人体の不思議

見えない光!人間の身体は発光してるんです【バイオフォトン】

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

人間の身体は発光しているという雑学

「あの人最近キラキラしてるね」なんていう会話を耳にしたことがあるだろうか。人に対して、輝いているという表現を使う場合、当然それはその人が醸し出している雰囲気について述べている。

しかし、実は人の体は文字通り光を放っているという噂があるのだ。でも、見る限りでは誰も電光掲示板のようにピカピカしている人はいないようだが…。いったいどういうことなのだろう?

今回は人間の身体が発光しているという雑学について検証していくぞ!

【人体雑学】人間の身体は発光している

ダヴィンチさん
科学者くん、人間の体は『バイオフォトン』という現象により、肉眼では見えない微弱な光を発しているんだよ。
科学者くん
人の体が光ってるなんて…そんなこと本当にあるんですか?!

【雑学解説】人間の身体は肉眼では見えない微弱な光を放っている

人間の身体は肉眼では見えない微弱な光を放っているというトリビア

実は人間の身体が光を発しているということは、今から90年以上前の1923年にロシアの生物学者アレクサンダー・ダルビッチによってすでに発見されていた。人間だけでなく、すべての生物や植物に見られる現象で、「バイオフォトン」と呼ばれている。

ダヴィンチさん
バイオフォトンという言葉は、『生命』という意味をもつ『バイオ』と、『光子』という意味をもつ『フォトン』を組み合わせた造語なんだよ。

細胞の呼吸による代謝過程で生み出された物質が、化学反応を起こすことで微弱な光を放つとされている。しかし、肉眼で見える光の1000分の1の強さの光であるため、普通は目に見えないのだ。

最近になって高性能カメラを使って、人の生物発光を撮影することが可能になった。細胞が活発になっているところほど、強い光を放つようだ。だが、それは必ずしも体温が高い部分とは限らない。

バイオフォトンはDNAが振動することで発生する。原子の振動によって生じるレーザー光線の原理と似ているといわれている。

また、DNAが発している周波数と携帯電話の周波数は非常に近いそうだ。そのため細胞同士が光によって交信し合っているのではないかと考えられている。

「あの人キラキラ輝いている」という印象は、実際に生物発光が活発になっているためなのかもしれない。もしかしたらこのDNAが発する光の相性で、お互い惹かれ合ったりするのでは…。であれば「あなたの細胞が好きです」という告白の仕方もありだろう。

科学者くん
ないと思います!

スポンサーリンク

【追加雑学①】人間の身体が放つ光とホタルイカの光は別物

人間の身体が放つ光とホタルイカの光は別物についてのトリビア

ホタルイカ

さて、自然界には光を放つことで知られる、ホタルイカなどの生き物がいる。それらの光もバイオフォトンによるものなのか…? どうやらそうではないようだ。

ホタルイカなどの生き物は、「ルシフェリン」という発光物質によって光を発している。発光することで敵を威嚇して、身を守るためだ。フラッシュのように光ることで、敵の目をくらませて逃げることもあるようだ。

人間の放つ微弱な光は、ホタルイカのような強い光とは別物なのである。

ダヴィンチさん
昆虫のホタルはメスの気を引くために光るけど、これもルシフェリンによって光っているんだよ。

【追加雑学②】人間の放つ光はオーラと関係がある?

実は「バイオフォトン」という言葉は、スピリチュアル用語としてもよく使われている。細胞同士が交信しているということをテレパシーや気、オーラと関連させているようだ。

科学者くん
スピリチュアルですか…?ボクそういうのよくわからないですけど…。

なかには、バイオフォトンセラピーというものまである。宇宙のエネルギーによって生命力を高めるといった方法のようだ。

しかし、これまでの研究によると、バイオフォトンは喫煙などによる細胞活性化でも強くなることがわかっている。さらには、癌患者の身体からはより強いバイオフォトンの光が確認されたという報告もある。

うーん。たばこや病気で発光する光をオーラといってしまうのもいかがなものか…。バイオフォトンとオーラの関係性は、まだまだ謎が多いようだ。

いずれにしても、バイオフォトンの研究はこれからも続けられることだろう。さまざまな事実が解明されていくのを楽しみにしよう。

ダヴィンチさん
個人的にはスピリチュアルには懐疑的なところがあるけど…今後の研究に期待だね。

雑学まとめ

誰だって"輝ける"?人間の身体は見えない光を発している【バイオフォトン】についてのトリビア

今回は人間の身体が光を放っているという、バイオフォトンについての雑学をご紹介した。私たちはみな光っている! 自分の放っている光がどんな輝きをしているのかぜひ見てみたいものである。

将来的には、バイオフォトンを目で見ることができるサーマルスコープが発明される日もくるかもしれないぞ!?

ダヴィンチさん
花王株式会社はバイオフォトンに注目していて、これによって紫外線の肌ダメージを測る試開発を行っているんだ。
科学者くん
へえ~!正直ボクちょっと胡散臭いなんて思ってたけど、実際に企業がバイオフォトンの力を使って新しいことを行っているなら信ぴょう性がありますね!

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー