スポーツ全般

マラソンの雑学まとめ5選!トリビア&豆知識を一覧にしました

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

マラソンの雑学まとめ

42.195km…想像を絶するぐらい長い距離を走るマラソン競技において、多くのドラマが生まれることはいうまでもない。

それは感動する場面ばかりではなく、思わず吹き出してしまうようなおもしろいドラマも。今回はそんな多くの名場面を抱えるマラソン競技の雑学を集めてみた!

マラソンの雑学まとめ5選!トリビア&豆知識を一覧にしました

ドラマがいっぱい! マラソンの雑学をチェックしよう!

マラソン出場禁止だった職業に関する雑学

牛乳配達員はマラソンの出場を禁止されていたという雑学
差別すぎる…!牛乳配達員はマラソンの出場が禁止されていた

続きを見る

牛乳屋さんはもちろん、新聞配達員や郵便局員もマラソンに出ちゃダメ。…それってどういう理屈!?

でも実際、出場したらそういう職業の人が上位総なめって…当時の配達系の人たちってそんなに走ってたの…?

"ゴール"と"フィニッシュ"の違いに関する雑学

スポーツにおけるスタートの反対はゴールではなくフィニッシュ
ゴールとフィニッシュの違いは?スタートの反対はどっち?

続きを見る

ゴールとフィニッシュなんて、どっちも似たような意味なんじゃないの? と思っていたら、これが実はけっこう違う。

フィニッシュは競技を行っていれば誰にでもやってくるが、ゴールはできる人とできない人がいるぞ。

日本初の駅伝に関する雑学

日本初の駅伝は、京都〜上野間を3日間で516キロ走ったという雑学
超過酷!日本初の駅伝は"京都〜上野間"を3日間で516キロ走った。

続きを見る

京都~上野までって距離がまずおかしいし、マラソン並みの距離を走る選手も普通にいたって、そんな駅伝聞いたことないぞ…。

やっぱり日本人はいつの時代も「根性!」という感じなのだろうか。江戸時代の飛脚なんかもそうだし…。

途中で用を足したのに優勝したマラソン選手に関する雑学

1973年の「びわ湖毎日マラソン」では競技中にウンチをした選手が優勝したという雑学
大会新記録!マラソン中にウンチをして優勝した選手がいる【びわ湖毎日マラソン】

続きを見る

びわ湖毎日マラソンに出場したフランク・ショーター選手が、ちょっとたくましすぎる。

まずマラソン中に腹痛に襲われる時点で、棄権する人すらいそうなのに…。構わず用を足せるぐらいの思い切りがなきゃ、優勝なんてできないよってことか?

市民マラソンのスタート地点の決め方に関する雑学

市民マラソンのスタート地点に関する雑学
先着順?市民マラソンのスタート地点はどうやって決まる?

続きを見る

市民マラソンのスタート地点は申し込みの先着順などではなく、いろいろな基準のもとに決められている。

数万人も参加する大会で、適当に順番を決めたら事故が起きちゃうから!

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー