人体の不思議 盛り上がる

沖縄に行くと体重が落ちる理由とは?ダイエットにおすすめ…?

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

沖縄に行くと体重が軽くなるという雑学当たり前だが、体重は計るタイミングによって値が変わる

食事後は胃袋に内容物が入っているぶんだけ重くなるし、寝起きは胃袋が空っぽなので軽くなる。これは当然の理屈だが、体重はタイミングだけでなく、計る場所によっても変わるらしい。

場所といっても「お風呂屋さんの体重計で計ると軽い」とかそういうわけではなく、地理的なもの。なんと沖縄に行くと体重が軽くなるらしい。本当だろうか…?

【人体雑学】沖縄に行くと体重が落ちる

信長さん
南に行けば行くほどかかる重力の大きさが小さくなるため、沖縄に行くと体重が『見かけ上は』減少するのだ。
秀吉くん
見かけ上っすか…?

【雑学解説】沖縄に行くと体重が落ちる理由とは?

南に行くほど重力が小さくなるというトリビア

重力地球上の物体を地球に引き付けようとする力であることは、皆さんご存知だと思う。

南にいくほどといういい方は少し語弊があって、正確には赤道に近づくほど重力は小さくなる、といういい方が正しい。日本は北半球に位置するので、南に行けば行くほど赤道に近づく。

さて、この現象のメカニズムを説明する。まず地球には重力のほかに遠心力という力も働いている。

遠心力は物体が回転するときに出る力で、中心から遠ざかろうとする力だ。地球の場合、地球の自転によって遠心力が生まれ、その力は地球から遠ざかる方向に働いている。

つまり、遠心力は重力とは反対方向に働いている力だといえる。

この遠心力だが、回転している物体の半径が大きくなればなるほど、その力は大きくなる。地球で一番半径が大きいのは赤道が通っている箇所なので、地球の中で一番遠心力が大きいのも、赤道部分になる。

秀吉くん
えっと…つまり…遠心力が大きいとどうなるんっすか?

遠心力が大きいということは、裏を返せば重力が小さいということ。遠心力は重力の逆向きの力だから、重力の力を弱めているのだ。つまり、南に行くほど重力が小さくなる。重力が小さいということは、体重計に乗ると体重も少なく表示される。

なんだか連想ゲームのような説明になってしまい恐縮だが、日本で一番南に位置する沖縄では、日本で一番体重が軽く表示されるのだ! もちろんこれは表示上の話であり、実際に体重が減ったわけではないので、ぬか喜びはしないように。

逆に北海道は、日本で一番体重が多く表示される地域になる。とはいっても、沖縄と北海道での体重の差は80~100g程度にとどまるらしいので、ぶっちゃけほとんど変わらないといってもいいだろう。

信長さん
こんな微々たる差でも気にする女性はいるがな…。

スポンサーリンク

【追加雑学①】沖縄の牛乳は1Lではなく946ml

牛乳といえば1Lパックに入っているものを想像するが、なんと沖縄の牛乳は1Lではなく946ml

これはアメリカの統治下が長かったので、単位をL(リットル)ではなく、「ガロン」を使っていたことに由来する。

1ガロンが約3.785Lなので、4分の1ガロンが946ml。この数字が一番1Lに近いということで、そのまま採用されたらしい。

信長さん
ちなみにイギリスでは、1ガロンは4.546Lだ。
秀吉くん
え!アメリカとイギリスでそんなに違うんっすか?!

【追加雑学②】琉球料理と沖縄料理は違う

琉球料理と沖縄料理は違うというトリビア

沖縄料理というとタコライスやゴーヤチャンプルーを想像する。実はゴーヤチャンプルーは沖縄料理ではなく琉球料理。琉球=沖縄というイメージがあるが、料理では明確に区分されている。

琉球料理とは、沖縄にある材料を使った、古くから沖縄に伝わっている料理のことだ。代表的なものは「そーきそば」や「チャンプルー」。

たいして沖縄料理とは、戦後アメリカの影響を受けた、ランチョンミートやケチャップを使用した料理のことだ。代表的なものはタコライスやポーク玉子。

秀吉くん
へえ~!琉球料理と沖縄料理ってこんな違いがあったんっすねぇ!

このように沖縄でとれる材料を使っているかそうでないかで、料理の種類が変わってくるのだ。

おすすめ記事

沖縄発祥のメニュー、タコライスの由来は"タコス"という雑学
沖縄発祥!タコライスの由来は"タコ"じゃなくて"タコス"

続きを見る

「沖縄と体重」の雑学まとめ

沖縄では体重が減少するという驚愕の雑学をご紹介した。

まあ別に沖縄でなくても、仙台から名古屋に移動した場合でも体重は減少するのだが…。この現象は遠心力が赤道に近くなるほど、大きくなるため生じる。ちなみに重力の大きさはどこでも一定だ。

筆者は沖縄には3回行ったことがあるが、どこか異国情緒あふれる雰囲気を味わえて、何度行っても新鮮に感じる。今度行ったときは、体重を計ることを忘れないようにしよう。

秀吉くん
沖縄良いっすね~!僕、天下人時代は琉球王国も自分ところの国にしたかったんっすよ~。
信長さん
そういえば、家康も同じようなことを考えていたらしいな。結局『沖縄県』となったのは明治時代になってからだが…。

おすすめ記事

クジャクは沖縄では害鳥という雑学
美しき害鳥…!沖縄では野生化したクジャクが繁殖している【八重山列島】

続きを見る

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー