野球 驚き

野手じゃない!MLBで日本人初のホームランを打ったのは誰?【動画あり】

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

メジャーリーグで初めてホームランを打った日本人選手は○○だった?に関する雑学

メジャーリーグで初めてホームラン打った日本人選手が誰か知ってる?」

ある日、職場でこんなクイズを出された。当時のメジャーリーグでは、イチローや松井秀喜などの名だたる打者が活躍しており、これらの選手を答えるのが普通だろう。

だが、このクイズを出した人物は、そんじょそこらの野球ファンではない。

昔からシンシナティ・レッズのファンであり、メジャーリーグの名選手・ケン・グリフィー・ジュニアを「小僧」と呼ぶほどのメジャーリーグ通だ。(ケン・グリフィー・ジュニアの父、ケン・グリフィーはレッズで活躍した選手である)

そんな人物が出すクイズであるから、イチローや松井秀喜などの当たり前の選手が答えだとは思えない。いろいろと考えた末に、ある選手の名前を答えると…なんと正解だった!

果たして、その選手とは誰だったのか? 今回の雑学でご紹介しよう!

【スポーツ雑学】メジャーリーグで初めてホームランを打った日本人選手は?

新人ちゃん
メジャーリーグで初めてホームランを打った日本人選手…?えー…イチロー?
マッチョ課長
新人ちゃん残念!ピッチャーの野茂英雄選手だ。
新人ちゃん
私が間違えたからって、嬉しそうな顔するのやめてくれます?

【雑学解説】MLBで日本人初のホームランを打ったのは野茂英雄

そう、答えはピッチャーの野茂英雄である。

日本人初のメジャーリーガーといえば、1964年にサンフランシスコ・ジャイアンツでデビューした「マッシー・ムラカミ」こと村上雅則投手であるが、現在のように多くの日本人がメジャーリーグに移籍するキッカケとなったのは、間違いなく野茂といえるだろう。

1995年に近鉄バファローズから移籍し、メジャーリーグのロサンゼルス・ドジャースと契約した野茂。

初ホームランを打ったのは、1998年4月28日のブリュワーズ戦で、メジャーリーグ100試合目の登板となる記念すべき試合であった。その映像をご覧いただこう!

新人ちゃん
まさかピッチャーが日本人初とは…。

しかも、その試合に先発した野茂は見事に勝利投手となっており、最近話題の「二刀流」を先駆けて実践したともいえるだろう。

メジャーリーグでホームランを打つくらいなら、日本でもさぞかし打ったに違いない…と思うかもしれないが、日本プロ野球時代のホームランは0本である。

それどころか、野茂はヒットさえ1本も打ったことがない。それもそのはず、野茂が所属していた近鉄バファローズはパ・リーグの球団であり、指名打者制度(DH制)のおかげで打席に立つ機会すらなかったのだから。

なお、野茂はメジャーリーグで通算4本のホームランを打っており、これは野手の川崎宗則(1本)や西岡剛(0本)よりも多い数字である。

マッチョ課長
ちなみに、野茂英雄選手は高校時代は無名選手だったんだ。そこからメジャーリーガーにまで上りつめるなんて、ドラマチックだと思わないか?

スポンサーリンク

【追加雑学①】他にもあった!野茂英雄の初記録

日本人メジャーリーガーのパイオニアといえる野茂だが、実はホームラン以外にも日本人初の記録を達成している。ここではその記録を紹介しよう。

オールスター出場

メジャーリーグ1年目の1995年、ルーキーながら前半戦で6勝する活躍でオールスターに選ばれ、先発投手となった。この試合では、2イニングを1安打無失点に抑えている。

ノーヒットノーラン

初めてノーヒットノーランを達成したのは、ドジャースに在籍していた、1996年9月17日のロッキーズ戦のこと。また、レッドソックス時代の2001年4月4日のオリオールズ戦で、自身2度目のノーヒットノーランを達成している。

下の動画は、ロッキーズ戦でのノーヒットノーランの様子である。

新人ちゃん
なんか見てるだけで興奮してくるっすね!

これにより、野茂はア・リーグとナ・リーグの両リーグでノーヒットノーランを達成した4人目の投手となった。

打撃部門の数多く

野茂の活躍で数多くの日本人投手がメジャーリーグに移籍したが、日本人野手のメジャーリーグ移籍が実現するのは、2001年シーズンのイチローまで待たなければならなかった。

そのため、野茂は打撃部門で数多くの「日本人選手初」を記録している。1試合複数安打・二塁打・三塁打・打点・四球・犠打・犠飛などにおいて「日本人初」を達成しているのだ。

【追加雑学②】メジャーリーグにおける日本人初の記録

ここまで、野茂に関する記録を紹介してきたが、ここからは他の選手による「メジャーリーグにおける日本人初」を紹介したい。

初ヒット

初ヒットを打ったのは、日本人初のメジャーリーガーである村上雅則だ。1965年にバントヒットで、初ヒットを達成している。なお、村上はメジャーリーグ在籍の2シーズンで5勝をあげており、日本人初の勝利投手でもある。

マッチョ課長
村上雅則選手は、日本人どころかアジア人初のメジャーリーガーだったんだ。

ちなみに、冒頭のクイズを出された際、私が野茂と悩んだのは、この村上だったりする。

盗塁

メジャーリーグ史上、日本人初の盗塁を成功させたのは、もちろんイチロー! …ではなく、ピッチャーの吉井理人である。

1998年からメジャーリーグに在籍していた吉井は、ロッキーズ時代の2000年6月24日パイレーツ戦で、日本人初の盗塁を成功させている。のちに、吉井は「イチローより先に盗塁をしてよかった」と自慢していたという。

打撃タイトル

日本人で初めてタイトルを獲得したのは、2001年のルーキーイヤーに首位打者となったイチローである。

マリナーズに入団した2001年に、打率.350で首位打者を獲得。その他にもリーグMVP新人王など、数多くのタイトルを同時に手に入れた。また、2007年には2度目の首位打者と盗塁王の2冠を獲得している。

私としては、ここでようやくイチローの名前を出すことができて、ホッとしている。

新人ちゃん
あんまりメジャーリーグとか知らないっすけど、イチローは知ってるっすよ。どれだけすごい選手だったかっていうのは、以下のリンクからチェックしてほしいっす!

関連雑学

連続200本安打の世界記録「10年連続200本以上のヒット」を打ったのはイチローという雑学
異次元。"10年連続200本安打"のギネス記録を達成したバッターは?

続きを見る

1995年のイチロー全ヒット(安打)成績・記録・打率
イチローの1995年(4年目)。全ヒット(安打)成績・記録・打率まとめ【動画あり】

続きを見る

雑学まとめ

今回の雑学はいかがだっただろうか?

冒頭で私が出されたクイズを、野球ファンの知り合いに出してみよう。おそらくイチローか松井秀喜と答えるに違いない。そこで種明かしをすれば、アナタの評価はウナギのぼりだ。たぶん。

そして、立て続けに「メジャー初の盗塁をした日本人選手は?」というクイズを出せば、アナタはかなりのメジャーリーグ通としてドヤ顔できることだろう。

このトリビアで、周りの人たちに野球通として自慢できるようになれば幸いである。

新人ちゃん
私、今度の合コンで使ってみよっかなー?
マッチョ課長
オレは一言、『野球興味ない』って言われただけだったぞ…。
新人ちゃん
え?課長も合コンに行くんっすか…?

関連雑学

王貞治の一本足打法はスランプから生まれたという雑学
逆境を糧に!王貞治の一本足打法はスランプから生まれた【世界のホームラン王】

続きを見る

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー