野球の雑学一覧

雑学の中でも野球の雑学を集めてみました。

当サイトの編集長が野球好きという理由でカテゴリーができてしまったという公私混同ぶり!

でも野球楽しいだもん…トリビア読んでほしいな…

人気の雑学


野球の最長試合時間は30時間5分だった!?に関するトリビア
30時間5分!?野球の最長試合時間はどのくらいなのか?

続きを見る


ジャーリーグ(MLB)には「外国人枠」がないという雑学
アメリカ人は70%!メジャーリーグ(MLB)には"外国人枠"がない

続きを見る


どの球団?プロ野球でトランペットの応援を最初にしたのは?

続きを見る

 

新着記事

野球の監督はなぜユニフォーム姿なのか?という雑学

野球

2020/6/29

野球の監督はなぜユニフォーム姿なのか?実はルールはない。

スポーツを観ていて、「なぜこんなことをするのだろう?」と思うことはたくさんある。たとえば、サッカーの試合で入場時に子どもと手を繋いで入場したり、レスリングの試合でハンカチを持っていたり…。 そのなかでもいちばんの疑問は、野球の監督はなぜユニフォームを着ているのか? である。 他のスポーツでは、監督はスーツやジャージを着て指揮を執っているのに、なぜ野球だけユニフォームなのか? 自分がプレイするわけでもないのに…。 そこで今回の雑学では、野球の監督がユニフォームを着ている理由について解明していきたい。 【スポ ...

野球はアウトを4つ取らなければいけない「第3アウトの置き換え」があるという雑学

野球

2020/6/29

4つめのアウト!?野球の"第3アウトの置き換え"とは?【動画】

スポーツの試合は、当然ながら競技の規則をもとに開催されている。だが、ルールはそれぞれのケースによって詳細に定められているため、長年にわたり試合を見続けてきたファンでさえも、ときに混乱するケースがある。 たとえば、野球の規則にある「第3アウトの置き換え」はどうだろうか。このルールは、守備チームが3アウトを取った後でも、審判にアピールさえすれば、4つ目のアウトを取ることができるのだ。 この記事では、野球の試合において、ときに4つのアウトをとって交代となる雑学をご紹介する。 【スポーツ雑学】野球にはアウトを4つ ...

イチローの雑学まとめ

野球

2020/7/2

イチローの雑学まとめ7選!トリビア&豆知識を一覧にしました

「イチロー」こと、鈴木一朗選手 2019年、日米両国を又にかけて活躍したひとりの偉大な野球選手が現役生活に別れを告げた。野球の本場・アメリカで10年連続200本安打を達成し、日米通算4000本安打を記録したイチローだ。 日米で圧倒的な記録を出し続けたイチローは、プロ入り当初から順風満帆なプロ生活を送ってきたわけではなかった。日本のプロ入り後の記録を中心に、彼にまつわる雑学を一挙にご紹介しよう。 イチローの雑学まとめ7選!トリビア&豆知識を一覧にしました 偉大なプロ野球選手・イチローの雑学をチェックだ! 入 ...

野球の雑学まとめ

野球

2020/7/2

野球の雑学まとめ34選!トリビア&豆知識を一覧にしました

日本で人気の高いスポーツ競技といえば、やはり「野球」ではないだろうか。毎年、プロ野球や高校野球などは大変な盛り上がりを見せる。みなさんにもご贔屓にしているチームや学校があるだろう。 今回はこのように通年、楽しめるスポーツ・「野球」の雑学を一挙に紹介するぞ。野球をより深く楽しめる雑学ばかりだ。さっそく始めよう! 野球の雑学まとめ34選!トリビア&豆知識を一覧にしました 気になる野球の雑学をチェックだ! 野球の試合時間に関する雑学 野球のルールでは、規定イニングで決着がつかなければ、試合は延長戦に突入する。こ ...

野球の最長試合時間は30時間5分だった!?に関するトリビア

野球

2020/6/29

30時間5分!?野球の最長試合時間はどのくらいなのか?

野球の最長試合は一体どのくらい長いのかご存知か? 野球の最長記録は30時間5分!? 嘘だろ…野球で徹夜させられるとは、もはや何をしているのかわからなくなりそうだ。 サッカーやラクビーのように前半・後半で行われる時間制限がないため、想像をはるかに超えた激闘(体力的に)が繰り広げられてそうだ。 にわかには信じがたい! そこで今回の雑学ではプロ野球・大リーグ・甲子園での試合最長記録について紹介するぞ! 【スポーツ雑学】野球の最長試合時間は30時間5分だった!? マッチョ課長 新人ちゃん、野球の試合の最長時間はど ...

甲子園の土は毎年追加されているということに関する雑学

野球

2020/6/29

甲子園の土がなくならない理由とは?最初に持ち帰った球児は誰?

高校野球といえば甲子園。毎年の甲子園大会は、高校球児たちだけでなくそれを見守る観客達にも強い感動を与える光景だ。 しかし勝者がいれば常に敗者もいる。無念の敗北をした球児たちが、涙をのんで甲子園の土を持ち帰るのを見たことがある人も多いだろう。 ここで思うことがある。あんなに毎年甲子園の土が持っていかれたらそのうち土がなくなっちゃうんじゃないか!? 毎年見ても、土がなくなってる場所などひとつもない。いったいどうなってるんだ…? 今回の雑学では、この甲子園の土の雑学について迫ってみた! 【スポーツ雑学】甲子園の ...

野球

2020/6/29

イチローの1992年(1年目)。全ヒット(安打)成績・記録・打率まとめ

このときはまだ「SUZUKI」 よく知られた話ではあるが、高校時代のイチローはまさに二刀流。エースとして試合を組み立てる一方、打撃の中軸を担っていた。 が、高いバッティング技術を買われ、プロ入り後はバッターに専念することになる。 今回の雑学では、イチローのプロデビュー年である1992年の成績・記録・打率とともに、全ヒット(安打)をご紹介するぞ! あの天才打者も、カッコいいデビューを飾っていたわけではなかったのだ…! 【スポーツ雑学】イチロー全ヒット(安打)成績・記録・打率【1992年】 新人ちゃん プロデ ...

1993年のイチロー全ヒット(安打)成績・記録・打率

野球

2020/6/29

イチローの1993年(2年目)。全ヒット(安打)成績・記録・打率まとめ【動画あり】

1993年のイチロー。おなじみの構えではない 1992年にドラフト4位でプロ入りし、40試合に出場したイチロー。 レジェンド中のレジェンドとなった彼のイメージとは違い、プロ1年目のシーズンから圧倒的な結果を残したわけではなかった。 おすすめ記事 今回の雑学では、プロ2年目・1993年のイチローの成績・記録・打率とともに、全ヒット(安打)についてご紹介していこう。 この年からイチローフィーバーが訪れるかと思いきや、苦節の2年目だったのである。 【スポーツ雑学】イチロー全ヒット(安打)成績・記録・打率【199 ...

高校野球ではインフィールドフライでサヨナラになった試合があるという雑学

野球

2020/6/29

サヨナラ勝ち!高校野球では"インフィールドフライ"で勝敗が決した試合がある

全国の都道府県の代表校が、約2週間にわたって熱戦を繰り広げる「夏の全国高等学校野球選手権大会」。毎年、高校球児たちがひたむきに白球を追いかける姿は、高校野球ファンにはたまらない光景である。 本大会に出場するには当然ながら予選を勝ちあがり、都道府県代表の座を掴みとらなければならない。その県予選の試合では、本大会にも負けないドラマが生まれている。 この雑学記事では、予選大会と本大会で生まれた珍しい記録をご紹介しよう。 【スポーツ雑学】高校野球ではインフィールドフライでサヨナラになった試合がある マッチョ課長 ...

野球には暗黙のルールが非常に多いことについてのトリビア

野球

2020/6/29

ルールブックにはない!野球の"暗黙のルール"とは?

野球は本当に楽しい! バッターとピッチャーの1対1の攻防と思われがちだが、配球で揺さぶり、少し守る位置を変えてみたり、グラウンドにはバッター1人と守備につく9人の1球をめぐる駆け引きがある。 18.44メートルの心理戦ともいえるその駆け引きは、みるものを興奮させてやまない。何度でもいう! 野球は本当に楽しい! しかし…野球をみていると、バッターが打ってもいないのにランナーが進塁していたり、飛んだ打球を捕ってもいないにもかかわらず、なぜかバッターがアウトになっていることがある…不思議だ…。 野球はたしかに、 ...

© 2020 雑学カンパニー