言葉・語源に関する雑学

雑学の中でも言葉・語源に関する雑学を集めてみました。

いつも使っている日本語ですが、言葉の由来や語源は意外と知らないもの。

言葉の意味と語源にまつわるトリビアをどうぞ!

人気の雑学


日本で最も画数が多い漢字は「たいと」で84画という雑学
は…84画!?日本で一番画数の多い漢字は"たいと"です【動画あり】

続きを見る


「エッチ」は「変態」の頭文字からきているという雑学
"エッチ(Hentai)"の語源はまさかの学術書…!【変態性欲心理】

続きを見る


幕張メッセの「メッセ」とは?に関する雑学
実はドイツ語!幕張メッセの"メッセ"の意味とは?

続きを見る

 

新着記事

ハンディキャップの語源に関する雑学

言葉・語源

勝者の配慮から?"ハンディキャップ"の語源とは?

世の中、いろんなハンディキャップを背負っている人がいる。 身体的な不自由はもちろん、健常者でもいろんな場面でハンディキャップを背負うことはあるものだ。では、「ハンディキャップ」という言葉はどうやって生まれたのか? ということで今回は、ハンディキャップに関する雑学をご紹介する。ハンディキャップの語源は、帽子と大金であるらしい。ハンデと帽子がどう関係しているのだろう? 【生活雑学】ハンディキャップの語源とは? 罰金ゲームや宝くじで大当たりをとった人が、金額を調整するために、取り過ぎた金額を帽子の中に戻していた ...

大統領と首相の違いに関する雑学

世界のびっくり 言葉・語源

どっちが偉い?大統領と首相の違いとは?

トランプ大統領 アメリカのトップといえば大統領。日本のトップといえば総理大臣…つまり首相である。 国際ニュースでは「○○大統領と○○首相が…」などと報じられているが、どちらも同じ立場のはずなのに、どうして呼び方が変わるんだ? と思ったことはないだろうか。 実は大統領と首相では、似ているようでまったく意味が違う。今回はその役割のトリビアに迫っていこう! 【世界雑学】大統領と首相の違いとは? 国王や天皇のいない国では大統領が国のトップ。首相は行政のみを司る。 【雑学解説】大統領は国のトップで、首相は行政のトッ ...

下手な役者を「大根役者」と呼ぶ理由に関する雑学

言葉・語源

由来いろいろ!演技がヘタな役者を"大根役者"と呼ぶ理由とは?

どんなに美女でもイケメンでも、演技が下手な俳優は「大根役者」とディスられる。まあ演技を生業にしているわけだから、ごもっともといえばそうなのだが。 ところでこの大根役者という言葉、すっかり言い慣れてしまったが、そもそもなんで大根なんだ? 大根はおでんにしてもダシが染みておいしいし、夏場はアッサリした大根おろしもイケる。バリバリ優秀な食材ではないか。 ということで今回は大根役者に迫ってみたわけだが、その由来には、予想外の論争が繰り広げられていたぞ! 【生活雑学】下手な役者を「大根役者」と呼ぶ理由とは? 諸説あ ...

予知能力を「虫の知らせ」という理由に関する雑学

言葉・語源

第六感!予知能力を"虫の知らせ"という理由とは?

根拠はなくても、なんとなく嫌な予感がして、本当に悪いことが起きてしまう。またその嫌な予感のおかげで、難を逃れられたということもあるだろう。 いわゆる「虫の知らせ」というヤツだ。一説にはご先祖様が守ってくれているともいうが、それなら虫の知らせじゃなくて、先祖の知らせじゃないか? こうした予知能力のことを、どうして虫の知らせというのだろう。真相を探ると、人が何者かによって内側から操られているとする、古代の思想に辿り着いたぞ! 【生活雑学】予知能力を「虫の知らせ」という理由とは? 古代中国では、「人の体には3匹 ...

左利きが「サウスポー」と呼ばれる理由に関する雑学

言葉・語源

野球が由来?左利きが"サウスポー"と呼ばれる理由とは?

野球やボクシングの試合などを見ていると、左利きの人のことを「サウスポー」と呼ぶことがある。なんか横文字でカッコイイな、なんて思っていたが、よく考えてみればどうしてサウスポーっていうのか謎である。 左って、そもそも英語だとレフトでしょ? レフティという言い回しもあるし…ますますわからなくなってくる。なんでもその答えは1891年当時の野球場に隠されているというぞ? 【生活雑学】左利きが「サウスポー」と呼ばれる理由とは? 1891年当時の野球場の設計で、バッターボックスはマウンドの西南西と決まっていた。そうする ...

野次馬の語源と由来に関する雑学

言葉・語源

"親父"が関係してる?"野次馬"の語源と由来とは?

どこか昭和の匂いがする「野次馬」という言葉。なにか火事の現場を見に来て、ガヤガヤと騒ぎ立てるようなイメージがある。 そう、野次馬というのは、関係ないのにギャーギャーと騒ぐ人たちのことを指す。他人の不幸は蜜の味といわんばかりに、ここぞとばかりに揚げ足をとりにくる…迷惑だなと思いながら、自分がそうなっていないか要注意だ。 しかし…どうして野次馬というんだ? 馬に失礼な気がするのだが…。 【生活雑学】 野次馬の語源と由来は年寄りの馬のこと 歳をとった馬は体力がないため役に立たず、群れの後をついていくしかない。そ ...

刑事のことをデカと呼ぶのは「クソデカ」という隠語からだったという雑学

言葉・語源

"刑事=デカ"と呼ぶのは"クソデカ"という隠語が由来。

『危ない刑事』に『スケバン刑事』…なんと読む? 『あぶないけいじ』『すけばんけいじ』と読む人はいないだろう。なんとなく語感が悪いし、「おりこうさん感」がすごい…。 「刑事」と書いて「デカ」と読む。刑事さんのことを「デカ」と呼ぶだけでなんとなくかっこよくハードボイルドな雰囲気が醸し出る。 ところで、この「デカ」という言葉、一体どうやって生まれたのだろう。体力や腕力も必要な刑事さんとはいえ、「チビ」もいそうなものだが…。 【生活雑学】刑事のことをデカと呼ぶのは「クソデカ」という隠語からだった 実は、「デカ」は ...

「親の七光り」の「七」ってどういう意味?という疑問に関する雑学

言葉・語源

なんで「7」?「親の七光」の「七」ってどういう意味?

二世タレントなどが登場すると、決まって囁かれる「親の七光り」という言葉。親のネームバリューを利用して出世できたことを表している場合もあれば、親が大企業の社長などで労せず豊かな生活を送れるのを意味することもある。 要するにあまり良い意味の言葉ではない。たしかに親の名前だけで実力が伴わないなら鼻につく部分はあるが、自分で親を選んだわけではないのに、そう言われてしまう二世としてはたまらない。 …ところで、親の七光の「七」ってなんだ? 別に八でも九でもいいような気がするが、何かありがたい意味でもあるのだろうか。今 ...

相棒の語源は「駕籠持ちのペア」という雑学

言葉・語源

"相棒"の語源と由来とは?"相方"とはどう違う?

大名駕籠 みなさんは、人気の刑事ドラマのタイトルにも使われている「相棒」という言葉の意味を知っているだろうか? 相棒とは、ともに行動する頼れる相手のことだ。ビジネス上、一緒に仕事をすることが多く、苦楽をともにする相手なんかはまさに相棒。 しかし、その共に行動する相手のことをなぜ「相棒」と呼ぶのか、その語源まで知らない。ということで、今回はこの「相棒」の言葉の意味を調べ、雑学として紹介するぞ! 【生活雑学】相棒の語源は「駕籠持ちのペア」 時代劇に出てくる駕籠(かご)や畚(もっこ)を一緒に担ぐ仲間が相棒の語源 ...

「思う壺」は振り師が使う壺からきているという雑学

言葉・語源

ツボが実在した!"思う壺"の語源と由来とは?

「思う壺」とは、自分の思い通りに物事が進むことを意味する言葉。 「ふー、さっきのレストランで食べたパスタ美味しかったね。そういや、会計のときに次回使える割引券もらったよ。また来なきゃね~」 「そうだね。でも、それじゃお店の思う壺よ。やっぱり今度は別のお店にしようよ」 上記のカップルの会話のように使われる。このように日常生活のなかで使うこともある言葉だが、「思う壺」とはなにを指しているか皆さんご存知だろうか? 今回の雑学では、「思う壺」の正体を解明する。 【生活雑学】「思う壺」は振り師が使う壺からきている ...

Copyright© 雑学カンパニー , 2020 All Rights Reserved.