食べ物の由来

沖縄発祥!タコライスの由来は"タコ"じゃなくて"タコス"

沖縄発祥のメニュー、タコライスの由来は"タコス"という雑学

白飯にひき肉でボリューム満点、女性が大好きなアボカドやチーズがのっている、ヘルシー志向にはたっぷりのレタスが好相性…いろんな要望を一気に満たしてくれるメニューが「タコライス」だ。

どことなく外国風の響きだし、スパイシーな風味も日本っぽくない。字面だけみるとシーフードのタコが入っている気もするが、どこにもタコは入っていないぞ…? どこでどうやって生まれたメニューなのだろうか。今回はそんな、タコライスについての雑学を紹介していくぞ!

【食べ物雑学】沖縄発祥のメニュー、タコライスの由来は"タコス"

メキシコ料理の「タコス」の具材を「米(ライス)」にのせてうまれた沖縄発のB級グルメ。安価にお腹を満たせるように工夫され、今では全国的に広まっている。

【雑学解説】若くてお金がない米兵にお腹いっぱいになってもらいたい!

タコライスは1984年、沖縄県金武町(きんちょう)にある「パーラー千里」が考案したメニュー。金武町には米兵のキャンプ・ハンセンがあり、たくさんの米兵が滞在していた。創業者は当時お金に余裕のない若い米兵のためにタコライスを考案したのだ。

もともとタコライスはメキシコ料理の「タコス」の具材を白飯(ライス)にのせたもの。英語のできない創業者でも、「タコス&ライス」は説明しやすくて好都合だったのだとか。

タコスは合いびき肉と玉ねぎをスパイシーな「チリペッパー」で炒め、トルティーヤで巻いて、トマトベースの辛い「サルサソース」をかけたメキシコ料理。このひき肉をご飯にのせてボリュームを出したところ、米兵にたちまち人気となった。

創業者はタコライスをたくさんの人に食べてもらいたかったそうで、「カレーライスみたいなもんだろ」とタコライスの商標登録をしなかった。このため、今ではアレンジを加えられたタコライスが日本全国、場合によっては海外でも食べられる。

【追加雑学①】定番アレンジはアボカドやチーズ

元祖タコライス発祥の店であるキングタコス(元パーラー千里)では、基本的なタコライスはご飯にひき肉をのせただけのものだ。日本全国で定番になっているものはチーズや千切りレタスなどいろいろのっているのだが、至ってシンプルである。

キングタコスではチーズや野菜はすべてトッピング扱い。実はタコライス考案当初、いちばん食べに来ていた若い米兵は生野菜を嫌がったのだそうだ(幼稚園児か! というツッコミを入れたくなる)。

定番アレンジはアボカド・チーズ・千切りレタス。目玉焼きも人気だ。辛いのが好きな人はホットサルサソースを追加するといい。また、専門店も増えており、その店オリジナルのさまざまなタコラスが登場している。

かつて筆者が食べたのは、オムレツがのっている「オムタコライス」やタコス部分に花椒のきいた「麻婆タコライス」。そういえばダイエットむけで水切り豆腐の上にタコスがのった「タコ豆腐」なんてものもあった(もはやライスはどこにもない)。

スポンサーリンク

【追加雑学②】自宅でも簡単、子どもにおすすめ

実はタコライスは自宅でも簡単に作ることができる。ベースになる白飯は炊いたご飯そのままでOKなので、オムライスのためにチキンライスを作ったりする手間を考えると、その手軽さは段違い!

いちばんの特徴はチリペッパーのきいたひき肉炒めだ。チリペッパーは100均でも購入可能、ひき肉は安いし、千切りレタスやトマトで野菜もしっかりとれる優れものである。

子どもも喜んで食べてくれるので、野菜嫌いな子にピッタリだ。チリペッパーは辛みより独特のスパイシーさが特徴なので、辛くならないのも安心。食べ慣れなくて風味が苦手な子なら、カレー粉で作ってあげよう!

有名ブロガーの10分すぐできタコライスレシピの動画

超人気ブロガーみきママの10分で作れるタコライスレシピの動画があった。これを見ると本当にパパっと作っている。お昼にぜひ挑戦してもらいたい。

雑学まとめ

今回はタコライスについての雑学を紹介してきた。

キングタコスは沖縄県内に7店舗を構えており、そのすべてが一族経営。創業者の郷土愛とタコライス愛を引き継ぎ、本土への出店はしていない。しかし、商標登録を見送ってまで「みんなに広がって欲しい」と思った創業者の思いは無事に実を結んだ。

今では全国でタコライスが食べられるし、専門店が続々登場している。おいしいオリジナルタコライスが生まれたのは、創業者の器が大きかったおかげ! 感謝である。

タコライスにタコは入っていない、はずなのだが、シーフードタコライスとして具にタコを入れるのもアリだろう。自分で作る機会があったらぜひ自由な発想で具のアレンジをしてみてほしい。

いま読まれている記事

© 2020 雑学カンパニー