キャラ

ガキ大将!のび太の息子"ノビスケ"はいじめっ子で運動神経抜群。

のび太の息子「ノビスケ」はいじめっ子という雑学

『ドラえもん』に登場する「のび太」というと、ダメな少年の代表のような扱いで、ジャイアンやスネ夫によくいじめられている印象がある。

得意な分野に関しては意外に優秀な一面もあるが、勉強や運動が苦手というのは、子供としてはからかわれやすい要素だろう。ケンカも弱く、ジャイアンはもちろん、スネ夫にも勝てない。

しかし、そんなのび太が大人になってから登場する息子のノビスケは気が強く乱暴な性格である。なんと彼はガキ大将でいじめっ子なのだ。

【サブカル雑学】のび太の息子「ノビスケ」はいじめっ子

のび太の息子・ノビスケは運動神経抜群で喧嘩も強く、他の子供をいじめている。

【雑学解説】のび太の息子はスネ夫の息子とジャイアンの息子をいじめている

ドラえもんの作中で、のび太は基本的にいじめられっ子だ。陰湿ないじめにあうことはないが、ジャイアンに殴られるのは日常茶飯事である。

しかし親の代になると、子供たちの関係性は正反対になってしまう。のび太の息子ノビスケは、ガキ大将のいじめっ子なのである。ちなみにのび太の父親は「のび助」で、読み方はノビスケと同じだ。

原作でノビスケが初登場するのは、『てんとう虫コミックス』・第6巻に収録されている『のび太のおよめさん』という話。のび太としずかちゃんが結婚している未来が初めて描かれたのがこのときで、ノビスケも登場する。

話の中でノビスケは、スネ太郎という少年を泣かせたらしく、スネ太郎の母親がのび太の家まで文句を言いに来ていた。スネ太郎は漫画だけに登場するキャラクターで、スネ夫の息子なのかははっきりしないが、名前などからそうだと考える読者は多い。

また映画・『ドラミちゃん ミニドラSOS!!!』では、確実にジャイアンの息子とスネ夫の息子をいじめている。

ちなみにこの映画では、スネ夫の息子はスネ樹という名前だ。ジャイアンの息子はヤサシという名前で、ジャイチビとも呼ばれている。以下の動画は映画の主題歌を収録したもので、ノビスケの姿も確認できる。

ノビスケは、ジャイアンのような理不尽な振舞いをするガキ大将で、気の強さはジャイアン以上といわれることもある。そのせいかジャイアンとは気が合うのか、子供のころのジャイアンと一緒に野球をしたり、大人になったジャイアンにも気に入られている。

これって、いじめられていたのび太からすると、少し複雑な心境ではないか…?

スポンサーリンク

のび太の息子は運動神経抜群

ノビスケはケンカが強いだけでなく、運動神経抜群である。原作では、ジャイアン率いる草野球チーム・「ジャイアンズ」に助っ人として参加し、彼の活躍で試合に勝ったとされている。またサッカーの試合では、1人で4点を取って勝利したという話も。

漫画では実際にスポーツをするシーンはないが、前述の映画・ミニドラSOSではラグビーをする描写が描かれた。試合では、数人がかりのタックルをジャンプでかわし、トライを決めるという活躍を見せている。

しかしノビスケ以外に戦力になる選手がいないのか、試合には大差で負けてしまう。この後、「お前らのせいで負けたじゃないか!」と怒鳴る様子はジャイアンそっくり。殴られているのはスネ樹とジャイチビだ。

ノビスケがのび太に似ている部分は、勉強が嫌いで成績が悪いことだけ。運動神経の良さや喧嘩の強さはどの遺伝子なのだ…といいたくなるが、実は彼は母親のしずかちゃんに似ているのかもしれない。

作中ではあまり強調されていないが、しずかちゃんには意外な面を描いたエピソードが存在する。彼女は木登りが好きで、意外とおてんばなのである。

普段は人目を気にして木登りなどしないが、木に登るためにドラえもんの道具でのび太と外見を入れ替えたことがあるのだ。

スポンサーリンク

このとき、見た目をのび太のままで野球にも参加しており、かなりの活躍を見せた。ルールもろくにわからないのに長打を放ち、守備でもファインプレーを見せる…。いつものおしとやかさからは想像もできない運動神経である。

ノビスケの運動神経の良さはおそらく母親似なのだろう。しかし性格に関しては、両親のどちらにも似ていない。しずかちゃんは気の強い面はあっても、いくらなんでもジャイアンのように理不尽に振る舞うことはないだろう。

【追加トリビア➁】のび太の息子の性格は祖母に似ている?

ノビスケは一族でも珍しい性格のように思える。しかし実は、ノビスケによく似た性格のキャラクターが肉親に登場している…のび太の母親の玉子だ。

のび太とドラえもんが玉子の子供時代にいったことがあり、そのときは「なんとなく怪しい」という理由で、二人が玉子に散々追いかけられている。

ノビスケも子供時代ののび太と初めてあったときは、自分と顔がそっくりなことを理由に宇宙人扱いしてバットを持って追いかけてきた。行動パターンがそっくりである。

そしてのび太の祖父も厳格な性格で、のび太の父であるのび助にはかなり厳しい態度で接していた。少年時代は不明だが、子供のころから気が強かった可能性は高いだろう。のび太の肉親には意外と気の強い人物が多いのだ。

トリビアまとめ

のび太の息子はいじめっ子というトリビアをご紹介した。ノビスケの出番はそれほど多くはないが、のび太によく似た姿でわんぱくという設定は、やはりインパクトがある。

初登場時は、子供時代ののび太とドラえもんが散々殴られて痣だらけになったが、その様子はジャイアンにやられたときとそっくりだ。

ちなみに子供ののび太の正体を知ってからは、生意気な態度をとっても殴ることはなくなっている。両親の悪口をよく言うが、自分以外の人間が親を悪く言うと激怒する面もある…変わり者のような印象がある彼だが、こう見ると普通の子供ではないか。

こちらの記事もおすすめ!

Copyright© 雑学カンパニー , 2020 All Rights Reserved.