拶されても、その息が臭かったらげんなりしてしまう。朝の爽やかな雰囲気が台無しである。 この臭いの原因となるのは、口のなかに潜む雑菌に他ならない。いったいどれくらいの数の雑菌がいるのだろうか? 気になったので雑学として調べてみた! 【面白い雑学】寝起きの口の中の雑菌の数は? 信長さん 寝起きの口の中には、約3,000億~5,000億個の雑菌がいるんだそうだぞ。ちなみにこれはウンチ1グラムに含まれる雑菌の10倍だ。まあ、お前は存在自体 ...

アドレナリンの優れたパワーに関する雑学

人体の不思議

2020/6/29

"闘争"か"逃走"のホルモン!優れたパワーを持つ"アドレナリン"の力とは?【交感神経】

「アドレナリンが出ている」という言葉を聞いたことがあるだろう。ここぞという場面、緊迫感のある状況でよく使われることが多い。アドレナリンがホルモンの一種であることもよく知られたことである。 いったいアドレナリンにはどんな働きがあるのだろう? ただ興奮状態になると出てくる物質というわけではないようだ。 今回はそんなアドレナリンに関する知られざる雑学をご紹介するぞ。名前だけが独り歩きしているアドレナリンだが、実際には驚くべき効能があったのだ…。 【人体雑学】アドレナリンの優れたパワーとは? 科学者くん ダヴィン ...

人間の身体は発光しているという雑学

人体の不思議

2020/6/29

見えない光!人間の身体は発光してるんです【バイオフォトン】

「あの人最近キラキラしてるね」なんていう会話を耳にしたことがあるだろうか。人に対して、輝いているという表現を使う場合、当然それはその人が醸し出している雰囲気について述べている。 しかし、実は人の体は文字通り光を放っているという噂があるのだ。でも、見る限りでは誰も電光掲示板のようにピカピカしている人はいないようだが…。いったいどういうことなのだろう? 今回は人間の身体が発光しているという雑学について検証していくぞ! 【人体雑学】人間の身体は発光している ダヴィンチさん 科学者くん、人間の体は『バイオフォトン ...

小説・ゲーム・アニメが由来!?変わった名前の遺伝子を紹介

人体の不思議

2020/10/30

影響されすぎっ!小説・ゲーム・アニメが由来の遺伝子がある

化学や生物・天文などの分野では、新発見のものが見つかった時、その名称は最初の発見者がつけることができるということを知っている人も多いだろう。 そして、その名前の由来にはユニークなものも多い。日本の山中伸弥教授が発見した「iPS細胞」の名前に小文字の「i」が使われている理由などは、そのいい例だ。 世の中には「これって本当?」と思わず疑ってしまう、不思議な名前の遺伝子が存在するのである。 今回の雑学では小説やゲーム・アニメなど、さまざまなものが名前の由来となっている遺伝子を紹介していきたい。 【人体雑学】小説 ...

人はなぜ「美人」を「美人」だと感じるのか?に関する雑学

人体の不思議

2020/6/29

人はなぜ美人を"美人"だと感じる?科学的な考察から考えてみた

目が2つ、鼻や口は1つ。そして目・鼻・口の順に上から配置されているのは同じなのに、同じ顔は存在しない。それなのにも関わらず、顔立ちのふり幅がなんと大きいことか。 特に、最近では「これは同じ人間なのか?」と驚くほどの「美人」がメディアを賑わしている。人の顔の好みは各々であることは置いておいて、美しい人を見ると誰もが「美人」だと称賛する。 「美人」に対する価値観も各々あってよいものだ。だが、メディアに映っている「美人」は、ほとんどの人が「美人」だと感じているからこそ、有名になっているといっても過言ではないだろ ...

沖縄に行くと体重が軽くなるという雑学

人体の不思議 盛り上がる

2020/6/29

沖縄に行くと体重が落ちる理由とは?ダイエットにおすすめ…?

当たり前だが、体重は計るタイミングによって値が変わる。 食事後は胃袋に内容物が入っているぶんだけ重くなるし、寝起きは胃袋が空っぽなので軽くなる。これは当然の理屈だが、体重はタイミングだけでなく、計る場所によっても変わるらしい。 場所といっても「お風呂屋さんの体重計で計ると軽い」とかそういうわけではなく、地理的なもの。なんと沖縄に行くと体重が軽くなるらしい。本当だろうか…? 【人体雑学】沖縄に行くと体重が落ちる 信長さん 南に行けば行くほどかかる重力の大きさが小さくなるため、沖縄に行くと体重が『見かけ上は』 ...

別腹は本当に存在するのか?に関するトリビア

人体の不思議 意外

2020/6/29

別腹は本当に存在する。満腹なのに食べられるメカニズムとは?

先日、地元食材を使ったおいしいバイキングに出掛けた。おいしい料理ばかりで、どれもこれも食べたくて、めちゃくちゃ食べた。当然ながらもう、おなかいっぱい…。しかし! ここのバイキングには、これまた地元食材をふんだんに使ったスイーツも並んでいる。もちろん食べたい! スイーツも食べたいなら、お腹いっぱいになる前にスイーツの分の胃袋を残しておけばいいのに? ご心配には及ばない。なぜなら甘いものは「別腹」だからね。こうした「別腹神話」を信じている人は、私だけではないはずだ。 「別腹」といっても、もちろん2つ目の胃袋が ...

© 2021 雑学カンパニー