盛り上がる

大人の雑学まとめ14選!トリビア&豆知識を一覧にしました

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

大人の雑学まとめ

世の中には、ちょっと「ムフフ」な雑学もあるものだ。日常に何気なくあるものでも、実はちょっと大人な雑学が隠れている。

辞書で大人な単語に印をつけてしまうように、大人な雑学も、好奇心からついチェックしたくなるものだ。

こちらの記事では、そんな大人向けの雑学をまとめてみたぞ! 子供にはちょっと教えづらいかな!?

大人の雑学まとめ14選!トリビア&豆知識を一覧にしました

気になる雑学記事をチェックだ!

ティラミスに関する雑学

ティラミスの意味と由来はかなりアダルトな世界だった!R18指定!?【動画】

続きを見る

甘さの中にほろ苦さがあるスイーツ・ティラミス。何ともおしゃれなスイーツだが、その意味をひも解くと、なかなか大人な意味が隠されている。

ティラミスの意外な一面とは、いったいどのようなものなのだろうか…?

スケベニンゲンに関する雑学

エロくない街。オランダには"スケベニンゲン"というリゾート地がある【動画】

続きを見る

「スケベニンゲン」と聞くと、「スケベな人間」というイメージが脳裏をよぎるが、こちらはオランダにあるおもしろ地名。何ともインパクトのある名前の地名だが、いったいどのようなところなのだろうか?

イタリアで使えない日本語に関する雑学

「せーの」はイタリア語では「おっぱい」になってしまうという雑学
イタリアで使うとヤバい日本語とは?"せーの"はおっぱいの意味!?

続きを見る

日本では普通の言葉でも、海外で使うと別の意味に聞こえてしまうこともある。イタリアで使うとイタリア人から「えっ?!」という反応をされかねない言葉についてご紹介!

イタリア人の「恋人の呼び名」に関する雑学

イタリアには恋人に対する様々な呼び名があるという雑学
イタリア語の"恋人の呼び方"いろいろ!アモーレ以外にもたくさんある!

続きを見る

愛情表現豊かなイタリア人。もちろん恋人に対する呼び名も豊富にある。動物にたとえたり食べ物にたとえたり…。

実際にイタリアに住んでいる筆者が、イタリア人の「恋人の呼び名」に関する雑学を紹介しているぞ!

スポンサーリンク

「エッチ」の語源に関する雑学

「エッチ」は「変態」の頭文字からきているという雑学
"エッチ"の語源とは?学術書から明石家さんまへ…!【変態とHentai】

続きを見る

「キャ~エッチ~!!」と、いわゆる「エロい」という意味で使われる「エッチ」。実はその語源、「エロい」でも「いやらしい」でもないことを知っているだろうか? 実はその由来、もともとは真面目な学術書から来ていたらしい?!

ポケモンに関する雑学

アメリカで「ポケットモンスター」の正式名称が「ポケモン」である理由に関する雑学
アメリカでは"ポケットモンスター"は卑猥な意味になる。どんな意味…?

続きを見る

今や世界中で愛されている「ポケモン」。正式には「ポケットモンスター」なのだが、アメリカを中心とした英語圏では「ポケモン」呼びが定着している。どうして略称の方が一般的なのだろうか?

そこには、どうしてもそうしなければならない理由があったのだ…。

カルピスに関する雑学

カルピスは発売当初は滋養強壮ドリンクだったという雑学
カルピスの歴史とは?日本初の乳酸菌飲料はこうやって誕生した!

続きを見る

大人から子供まで親しまれているカルピス。実は、滋養強壮の飲み物として宣伝されていた過去があることを知っているだろうか? 当時の宣伝漫画も紹介されていて、なかなか面白い!

清少納言に関する雑学

清少納言は、女であることを証明する為に股間を丸出しにしたことがあるという雑学
女です!清少納言は性別を証明するために"股間を丸出し"にしたことがある

続きを見る

平安時代を代表する女性の1人・清少納言。実は自分の性別を証明するために、とんでもないことをしたことがあった! どうしてそんなことをしたのだろうか? そこには、命がけのやり取りがあったのだ…。

女性のホルモンに関する雑学

女の人からいい匂いがする理由に関する雑学
女子からいい匂いがする理由とは…?臭くなるのはどんなとき…?

続きを見る

「女性は良い匂いがする」というイメージがあるが、実はそれはイメージだけの話ではなく、科学的にも本当の話! どうして女性は良い匂いを出すことができるのか…そのカギは、ホルモンにあった!

スポンサーリンク

エロい色に関する雑学

アメリカでエロい色は意外と青という雑学
アメリカで"エロい色"はピンクじゃない!世界各国でエロい色は違う

続きを見る

日本でエロい色といえば「ピンク」が真っ先に思い浮かぶことだろう。しかし、世界でも「エロ=ピンク」が成り立つかといえば、そうではない。

アメリカの場合は「青」がエロい色らしいが、なぜなのだろうか?

ナッツに関する雑学

ナッツで精子の減少を食い止められるかもしれない!という雑学
男子諸君、精子の減少を食い止めろッ!ナッツとトランクスがいいぞ。

続きを見る

最近の研究で「男性の精子が昔に比べて減少している」ということが分かった。不妊の原因の1つにもなる「精子の減少」。それを改善するカギは、ナッツにあった!

このほかにも、精子減少を防ぐ方法を紹介しているぞ!

週刊誌『プレイボーイ』のロゴの由来に関する雑学

性欲ッ…!週刊プレイボーイのロゴにウサギが使われた理由とは?

続きを見る

週刊誌『プレイボーイ』のロゴといえば可愛いウサギマークだが、ウサギになった理由はあんまり可愛くない。というかウサギのお盛ん具合がそこまでだったなんて…。

プレイボーイなんてはるかに通り越して、もう常軌を逸してるレベルである。

アメリカの"できちゃった婚"に関する雑学

できちゃった婚はアメリカでは「ショットガンウエディング」と呼ぶという雑学
"できちゃった婚"をアメリカでは"ショットガンウエディング"という

続きを見る

アメリカでできちゃった婚を「ショットガンウェディング」と呼ぶのは、ほんとにそのままの意味だった!?

アメリカでのできちゃった婚は、ショットガンを突きつけられるぐらいの非難の的。そこまで厳しい理由は、アメリカの宗教観が関係しているというが…。

モーツァルトが作った声楽曲『俺の尻をなめろ』に関する雑学

モーツァルトは下ネタが大好きだったという雑学
"尻をなめろ"だと…?モーツァルトは下ネタが大好きだった【動画】

続きを見る

やっぱり天才というのは得てして変人なのだろうか。モーツァルトは『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』などを始めとする名曲だけではなく、とってもお下品な曲を作っている。しかも普通にいい曲…。

そんでもって彼が書いたラブレターの内容がもう、小学生以下である。

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー