生活雑学の記事一覧|日々の生活の知恵から日常トリビア、地域ネタまで盛りだくさん〜!

日本円の円が「EN」ではなく「YEN」である理由に関する雑学

ためになる

2020/6/29

日本円が"EN"ではなく"YEN"である理由とは?発音が関係してる?

ものすごく素朴な疑問。 円ってローマ字読みすれば「EN」なのに、どうして「YEN」なのだろう…。なんか外国人っぽく言おうとすると「イェン」とかなっておかしい! 別に、外国人っぽく言う必要もないんだけど…。 ということで今回は、どうして「YEN」なのかについての雑学をご紹介しよう! 【生活雑学】日本円が「EN」ではなく「YEN」である理由とは? 孫ちゃん あれ?日本のお金の単位って「円」なのに、なんでお札とかに「YEN」って書いてあるの?「EN」じゃないの? おばあちゃん う~ん、いくつか説があって、はっき ...

一円玉の植物はこの世に存在しないという雑学

ためになる

2020/11/29

一円玉に描かれた植物の意味とは?実は架空の植物です【若木】

「一円を笑う者は一円に泣く」とはいったものの、そのありがたみを実感するのはなかなかに難しい。だって一円だけじゃなんにもできないし…。要はささいなことにも感謝するべきだという意味なのだが。 今回はそんな一円玉のデザインに関するトリビアだ。なんでも一円玉に描かれているあの植物は、この世に存在しないものだというぞ…? ファンタジー世界に登場する伝説の木みたいな設定とか? なんだか中二病くさくなってきたが、真相にはそれにも勝る壮大なテーマがあった! 【生活雑学】一円玉に描かれた植物の意味とは? 孫ちゃん 硬貨って ...

昔はウグイスのふんが化粧品だったという雑学

暇つぶし 由来

2020/9/9

昔はウグイスのふんが化粧品だった!世界のヤバい化粧品をご紹介。

思春期の頃、ニキビに悩まされていた筆者は、さまざまな美容法を試した。市販の化粧品から手作り化粧品まで、ネットや本で情報を探しては片っ端から試していた。 ある日、顔面にトマトを塗りたくってその上からラップをかけていたら、たまたまそれを目撃した父親が絶叫しながら腰を抜かしていた。変なマスクに凝りすぎた末に顔面の皮膚がズル剥けて、どえらいことになっていると勘違いされたようだった。 しかし、トマトは食品である。かつて「うんこ」が美容に使われていた時代もあることを考えれば、全くかわいらしいものである。今回はそんな、 ...

蚊取り線香はもともと花から作っていたという雑学

由来

2020/12/7

"胚珠"に有効な成分が!昔の蚊取り線香は花から作られていた【除虫菊】

シロバナムシヨケギク(除虫菊) 本格的な夏がやってくると、やっかいなのが「蚊」だ。涼しい風を入れようと窓を開けていると、いつのまにか体のあちこちが蚊に刺されている。毎年かゆい思いをしている人も多いのでは? 窓を締めきってエアコンをつけるという手もあるのだが、筆者はあまり冷房が得意ではない。そこでお世話になるのが「蚊取り線香」である。蚊を寄せつけない効果もいいのだが、そのなんとも懐かしくなるような香りがたまらないのだ。 そんな蚊取り線香だが、その原料が何かご存知だろうか。今でこそ、化学成分によって作られてい ...

ひな人形は結婚式の場面を表したものという雑学

由来

2020/11/3

ひな祭りの起源とは?ひな人形の意味は"アノ人たち"の結婚式だった!

3月3日といえば、ひな祭り。「ひな人形」を飾って女の子の成長を祝う日だ。美しい装いの人形はなんだか神々しいし、小さな道具類はおままごとにぴったりだけど触っちゃダメといわれた。子供心にも「特別な日の特別な人形」として憧れた人は多いのではないだろうか。 ところで、ひな人形ってなんのためにあるんだろう? 七段飾りになると三人官女や五人ばやし以外の人形もたくさんいるんだけど、彼らはいったい何者? 今回はひな人形を飾る意味と、それぞれの人形の役割についての雑学をご紹介しよう。 【生活雑学】ひな人形は結婚式の場面を表 ...

パトカーはもともと白一色だったという雑学

由来

2020/6/29

パトカーはもともと白一色だったって知ってる?

白と黒のスタイリッシュなカラーの組み合わせが特徴的な、日本のパトカー。やましいことがある人以外には、頼もしい市民の味方だ。しかしふと、こう疑問に思ったことはないだろうか? 『なんでパトカーは白黒なんだろう?』 そしてここに衝撃の事実を伝えよう。なんと! パトカーは元々白一色だったというのだ! にわかには信じられないこの事実。一体どういうことなんだろうか…。 そんなわけで、今回はパトカーについての雑学を紹介していくぞ。これを読めば、パトカーについて詳しくなること間違いなしだ! 【生活雑学】パトカーはもともと ...

どうして冬至にはゆず湯に入るの?という雑学

由来

2020/11/16

ゆっくり浸かって効果UP!冬至にゆず湯に入る由来は?

日本には文化や風習が数多く存在する。たとえば、新しい年を迎える際には年越しそばを食べたり、節分には豆をまいて鬼を祓ったりと、日本独特の行事が多々ある。 小さい頃からそういった風習が身近にあるため、特にその理由について考えたことはないのではなかろうか。この日はこうする日なんだ、といった認識で昔から伝わる風習をまた子孫へと伝えていく。 しかし、どうしてそうするのか理由を知りたい人もいるだろう。今回の雑学では、「冬至にはゆず湯に入る」という風習について調べてみたいと思う。なぜ冬至にはゆず湯なのか? その理由を解 ...

イルミネーションが冬に行われる理由は?に関する雑学

ためになる

2020/11/16

実は理由あり!なぜイルミネーションは冬に行われるのか?【動画あり】

夜の街中にきらめくイルミネーションは、冬の一大イベントだ。寒い日でもつい足をとめて見てしまう。クリスマスにデートでイルミネーションを見に行く人も多いだろう。 冬のイベントとして定着しているイルミネーションだが、なぜ冬に行われるのか。せっかく綺麗な光景が見られるのだから、季節に関係なく一年中行ってもよさそうなものだ。 冬にイルミネーションが行われるのには、何か理由があるのかもしれない。今回の雑学ではその理由を調べてみた。理由を知ることで、よりいっそうイルミネーションが美しく見られるかもしれないぞ! 【生活雑 ...

野次馬の語源と由来に関する雑学

言葉・語源

2020/6/29

"野次馬"の意外な意味、知ってる?語源は"親父馬"!

どこか昭和の匂いがする「野次馬」という言葉。なにか火事の現場を見に来て、ガヤガヤと騒ぎ立てるようなイメージがある。 そう、野次馬というのは、関係ないのにギャーギャーと騒ぐ人たちのことを指す。他人の不幸は蜜の味といわんばかりに、ここぞとばかりに揚げ足をとりにくる…迷惑だなと思いながら、自分がそうなっていないか要注意だ。 しかし…どうして野次馬というんだ? 馬に失礼な気がするのだが…。というわけで今回は、「野次馬」についての雑学をご紹介しよう! 【生活雑学】 野次馬の意味と語源は? 孫ちゃん 野次馬って、あれ ...

「丸亀製麺」は香川県の会社ではなかったという雑学

企業・商品

2020/6/29

うどん県とは無関係!"丸亀製麺"は香川県ではなく兵庫県の会社

丸亀製麺 松戸二十世紀が丘店 香川県といえば讃岐うどんが名物であり、最近では自ら「うどん県」としてアピールしている。 そして、讃岐うどんがここまで全国区で有名になったのは、讃岐うどんを提供するチェーン店の力も大きいといえるだろう。 そのなかでも「丸亀製麺」は、香川県丸亀市の名前を冠しており、地元企業としてがんばっている…と思いきや、丸亀製麺は香川県とは無関係なことがわかったのだ! 丸亀市どころか香川県とも無関係なのに、なぜ丸亀製麺という名前なのか? 今回の雑学では丸亀製麺に関する豆知識を紹介したい。 【生 ...

© 2021 雑学カンパニー