野球

野球の雑学まとめ34選!トリビア&豆知識を一覧にしました

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

野球の雑学まとめ

日本で人気の高いスポーツ競技といえば、やはり「野球」ではないだろうか。毎年、プロ野球や高校野球などは大変な盛り上がりを見せる。みなさんにもご贔屓にしているチームや学校があるだろう。

今回はこのように通年、楽しめるスポーツ・「野球」の雑学を一挙に紹介するぞ。野球をより深く楽しめる雑学ばかりだ。さっそく始めよう!

野球の雑学まとめ34選!トリビア&豆知識を一覧にしました

気になる野球の雑学をチェックだ!

野球の試合時間に関する雑学

野球の最長試合時間は30時間5分だった!?に関するトリビア
30時間5分!?野球の最長試合時間はどのくらいなのか?

続きを見る

野球のルールでは、規定イニングで決着がつかなければ、試合は延長戦に突入する。この延長戦に関して、これまでの最長時間はどのくらいだったのかという雑学である。

日本の最長時間と比較すると、アメリカの場合はケタはずれの長さであり、とんでもないイニング数を記録している。その全貌を記事でチェックだ!

高校野球のグランドに関する雑学

甲子園の土は毎年追加されているということに関する雑学
甲子園の土がなくならない理由とは?最初に持ち帰った球児は誰?

続きを見る

毎年春と夏に開催される全国高校野球。その聖地といえば甲子園である。さらに高校球児たちが試合に負けたときに持ち帰る土は、甲子園の風物詩となっている。

実はこの土には、選手たちに最高の試合をしてもらうための工夫が施されていたのである。甲子園の土は、世界に一つしかない土だったことを知れる雑学だ。

プロ野球の応援に関する雑学

どの球団?プロ野球でトランペットの応援を最初にしたのは?

続きを見る

大リーグと日本のプロ野球の違いのひとつに応援の仕方があげられる。アメリカと異なり、日本では鳴り物の応援に加え、選手には個人の応援歌が作られている。

この日本式の応援を最初に始めた球団はどのチームだったのか。それは日本の西に位置する、あの熱狂的な赤いチームだったのだ!

メジャーリーグの日本人選手に関する雑学

メジャーリーグで初めてホームランを打った日本人選手は○○だった?に関する雑学
野手じゃない!MLBで日本人初のホームランを打ったのは誰?【動画あり】

続きを見る

毎年、日本のプロ野球選手が大リーグに憧れて、海を渡っている。なかでも1990年代、投手として初めて大リーグに挑戦した選手の活躍を忘れてはならない。野茂英雄である。

野茂の活躍は、その後の日本人選手が大リーグに挑戦する後押しとなった。そして実は野茂投手は意外な記録をもっているという。その記録とは何か、気になる方は記事にジャンプだ!

スポンサーリンク

プロ野球の用語に関する雑学

オープン戦がシーズンオープン前に行われるという矛盾に関する雑学
プロ野球の"オープン戦"は開幕戦じゃない?普通の試合との違いは?

続きを見る

日本のプロ野球ではシーズン開幕前にオープン戦と呼ばれる試合が開催されている。紛らわしいが、オープン戦は開幕戦のことではなく、本番前に開催される練習試合のことである。

ではオープン戦と普通の練習試合とは、どう違うのか。また、シーズン前の成績とシーズン中の成績の意外な関係も明らかになるぞ。

メジャーリーグのルールに関する雑学

ジャーリーグ(MLB)には「外国人枠」がないという雑学
アメリカ人は70%!メジャーリーグ(MLB)には"外国人枠"がない

続きを見る

日本のプロ野球では、外国人選手が多くて4人までと決められている。では、大リーグにおいても外国人籍の人数枠は決まっているのだろうか。

そこには移民国家であり、国際色にあふれたアメリカらしいリーグ事情がうかがえる。もしかすると、日本でも外国人枠の人数が変更される日がくるかもしれないぞ。

クリケットに関する雑学

インド版「巨人の星」は、クリケット選手の話という雑学
インド版"巨人の星"は野球じゃなくてクリケット【動画】

続きを見る

キャプテン翼に代表されるように、スポーツマンガやアニメの関係はいまや人々に大きな影響を与えている。たとえば日本でも大ブームを呼んだ『巨人の星』。

このアニメは日本のほかにも海外でリメイクされて放送されている。だが、インドでは、設定が野球ではなくある競技に変更されているという。それは野球よりも遥かに人気のあるスポーツだというのだが…。

プロ野球のライバルチームに関する雑学

巨人と阪神の応援歌を作ったのは同じ人物だったという雑学
巨人と阪神の因縁…でも応援歌の作曲者は一緒だった!

続きを見る

日本のプロ野球で伝統の一戦といえば巨人と阪神のカードである。選手のみならず、ファンの人々も熱烈な応援を繰り広げることで有名だ。

このバチバチにぶつかりあう2つのチームには共通点があるという。それは応援歌に隠されているというのだが…。ライバルチームに隠された意外な事実を知れる雑学…必見だ!

スポンサーリンク

プロ野球選手に関する雑学

ジャイアント馬場は元プロ野球選手だったという雑学
最優秀投手賞も…!ジャイアント馬場はプロ野球選手だった【動画あり】

続きを見る

スポーツ選手のなかには意外な経歴をもつ人たちがいる。それはプロレス界で一時代を築いたあの人物にも当てはまる。

昭和の名プロレスラーとして名を馳せたその人物は、実はプロ野球選手だった過去をもっているのだ。当時の貴重な映像が見られるびっくり仰天の雑学を見逃すな!

野球の用語とルールに関する雑学

コールドゲームのコールドは「寒い」ではないという雑学
"寒い"じゃないよ!コールドゲームの"コールド"は"called"

続きを見る

スポーツの試合中、自然災害や大きな点差が開くなどして、試合を中止することを、コールドゲームという。読者の方も一度は聞いたことがあるかもしれない。

このコールドゲームのなかには、「ノーゲーム」や「サスペンデッド」といった用語も存在している。記事ではその違いを丁寧に説明してくれるぞ。もちろん、この用語には寒いという意味はない!

プロ野球選手に関する雑学

連続200本安打の世界記録「10年連続200本以上のヒット」を打ったのはイチローという雑学
異次元。"10年連続200本安打"のギネス記録を達成したバッターは?

続きを見る

野球は確率のスポーツといわれる。打者は10本中3本もヒットを打てれば上々。3割バッターとして認められる。つまり7本のミスは許されるわけだ。それだけ、野球では1本のヒットさえ打つことが難しいとされる。

だが、プロ野球選手のなかには「10年連続200本以上のヒット」を達成した人物がいる。この世界記録をもつ選手は、誰もが認めるあの人だった!

プロ野球チーム名の由来と選手に関する雑学

中日ドラゴンズの名前の由来に関する雑学
中日ドラゴンズの名前の由来は?歴代のスター選手もご紹介!

続きを見る

誰もがご贔屓にしているチームがあるだろう。お次は「も~えろ、ドラゴンズ~!」の応援歌で知られる中日ドラゴンズの雑学である。

中日ドラゴンズのチーム名の由来は、当時のオーナーだった人物に関連しているという。記事ではかつて中日に所属した名選手たちも紹介されているぞ。

プロ野球選手の逸話に関する雑学

王貞治の一本足打法はスランプから生まれたという雑学
逆境を糧に!王貞治の一本足打法はスランプから生まれた【世界のホームラン王】

続きを見る

人が生きるうえで何度か訪れるだろう逆境。そんな不調やスランプに、人は新たな活路を見出す場合も少なくない。世界のホームラン記録をもつ人物もそのひとりだった。

また世界記録を成し遂げる陰には、名コーチと呼ばれた打撃コーチとの二人三脚の日々があった。記録の陰には、日々のたゆまぬ努力があったことを知れる。勇気をもらえる雑学だ!

スポンサーリンク

野球の服装に関する雑学

野球の監督はなぜユニフォーム姿なのか?という雑学
野球の監督はなぜユニフォーム姿なのか?実はルールはない。

続きを見る

野球監督は、選手たちと同様にユニフォーム姿である。なぜ監督はプレーしないにもかかわらず、ユニフォームを着用しているのだろうか。

そこには野球ならばでの理由が秘められていた。身近なスポーツの素朴な疑問を解き明かしてくれる雑学だ!

高校野球の記録に関する雑学①

高校野球では「122-0」というスコアの試合があったという雑学
1回で打者5巡の猛攻…!高校野球で"122−0"という試合があった。

続きを見る

毎年、甲子園で春と秋に開催される全国高校野球。大会に出場するためには、当然ながら、地方大会を勝ち抜かなければならない。

そんな地方大会で生まれた珍しい記録を紹介したトリビアである。その試合では、とても野球のスコアとは思えない珍記録が誕生している。そのスコアをぜひ確認してほしい!

高校野球の記録に関する雑学②

高校野球ではインフィールドフライでサヨナラになった試合があるという雑学
サヨナラ勝ち!高校野球では"インフィールドフライ"で勝敗が決した試合がある

続きを見る

「夏の全国高校野球選手権」・地方大会の雑学である。球児たちのまさかの勘違いで決着がついた試合があった。

あわせて、地方大会でしかお目にかかれない記録も紹介されているぞ。野球はときに、審判のジャッジによって試合が左右されてしまうことが分かるだろう。

オリンピックの野球に関する雑学

オリンピックから野球が消えた理由に関する雑学
野球がオリンピックから消えた理由がヒドい。国際野球連盟よ…

続きを見る

オリンピックの競技で、野球は採用されたりされなかったりを繰り返している。一説にはその理由は競技人口の少なさにあるといわれるが、実はそれだけではなかった。

なぜ野球がオリンピック種目から除外されてきたのか。その理由には国際野球連盟の組織運営に問題があったというのだが…。

スポンサーリンク

プロ野球のマスコットに関する雑学

広島カープのマスコット「スラィリー」には瓜二つの片割れがいるという雑学
MLBにも"スラィリー"が!?広島カープのマスコットは双子だった…?

続きを見る

日本のプロ野球チームのなかには、大リーグのチームと非常によく似たマスコットがいることをご存知だろうか。2つのチームマスコットはなぜ似ているのか。

あの大人気チームのマスコットキャラクターの秘密が明らかになるぞ! たしかに非常によく似ている!

野球のルールに関する雑学①

野球には暗黙のルールが非常に多いことについてのトリビア
ルールブックにはない!野球の"暗黙のルール"とは?

続きを見る

スポーツ競技には試合を実施する際のルールがある。しかしながら、競技によってはルールブックには載っていない暗黙の了解も存在する。

たとえば野球においては、日本とアメリカでは暗黙のルールに違いがあるという。スポーツをめぐる両国のルールや文化の違いが学べるトリビアである。

野球のルールに関する雑学②

なぜ野球は9回まで?に関する雑学
野球が9回なのはなぜ?もともとは"21点獲るゲーム"だった!

続きを見る

こんな疑問をもったことはないだろうか。なぜ野球は9回までと決められているのか…。

なんでも野球が9回まで試合を行うのは、アメリカの文化が色濃く影響しているというのだ。その文化とは何か。長年抱えていたモヤモヤを解消してくれる雑学だぞ!

プロ野球選手のプレーに関する雑学

「なんという井端!」が誕生したビッグプレーに関する雑学
常識破りの守備力!"なんという井端"が誕生したダブルプレー【動画】

続きを見る

野球では、ひとつのプレーで試合の流れが大きく変わることがある。記憶に新しいのは、中日ドラコンズと読売ジャイアンツに所属した、元プロ野球選手・井端弘和が見せたプレー。

井端選手は、日本シリーズへの出場をかけたステージで、守備のセオリーを破ったビッグプレーで、見事にピンチをしのいだ。実際のプレーを記事で確認してほしい!

プロ野球チームの創設時に関する雑学

初期の楽天はオリックスの2軍だったという雑学
新球団つらい…。創立時の楽天はオリックスに主力を取られていた【分配ドラフト】

続きを見る

2004年、球団の合併にともない、新たなプロ野球チームが誕生した。パシフィックリーグに所属する、東北楽天ゴールデンイーグルスである。

2013年、球団初の日本一に輝き、近年ではクライマックスシリーズなどに進出する活躍をみせるイーグルスだが、創設当初は、思うような結果を残せなかった。その歴史を振り返る雑学だ。

スポンサーリンク

野球系YouTuberに関する雑学

「野球大好きマスクマン」の正体は川崎宗則?に関する雑学
まさか川崎宗則…?謎のYouTuber"野球大好きマスクマン"の正体とは?【動画】

続きを見る

ネットの発達によって、世間に新たに認知されることになったYouTuber。実はこのYouTuberのなかには、あの有名プロ野球選手ではないか、と噂されている人物がいるのだ。

記事では、ある選手との共通点を洗い出し、その人物の正体に迫っているぞ。噂の人物は本当にあのプロ野球選手なのか。真相はいかに!

球場の名称に関する雑学

甲子園のスタンドはなぜアルプススタンドと呼ばれる?に関する雑学
真夏の雪山!甲子園のスタンドを"アルプススタンド"と呼ぶ由来は?

続きを見る

毎年、全国高校野球の試合が行われる甲子園球場。甲子園で行われる野球中継を観ていると、「アルプススタンド」という名称をたびたび聞く。

実はその名称は、ある有名人が付けたのだという。その人物とはいったい誰か。それは日本のみならず、世界的に活躍するあの意外な人物だった!

野球の始球式に関する雑学

野球の始球式の際、打者が空振りする慣習は日本から広まったという雑学
野球の始球式で"打者が空振りする"のは日本発祥。打ち返したバッターもいる!

続きを見る

プロ野球の試合前に行われる始球式。投手が投じたボールを打者が空振りする形で行われるこのセレモニーは、実は日本が発祥だったといわれている。

この式の慣習が生まれた背景には、ある学生の気転があったというのだが…。日本らしい気遣いが垣間見えるトリビアを見逃すな!

野球用具に関する雑学

金属バットの中身はどうなっている?という雑学
きれいな打球音!金属バットの中にはなにが入っている?

続きを見る

プロとは異なり、高校野球では金属バットが使われている。金属バットの特徴といえば、打球を飛ばした際に響きわたる独特の金属音にあるだろう。

では、この独特の音を発する金属バットの中身はどうなっているのか。なんと意外なものが詰まっていた!

スポンサーリンク

野球のホームベースの形に関する雑学

野球のホームベースが五角形である理由についての雑学
ほかは四角形なのに…野球のホームベースが五角形の理由は?

続きを見る

アメリカで野球が始められた当初は、ホームベースもほかと同じ四角形だったんだって!

そこから五角形になったのは野球のルール上、四角形だととってもやりにくいから。ルール上やりにくい? それってホームベースに限ったことなの?

実はそうなのだ! さあ、ホームベースの五角形には、どんな秘密が隠されているでしょうか!

守備の名手・源田壮亮に関する雑学

「たまらん」ショート源田の動画まとめ
やっぱりたまらん!ショート"源田壮亮"の守備動画まとめ【ライオンズ】

続きを見る

野球の守備におけるスーパープレイといえば、ヒット性の当たりに飛びついてアウトにしてしまう豪快な動きが目に浮かぶ。

しかし真の守備の名手というのは、難しいボールをいとも簡単に処理してしまう人のことである。

そんな守備の名手という言葉がもっとも似合うのが、埼玉西武ライオンズの源田壮亮選手だ! 動画で彼の卓越した守備スキルを辿ってみよう!

"引き分けがない"メジャーリーグのルールに関する雑学

メジャーリーグには「引き分け」がないという雑学
なぜ?メジャーリーグに"引き分け"がない理由とは?【動画あり】

続きを見る

メジャーリーグに引き分けは存在しない…? でも野球のルールで引き分けがないと、試合時間めっちゃ長くならない…?

うん、実際に深夜4時まで試合をしていたこともあったらしいよ。マジでド根性。

「広島東洋カープ」のチーム名に関する雑学

広島東洋カープの「カープ」の由来は?に関する雑学
どんな"鯉"?広島東洋カープの「カープ」の由来とは?

続きを見る

「広島東洋カープ」の"カープ"の意味は魚の「鯉」である。

…なんか弱そうじゃね? なんて言ったら広島県民に怒られるぞ!

そう、鯉は広島とはいくつもの縁がある魚なのだ。戦後の広島復興の歴史は鯉が支えてきたといっても過言ではない。

スポンサーリンク

左投手が「サウスポー」と呼ばれる由来に関する雑学

左利きが「サウスポー」と呼ばれる理由に関する雑学
野球が由来?左利きが"サウスポー"と呼ばれる理由とは?

続きを見る

サウスポーの由来はなんと方角の「南」からだった?

…ん? でも左と南ってどう関係があるんだ? 南が必ず左側に来るなんてことはないだろうし…。

あ! 野球場の向きが全部一緒なら、あり得るかも!

プロ野球で使われるボールの雑学

プロ野球で新品のボールを使わない理由に関する雑学
使い古し…?プロ野球で新品のボールを使わない理由とは?

続きを見る

プロ野球では新品のボールはNG! 砂まみれにしてから使うことが義務付けられている。

…なんで? と思わされるが、それぐらいボールのコンディションはピッチングに影響してくるのだ。

…だったらなおさら、新品のほうがよくない? いや! だから、かなりこだわった汚し方がされてるんだって!

プロ野球の「連続フルイニング出場記録」に関する雑学

プロ野球連続フルイニング出場の世界記録をもっている選手に関する雑学
プロ野球連続フルイニング出場の世界記録をもっている選手は?

続きを見る

プロ野球の連続フルイニング出場のギネス世界記録をもっているのは、なんと日本人だった!

10年以上にも渡って1日も休まずに出場し続けた根性に感服させられる。骨折しても休まなかったなんて話も…。

継続は力なり! 野球に限らずこの記録を見習って、コツコツと頑張っていきたいものだ。

野球の「第3アウトの置き換え」に関する雑学

野球はアウトを4つ取らなければいけない「第3アウトの置き換え」があるという雑学
4つめのアウト!?野球の"第3アウトの置き換え"とは?【動画】

続きを見る

野球には4アウト目が存在する。…はい? 3アウトで交代なんですけど?

そう、3アウトで交代が決まるのは変わらない。でもそのあとの4アウト目が取れるシチュエーションで、このアウトを取るか取らないかは、勝敗を大きく分ける判断となるのだ!

かなりややこしいルール…。ということで、本記事では動画付きで解説してみたぞ!

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー