野球

まさか川崎宗則…?謎のYouTuber"野球大好きマスクマン"の正体とは?【動画】

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

「野球大好きマスクマン」の正体は川崎宗則?に関する雑学

トロント・ブルージェイズ選手時代の川崎宗則

いまや小学生の将来なりたい職業ランキングでも上位にランクインしているYouTuber

専業のユーチューバーはもちろん、有名芸能人や3DCGを使ったバーチャルユーチューバーなど、一口にユーチューバーといっても、その人物性や動画内容の幅は多岐に渡っている

筆者にも、最近注目しているYouTuberがいる。それは…「野球大好きマスクマン」! どうもどこかで見たような気がするのだが…。

今回の雑学記事では、野球ファンをざわつかせる謎のYouTuber、「野球大好きマスクマン」について調査してみたぞ!

【スポーツ雑学】YouTuber「野球大好きマスクマン」の正体は川崎宗則?

新人ちゃん
『野球大好きマスクマン』って何者なんっすか?なんかふざけた名前してるっすけど…。
マッチョ課長
ふざけた名前…?!巷では『野球大好きマスクマン』の正体は、元ソフトバンクホークスの川崎宗則ではないかと推測されているんだ。

【雑学解説】「野球大好きマスクマン」と川崎宗則の共通点とは?

まずは、話題の動画をご覧いただこう!

こちらが初投稿動画だ。

新人ちゃん
え?!すごいコントロール…!

初投稿は2019年4月15日で、以降、2ヶ月間に4本の動画を投稿している。

そのあとナリを潜めていた「野球大好きマスクマン」だが、2020年1月から再び投稿を再開。それが以下の動画である。

マッチョ課長
この動画がアップされているのは、ちょうど川崎選手が台湾から戻ってきたタイミングと同じなんだよな。

動画自体はいずれも1分足らずと非常に短く、その上やたら壮大なオープニングが大半を占めており、肝心のチャレンジはあっという間に終了し、次回予告に移ってしまう。

撮影場所は鹿児島県の姶良(あいら)球場…そう、何を隠そう川崎の地元である!

それでは、この「野球大好きマスクマン」と川崎宗則が同一人物だと特定できるポイントをまとめてみたぞ!

スポンサーリンク

スローイング

第一の共通点は、なんといってもこの安定した正確なスローイング! 遊撃手・川崎はその華麗なグラブさばきで守備の名手として知られ、その鉄壁さには定評がある。

川崎は渡米後も遊撃手を務めていたが、実はメジャーリーグの花形ポジションはこのショートなのだ!

というのも、ショートはバッターからも一塁からも離れた位置で打球への素早い反応・正確な送球・外野手との連携・全体の状況判断など守備に重要なありとあらゆる要素が求められる難しいポジション

そのため、遊撃手を任されるのは最も能力がある証であり、アメリカの野球少年の憧れ! つまり、この花形ポジションに、いわばお雇い外国人にあたる川崎が抜擢されるのは、日本人内野手最高の名誉でもあったのだ!

メジャーに評価された実力は、動画でも遺憾なく発揮されている! もしもこれがただの野球が上手な一般人なら、メジャーかホークスからスカウトがかかるレベルだ!

新人ちゃん
たしかに。動画見てる分には素人には思えないっすわ。

ファッション

次に、ファッションについて見ていこう! 筆者に限らず、川崎は短髪のイメージが強い方も多いと思うが、この動画投稿時期の彼はロン毛にシフトチェンジしていた。マスクマンも素顔は不明だが、マスク内に髪がおさまりきらないことから、ロン毛であることは間違いない!

また、ソックスをズボンの外に上げる選手は現在のプロ野球界には少なくなったが、ソフトバンク時代をはじめ川崎はこのスタイルを取っていることが多い。ちなみに、彼が尊敬してやまないイチローもそうだ!

そして、筆者は細かすぎて気付けなかったのだが、熱心な川崎ファンにいわせるとニューバランスのシューズやリストバンドも彼の愛用品だそうだ!

マッチョ課長
ここまでの共通点があれば、この謎のYouTuberが川崎選手といっても過言はないだろう。

【追加雑学】ネタが尽きない男・川崎宗則はこんな人

さて、この謎のYouTuber疑惑以外にも、川崎宗則はネタが尽きない男である。

素晴らしい野球センスの持ち主なのだが、他の面でインパクトが大きいので肝心の実力がかすみがちともいえるが…そんな愉快な男・川崎宗則のエピソードをいくつかをご紹介しよう!

スポンサーリンク

イチローが大好き

川崎を語る上で欠かせないのが、あのスーパースター・イチローである! 生ける伝説といっても過言ではないイチローは、野球を愛する者のみならず数多の人間を虜にしてきたが、その筆頭が川崎だろう。

憧れのイチローを追いかけてメジャー行きを決意・背番号は52と61(前者はイチローの次、後者は逆から読むとイチロー)・イチローの家に最も近い空き物件を買う・「僕はイチローさんのストーカー」と堂々と宣言…と、川崎のイチロー愛はとどまることを知らない!

新人ちゃん
マジでストーカーじゃないっすか?!

そんな川崎だから、2019年3月にイチローが引退したときは「ムネリン大丈夫?」と心配の声が上がった。長らくコメントがなかったので、筆者も「ショックすぎてそれどころじゃないんだな…」と思っていたのだが、2019年7月14日、台湾プロ野球への所属会見でついに初言及!

いわく…「ファンはもうプレーを見られないから悲しいかもしれないけど、僕は一緒にご飯行けるから全然悲しくない!」とのこと! よかった! それでこそムネリンだ!

おすすめ記事

連続200本安打の世界記録「10年連続200本以上のヒット」を打ったのはイチローという雑学
異次元。"10年連続200本安打"のギネス記録を達成したバッターは?

続きを見る

メジャーでは愛されキャラ

先述のように、川崎はメジャーで遊撃手を務めた日本最高峰の内野手なのだが、メジャー史上に残る愛されキャラでもあった!

もともと明るい川崎は、チームメイトやインタビュアーにカタコト英語とボディランゲージの体当たりコミュニケーションを取り、コミカルなダンスやパフォーマンスで観客を沸かせ、川崎フィーバーを巻き起こした!

マッチョ課長
サービス精神旺盛で、まさに愛されキャラだな。

ご覧の通り、川崎のキレッキレなダンスはチームメイトに大ウケ! ムネリン・ダンスは謎の中毒性があるので、一度見たらあなたもハマってしまうかも?

雑学まとめ

以上、今回の雑学では野球大好きマスクマンの正体について調査してみた。

「川崎をリスペクトする野球が上手な一般人」というにはあまりにも無理があるため、「もうこれマスクマン=川崎で確定だろ」とは思うのだが、盛大に身バレしているとはいえ、川崎本人が明言しているわけではない

その上、当の川崎は台湾のチームで現役続行! マスクマンの存続自体が危ぶまれるが、川崎のさらなる活躍と共にマスクマンの次回作も楽しみだ。ぜひとも川崎…じゃなかった、マスクマンにはさらなる挑戦をお願いしたいところである。

マッチョ課長
川崎選手は『マスクマンは自分じゃない』と言っているが、それでもネット上では『マスクマン=川崎選手』の説は根強いんだ。
新人ちゃん
まぁ…あの投げっぷりができる人ってそうそういないと思うし…。仮に本人じゃなかったら、マスクマンがマジでメジャーリーグ行くべきっすわ。

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー