スポーツ全般

"寒い"じゃないよ!コールドゲームの"コールド"は"called"

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

コールドゲームのコールドは「寒い」ではないという雑学

スポーツの世界で使われる用語「コールドゲーム」

ただ、コールドゲームは知っているが、本当の意味までは知らなかった。今まで知ろうとも思わなかった。英語を学ぶ機会があったので、ふとコールドゲームの意味を調べてみたら驚くべき事実を知ったのである。

新人ちゃん
えー知りたい知りたい!

なんと、コールドゲームのコールドは寒いという意味ではなかったのだ。そこで今回の雑学では、コールドゲームの本当の意味について紹介していく。これでもう恥ずかしい思いをしなくていいはずだ!

【スポーツ雑学】コールドゲームのコールドは「寒い」ではない

コールドゲームのコールドは「寒い」ではないという雑学

マッチョ課長
コールドゲームのコールドは呼ぶという意味の「Called」のことなんだ。

新人ちゃん
「寒い」とは関係ないんですね!

【雑学解説】コールドゲームは「called game」だった

そもそもコールドゲームの意味をご存知だろうか?

コールドゲームはスポーツの試合中に自然災害や大きな点差がひらくなど、これ以上試合を続けることができないと審判が判断して、試合を中止するときに使われる。

よく使われる点差によるコールドゲーム以外にも、天候などで中止した試合はすべてコールドゲームと呼ばれるのだ。つまり、寒いという意味のコールドなんてまったく関係ない。

審判が試合中止を宣言することが「Called」となり、コールドゲームといわれているのだ。

新人ちゃん
さっそく、友人に話してみよう!
マッチョ課長
ゴホン、それでだな、つまり……
新人ちゃん
課長、呼んでませんけど。
マッチョ課長
……

スポンサーリンク

【追加雑学】コールドゲームの中にはノーゲーム、サスペンデッドゲームがある

コールドゲームの中にはノーゲーム、サスペンデッドゲームがあるという雑学審判がなんらかの理由により中止させた試合はすべてコールドゲームと呼ばれる。

コールドゲームをさらに詳しくいえば、「ノーゲーム」や「サスペンデッドゲーム」と呼ばれるものもある。この雑学を知ってると「お?」と思われるかもしれないので紹介しておく。

  • ノーゲーム…正式に試合を成立する条件が満たせないため、完全無効になる試合のこと
  • サスペンデッドゲーム…天候などにより試合を続行することができず、一時試合を休止し、後日試合を再開すること。
新人ちゃん
試合を中止する呼び方って、こんなにたくさんあるんだ~!

上記で紹介した2つはコールドゲームの中に含まれているが、詳しく述べるとこのようになる。

雑学まとめ

コールドゲームについての雑学まとめ今回は、コールドゲームについての雑学を紹介した。まったく「寒い」とは関係ない…が、勘違いしている人は多いだろう。

この記事を見たあなたはすでにコールドゲームの正しい意味を知っているし、3種類の使い方も知っている。この雑学を知っていれば今日からスポーツに詳しい人風になれるはずだ。

ぜひ、使ってみてほしい。

新人ちゃん
ちなみに課長。会社ではコールドゲームのルールはないですよね?
マッチョ課長
ない!断じてないぞぉ!!

おすすめ記事

ハットトリックの由来は、ハット・トリックということに関する雑学
サッカーのハットトリックの意味と由来とは?どのくらい難しい?【動画】

続きを見る

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2021 雑学カンパニー