日常のうんちく雑学

雑学の中でも日常のうんちく雑学を集めてみました。

日常のうんちくは楽しいものですが、人に披露しすぎると嫌われるのでほどほどに…(体験談)。

人気の雑学


デパートで流れる音楽には様々なサインが隠されているという雑学
従業員向けメッセージ!デパートの館内放送に隠された意味とは?

続きを見る


電信柱の中身はどうなってる?電柱とはなにが違う?

続きを見る


トランプの”2”から”10”にも読み方があるという雑学
エースだけじゃない!”2〜10”のトランプにも読み方があるんです

続きを見る

 

新着記事

洗濯のとき必ず分けて洗うべきモノに関する雑学

日常のうんちく

2020/6/29

まとめてはダメ!洗濯のとき必ず分けて洗うべきモノとは?

洗濯…好きな人も多少はいるのかもしれないが、男の一人暮らしの私は大嫌いだ。といってもしないわけにもいかないし…。 特に洗濯で悩むポイントは「衣類はどれも一緒に洗って大丈夫なのか」ということだ。別に気にしないという声も聞こえてきそうだが、モノによっては洗濯した意味がなくなってしまうなんてことも…。以下より、洗濯の洗い分けの必要性を解説していこう! 【生活雑学】洗濯のとき必ず分けて洗うべきモノとは? 孫ちゃん あれ?今洗濯してるんだよね?足ふきマット残ってるよ? おばあちゃん 足ふきマットは分けて洗う方がいい ...

指切りげんまんは、嘘をつくと針千本飲まされるだけでなく、さらに1万回殴られるという雑学

日常のうんちく 盛り上がる

2020/6/29

"指切りげんまん"の本当の意味が怖すぎる。針千本飲め+1万回殴る!

「指切りげんまん~♪」 子どものころ、こんな風に歌いながら、友だち同士で約束をしたことがある人も多いだろう。しかし、この歌詞を聞いてみると「嘘をついたら針千本飲ます」といっている。さらに、それだけでは済まずに1万回殴られるといううわさもあるのだ…。 どんどん怖い歌に聞こえてきた。事実がどうなるか非常に気になる。 そんなわけで今回は、指切りげんまんの雑学について紹介していくぞ。読み終わるころには、今までのイメージがガラッと変わることだろう。心して読んでくれ。 【面白い雑学】本当の「指切りげんまん」の意味が怖 ...

童謡「ちょうちょう」、二番の歌詞はすずめの歌という雑学

日常のうんちく

2020/6/29

蝶の歌じゃないんかい!童謡"ちょうちょう"の二番はすずめの歌詞

「ちょうちょう」という童謡、1度は耳にしたことがあるのではないか。「ちょうちょう、ちょうちょう、なのはにとまれ~」という曲である。ちなみに私は、幼稚園で歌った記憶がある。懐かしいなぁ。 だいたいの曲は1番だけでなく2番があるのだが、この「ちょうちょう」という童謡については1番だけしか知られていない。この曲にはそもそも1番だけしかないのだろうかと思い調べてみたら、2番も存在していた! 今回の雑学では「ちょうちょうの2番の歌詞」の謎を解明してみたぞ! 【生活雑学】童謡「ちょうちょう」、二番の歌詞はすずめの歌 ...

本当は怖い「てるてる坊主」の歌という雑学

日常のうんちく 盛り上がる

2020/6/29

"てるてる坊主"の3番が怖すぎる。もしも雨を降らせたらヤバいことに…!

「♪てるてる坊主~てる坊主~、明日天気にしておくれ~」でおなじみの歌「てるてる坊主」。この歌のフルバージョンを、あなたは知っているだろうか? フルバージョンでは、てるてる坊主がきちんと晴れにしてくれたあとの様子が描かれているが、もしも雨を降らせてしまったときの仕打ちが恐ろしいのだ…。 無邪気な子供の歌とするには少々怖い「てるてる坊主」についての雑学を紹介しよう。 【面白い雑学】「てるてる坊主」の歌の3番が怖すぎる。 秀吉くん 「てるてる坊主」っすよね?あれめっちゃ平和な歌じゃないすか! 信長さん いや、1 ...

学校に関する雑学まとめ

日常のうんちく

2020/7/2

学校に関する雑学まとめ18選!トリビア&豆知識を一覧にしました

学校に通っていたころ、学校に関する物事で不思議に思ったことはないだろうか? たとえば、「黒板の色はなぜ緑色なのか」など…。知っているようで意外と知らない雑学が、学校にはたくさん詰まっている。 今回は、そんな学校に関する雑学をまとめたぞ! どことなく懐かしい気持ちになりながら、楽しめる雑学ばかりだ。 学校に関する雑学まとめ18選!トリビア&豆知識を一覧にしました 気になる雑学記事をチェックだ! 黒板に関する雑学 「黒板」と呼ぶのに、実際の黒板の色は緑だ。子供のころ、1度は不思議に思ったのではないだろうか?  ...

乗り物の雑学まとめ

日常のうんちく

2020/7/2

乗り物の雑学まとめ30選!トリビア&豆知識を一覧にしました

私たちの生活に欠かせない乗り物。1週間に2~3回は電車・バス・車・自転車…など、どれかしらには乗っているのではないだろうか。 乗り物といえば馬か駕籠(かご)で、ほとんどの人が何日も何日もかけて徒歩で旅をしていた昔からは想像もできなかったであろう、まさに文明の利器! 身近にあって当たり前になってしまっている乗り物だが、「自転車や飛行機の制限速度」や「船の窓がなぜ丸いのか」など、意外と詳しく知らないことも多いのでは? 今回はそんな乗り物に関するトリビアをまとめたぞ! 乗り物の雑学まとめ30選!トリビア&豆知識 ...

コンセントの2つの穴は大きさが違うということに関する雑学

日常のうんちく 暇つぶし

2020/6/29

こだわるアナタへ。コンセントの左右の穴は大きさが違うぞ

誰の家にも必ずあるコンセント。普段何気なく使用しているが、このコンセントの穴は左右で大きさが違うことをご存じだろうか? しかも、コンセントにプラグを挿すときは、左右を気にして挿したほうがいい場合もあるらしい。 今回は、知っているとちょっと得をする(かもしれない)コンセントに関する雑学を紹介する。 【面白い雑学】コンセントの2つの穴は大きさが違う 信長さん よーーーく見たら違うんだよね。左のほうがデカい! 秀吉くん マジすか!?全然注意して見たことないっす! 【雑学解説】コンセントの2つの穴の大きさ&大きさ ...

デパートで流れる音楽には様々なサインが隠されているという雑学

日常のうんちく

2020/6/29

従業員向けメッセージ!デパートの館内放送に隠された意味とは?

普段どこで買い物してる? という話題になったときに「デパート」という答えが返ってきたら、なんとなくかしこまってしまうことはないだろうか? 来店したカスタマーに満足してもらうため、そして長く愛顧してもらうために品のある接客や立ち振る舞いなど、徹底した教育を受けた従業員(例外もあるが)がいる。全てにおいて「ちゃんとしている」イメージ。 気持ちよくお買い物をしてもらうためにデパート側も様々なサービスを行っている。たとえば、雨の日には紙袋にビニールをつけてくれたり…。ちょっと待てよ、そういえば彼ら従業員はずっと店 ...

「もしもし」の由来は?に関する雑学

日常のうんちく

2020/6/29

なぜそうなった?電話の"もしもし"の由来は"申します、申します"。

メールやLINEでのやり取りが多くなっても、やはり相手の声が直接聞きたいことはあるし、仕事でも重要な内容や相談はメールではなく電話をする。 「プルルルル…」 相手に繋がって第一声、あなたはなんと言うだろうか? 「私だ」なんて言う人は少数派で、ほとんどの人が「もしもし」だと思う。 ところでこの「もしもし」とは何なのだろうか? 名前を名乗るわけでもなく、「こんにちは」でもない。 今回の雑学では、この「もしもし」の由来を紹介しよう。 【生活雑学】「もしもし」の由来は? おばあちゃん あんたさっき電話で「もしもし ...

日本で最も長い名前の人は、「平平平平」さん?という雑学

意外 日常のうんちく

2020/6/29

日本一長い名前の人は12文字?世界の長い名前の人たちもご紹介!

私たちには一人一人につけられた「名前」がある。ほとんどが言葉も何も知らないうちに名付けられ、その名前とともに生涯を終える。改名をする人もいるが、大抵の人は自分の名前と長いお付き合いになる。 名は体を表すということわざもあり、いつのまにか自分の名前にフィットした人物になってゆく。かわいい名前やかっこいい名前、世の中にはいろいろな名前がある。 今回は、どうやって体を表せばいいのか? と困ってしまいそうな、実際にいたながーい名前の人物についての雑学をご紹介しよう。 【面白い雑学】日本一長い名前はどんな名前? 信 ...

© 2020 雑学カンパニー