球技の雑学一覧

雑学の中でも球技の雑学を集めてみました。

サッカー・ラグビー・バスケ・卓球・テニスなどなど…いろんな球技にまつわるトリビアをお届け!

人気の雑学


フェアプレー!ラグビーの試合終了を"ノーサイド"という理由とは?

続きを見る


サッカー史上最大得点差の試合は149対0という雑学
オウンゴールのみ…!149対0の"サッカー史上で最大得点差の試合"とは?

続きを見る


なぜサッカーの試合では子供と手をつないで入場するのかという雑学
アレを誓うぞ!サッカーの試合で選手が子供と入場する理由とは?

続きを見る


関連雑学


 

新着記事

日本ラグビーのユニフォームがボーダーの理由に関する雑学

球技

日本ラグビーのユニフォームがボーダーの理由とは?

2019年ラグビーワールドカップのイベント ラグビー日本代表のユニフォームは紅と白のボーダー模様だが、ラグビーのユニフォームだけではなく、ラガーシャツというと「横シマ模様」を連想してしまわないだろうか? 何かに刷り込まれているように、ラグビー=ボーダーのように考えてしまう。 実はそれ、本当に刷り込みかもしれないのだ! 今回はラグビーのユニフォームについての雑学を紹介しよう。このトリビアをぜひ、ラグビーワールドカップの話題が出た際に披露してみてほしい。 【スポーツ雑学】日本ラグビーのユニフォームがボーダーの ...

バドミントンのシャトルは何で出来ている?という雑学

球技

なんの羽?バドミントンのシャトルは何で出来ている?

ネットで分けられたコートでシャトルを打ち合い、得点を競うスポーツ、バドミントン。打球の初速が最も速いスポーツであり、ギネスブックにも登録されている。 そんな最速のスポーツ・バドミントンだが、打ち合うときに使う「シャトル」が何で出来ているかご存知だろうか。プレーしていてもあまり考えたことはないかもしれない。 今回はバドミントンのシャトルの雑学についてご紹介するぞ。 【スポーツ雑学】バドミントンのシャトルは何で出来ている? バドミントンのシャトルはナイロンや水鳥の羽根で出来ている。 【スポーツ雑学】シャトルは ...

ゴルフでホールインワンを達成するとお金がかかる理由に関する雑学

球技

お祝い!?ゴルフでホールインワンするとお金がかかる理由とは?

「ホールインワン」は遠く離れたグリーンへとボールを放ち、一打でホールへと入れてしまうゴルフのスーパープレイだ。その確率は奇跡にも近いといわれ、達成したプレイヤーは盛大に祝われる。 ゴルフをたしなむ人なら、一度は憧れるホールインワンだが、ある意味、嬉しいのか嬉しくないのか、微妙な気持ちにさせられるトリビアがある。なんでも、ホールインワンを達成すると、達成者はかなりのお金を負担しなければいけないというのだ。 ええ…お祝いされるんじゃないのか? そう、その真相はお祝いという慣習にあるのだ! 【スポーツ雑学】ゴル ...

バドミントンの判定には「見えなかった」というものがあるという雑学

球技

速すぎ!バドミントンの判定には"見えなかった"というものがある

スポーツにおいて、審判は試合の行方を左右する絶対的な存在だ。基本的にミスは許されず、誤審をすればバッシングを受けてしまうこともある。ましてや「わかりません」などという判定が認められるわけ…え? 認められる場合もあるの!? そう、バドミントンの審判は判定に迷ったとき、「見えませんでした」というジャッジをすることが許されているのだ! 【スポーツ雑学】バドミントンの判定には「見えなかった」というものがある バドミントンのスマッシュは、見えなくても仕方ないぐらい速い。 【雑学解説】速すぎる・選手が被るなどで審判に ...

ブラジルではサッカー選手をニックネームで登録するという雑学

球技

なぜ本名じゃない?ブラジルではサッカー選手をニックネームで登録する

ジーコにカカにペレ。ブラジルのサッカー選手は変わった名前が多い。しかも外国人の名前にしては、短くて呼びやすいから親しみがもてる。ポルトガル語って案外わかりやすい言葉なのかな? …なんて思ったらとんでもない! そもそもブラジルの選手はほとんど本名を名乗っていないのだ! どうして? というか、あだ名だとしたら意味がすごく気になるぞ。 ということで、今回はブラジルのサッカー選手のニックネームのトリビアをお届けしよう。 【スポーツ雑学】ブラジルではサッカー選手をニックネームで登録する ジーコの本名は「アルトゥール ...

ボウリングのピンは一本いくらするの?という雑学

球技

ボウリングのピンは一本いくら?なにで作られてる?

みなさん、ボウリングはお好きだろうか。なかには仕事や日々の雑務に追われて、ご無沙汰になっている方もいるだろう。 またストライクを取ったときのピンが弾ける音が忘れられずに、週に何度も通っている方もいるかもしれない。 そう、今回紹介するのは、このボウリングのピンに関するトリビアだ。あまり考えることもなさそうだが、みなさんはあのピンの1本あたりの値段を知っているだろうか? 値段を探ると同時に、ボウリング場の裏側に迫ったぞ! 【スポーツ雑学】ボウリングのピンは一本いくらするの? ボウリングのピンの1本あたりの相場 ...

バレーボールのボールはもともと白色だったという雑学

球技

なぜカラーに?バレーボールのボールはもともと白色だった

サッカー・野球・バレーボール・バスケットボールなど、国内のスポーツの中でも球技は特に高い人気を誇っている。 そんな球技に欠かせないのが試合で使用するボールだ。そしてそれぞれのボールには、競技の発達とともに進化をしてきた歴史がある。たとえば、バレーボールで使用されるボールは、かつては白一色だったが、ある理由でカラーに変更されたものだ。 白色の何がいけないのだろう? この色の変更にどんな理由があるのか、以下より迫っていこう! 【スポーツ雑学】バレーボールのボールはもともと白色だった バレーボールでは、カラーボ ...

テニスのカウントが不規則な理由に関する雑学

球技

15/30/40…?テニスのカウントが不規則な理由とは?

最近テレビでも話題のテニス! 錦織圭選手や大阪なおみ選手の活躍がニュースで取り上げられることも多い。 さて、プレイの合間に審判がコールするカウントに疑問を抱いた方はいないだろうか? 15・30・40。いや、なんで40!! どうしてテニスのカウントって不規則なの? 今回は、そんな疑問に答えていこう! 【スポーツ雑学】テニスのカウントが不規則な理由とは? さまざま説はあるが、フォーティーファイブと言うのが長いため、フォーティにしたという単純な理由らしい。 【雑学解説】テニスの不規則なカウントの由来には様々な説 ...

最速の球技はバドミントンという雑学

球技

ギネス記録。最速の球技はバドミントンで時速400キロ超え【動画あり】

男なら憧れるNo.1の称号。あなたは最速の球技を知っているだろうか? 今回紹介する雑学を知れば、明日から「世界最速の球技をやっているんだぜ」とかっこつけることができる。その世界最速の球技は、バドミントンである。しかも断トツ。 そこで、今回はバドミントンの球速がどれくらいなのか、他の球技と比較しつつ紹介していくぞ。これで明日からNo.1の称号を手に入れることができるだろう。 【スポーツ雑学】最速の球技はバドミントン 最速の球技はバドミントンで、時速493kmという世界記録がある。 【雑学解説】バドミントンの ...

サッカーワールドカップで一番優勝している国は「ブラジル」という雑学

球技

サッカーワールドカップで最も優勝している国は?【動画あり】

サッカー界でもっとも権威ある大会、それはもちろんワールドカップである。大陸予選を勝ち抜いて本大会に進むことすら難しい。そのような中、この大会において最多の優勝回数を誇るのがブラジルである。 そこで今回は、サッカーワールドカップにおけるブラジルの優勝回数や、その他の優勝・準優勝国に関するトリビアをご紹介する。 【スポーツ雑学】サッカーワールドカップで一番優勝している国は「ブラジル」 ブラジルの優勝回数は最多の5回! 【雑学解説】ブラジルはサッカーワールドカップで5回優勝している 「世界でもっともサッカーが強 ...

Copyright© 雑学カンパニー , 2020 All Rights Reserved.