人体の不思議

ブロークンハート症候群。フラれたことで心臓がガチで変形しちゃう病気!

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

フラれたら心臓が変形する「ブロークンハート症候群」という病気があるという雑学

失恋は悲しい…。「ハイ次!」なんて考えられる人はいいが、みんながみんなそういうわけではない。

文字通り「心が壊れてしまう」ほどのダメージを受けてしまう人も多いだろう。しかし、いくら失恋をしたからといって、本当に心臓にダメージを負うことなんてあるのだろうか?

…実はあるのだ。

今回は、心を痛めたときに本当に心臓が壊れちゃうブロークンハート症候群についての雑学を紹介するよ!

【人体雑学】フラれたら心臓が変形する「ブロークンハート症候群」という病気がある

ダヴィンチさん
強度のストレスを受けることで、心臓自体にまでダメージを受けてしまう『ブロークンハート症候群』という病気があるんだよ。
科学者くん
え?!ストレスが心臓にまで影響を与えてしまうことがあるんですか?!

【雑学解説】失恋の胸の痛みは「ブロークンハート症候群」かも?

失恋の胸の痛みは心の痛みじゃない可能性も!というトリビア

心にダメージを負う機会は失恋だけではない。震災被害にあったときや、強いショックを受けたときなどもそう。中には仕事で精神的に追い詰められ、信じられないくらいのストレスを抱えている人もいるだろう。病中や手術後や余命告知などでも、心がつらくなる。

考えるだけで胸が苦しい…。でも、なんか様子がおかしい? 胸が圧迫されるような気がするし、締め付けられるように苦しい…。普通ストレスだけでこんなに苦しくなるの? もしかしてなんかやばい病気

そうやって不安を抱え病院に来たひとが、医師から衝撃的な診断が下されることがあるのだ。

医師「たこつぼ型心筋症の可能性がありますね。」

は??? なにそれ?

科学者くん
たこつぼって…あのたこが入るつぼ…ですか?

【追加雑学①】ブロークンハート症候群は「たこつぼ型心筋」と呼ばれる病気

なんともふざけた名前の病名を出されたもんだ。「たこつぼ型心筋症?」

海外でブロークンハート症候群と呼ばれるこの病気は、日本ではたこつぼ型心筋症と呼ばれる。

心臓の筋肉の動きが部分的に悪くなり、心エコーで心臓を見てみると、まさに「たこつぼ」のような形に心臓が変形してしまっているのだ。

ダヴィンチさん
いくら心臓がたこつぼのように変形するにしても…正直、この日本名はちょっと緊張感に欠けるよね…。

強いストレスを受けたときに、心臓の筋肉が炎症を起こすといわれているが、ハッキリしたことは解明されていない。しかし、強いストレスが原因で心臓の筋肉がダメージを受けるというのは本当で、男性より女性の発症率が高いといわれている。

症状は胸痛・呼吸苦・失神などで急性冠症候群(狭心症・心筋梗塞など)の症状に似る。

では「たこつぼ型心筋症」は治るのだろうか? 基本的には外来で経過観察になることが多い。時間とともに動きが悪くなった心筋の動きが徐々に回復することが多いが、中にはずっと動きが悪いままの人もいる。

中には、たこつぼ型心筋症で起きている胸の苦しさを、本当に心臓が受けたダメージによる痛さだと気付かずに放置してしまう人もいる。

中には心破裂や致死性不整脈を合併し、還らぬ人になってしまう可能性もゼロではないので、いつもと様子がおかしいと感じたら病院に相談することをおすすめする。

ダヴィンチさん
ひどいストレスを感じたあとに、胸の痛みや圧迫感、呼吸困難などの症状が現れた場合には、たこつぼ型心筋症を患っている可能性も考えられるから注意してね。

スポンサーリンク

【追加雑学②】配偶者の死後6ヵ月間は遺族の死亡リスクが上がる

配偶者の死後6ヵ月間は遺族の死亡リスクが上がるについてのトリビア

おじいちゃんが死んでしまった数ヵ月後に、まるで後を追いかけていくようにおばあちゃんが亡くなる…なんていう話を聞いたことはないだろうか?

配偶者が亡くなったのち、6ヶ月以内に遺族が死亡するリスクが高いという報告がある。

原因はさまざまあるが、配偶者が死亡した後抑うつ状態になる人や睡眠障害・意欲の低下・アルコール依存…など精神的な疾患罹患率が増えるという。循環器系疾患自殺も増える。

科学者くん
大好きな人がいなくなっちゃったら、とっても悲しくなって死にたくなっちゃうと思います…。

ストレスや強い心の痛みは、精神も心臓自体も傷つけてしまう。そうならないように心をケアするのは、自分ひとりでは難しいので、心理カウンセラーや心療内科などに相談するとよいだろう。

いきなり病院へ行くのは敷居が高いというのであれば、まずは県や市町村に設置されているこころの相談窓口などにメールや電話をしてみると、解決の糸口になるかもしれない。

ダヴィンチさん
先に天国に行ったパートナーは、すぐに相方に天国に来てほしいなんて思っていないはずだよ。ひとりで抱え込まずに周りに助けを求めよう。

雑学まとめ

ブロークンハート症候群。フラれたことで心臓がガチで変形しちゃう病気!についての雑学まとめ

ブロークンハート症候群たこつぼ型心筋症の雑学、いかがだったろうか?

鉄のハートの持ち主だから「私は大丈夫!」なんてたくましい女性も多いと思うが、実は本当に心臓がダメージを受けていた! なんてことがあるので、気をつけたいところだ。強いと思っている女性こそ、頑張りすぎてブロークンハート症候群にかかりやすいのだ。

心の傷がいつまでも癒えず、どうも胸が重苦しいな、なんかいつもと違うな! と感じている人は、早めに病院(循環器内科)に相談しよう!

ダヴィンチさん
私なんて失恋ばっかりで心が砕けすぎて、だいぶん精神的に丈夫になったよ。私はちょっとやそっとのことでブロークンハート症候群にはかからない自信があるな。
科学者くん
そうなんですね…。ダヴィンチさんもいろんな経験をしてきたんですね。

おすすめ記事

人間の心臓は一生でどれくらい動く?に関する雑学
限界アリ。一生で心臓が動く回数は決まっている

続きを見る

「ショック死」とはびっくりして死ぬことではないという雑学
"ショック死=びっくり死"じゃないぞ!意味・事例・原因を解説!

続きを見る

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー