球技の雑学一覧

ラグビー日本代表に外国人が多い理由に関する雑学

球技

2020/6/29

日本人が少ない…?ラグビー日本代表に外国人が多い理由とは?

ラグビーといえば、タックルありトライありで観戦していてとても楽しいスポーツ。しかし、ラグビー日本代表の顔ぶれをみると違和感を抱いてしまう…。 なぜかというと、日本代表なのに外国人がたくさんいるから。「日本代表じゃねーじゃないか!」とツッコミを入れたくなるほど外国人が多くいるが、これは問題ないのだろうか。今回は、ラグビー日本代表に外国人が多い理由を調べてみた。 【スポーツ雑学】ラグビー日本代表に外国人が多い理由 新人ちゃん そういえば、ラグビー日本代表って外国人が多い気がするっすけど…気のせいかな…。 マッ ...

ブラジルではサッカー選手をニックネームで登録するという雑学

球技

2020/6/29

なぜ本名じゃない?ブラジルではサッカー選手をニックネームで登録する

ジーコにカカにペレ。ブラジルのサッカー選手は変わった名前が多い。しかも外国人の名前にしては、短くて呼びやすいから親しみがもてる。ポルトガル語って案外わかりやすい言葉なのかな? …なんて思ったらとんでもない! そもそもブラジルの選手はほとんど本名を名乗っていないのだ! どうして? というか、あだ名だとしたら意味がすごく気になるぞ。 ということで、今回はブラジルのサッカー選手のニックネームの雑学をお届けしよう。 【スポーツ雑学】ブラジルではサッカー選手をニックネームで登録する マッチョ課長 新人ちゃん、元サッ ...

Jリーグのチーム名は地元にちなんだものが多いという雑学

球技 笑える

2020/6/29

地域密着すぎ!Jリーグのチーム名の由来がスゴい!

1993年に10チームで開幕した、プロサッカーのJリーグ。開幕直後のブームは去ったが、開幕から4半世紀を超えた今でも、地道に拡大を続けている。 そんなJリーグだが、J1・J2・J3を合わせると、チームはなんと50以上もあるのだ! Jリーグでは「地域密着」を理念に掲げており、チームの呼称を「地域名+愛称」とするように決められているのをご存知だろうか? しかも地域密着を謳うだけに、チーム名も地元にちなんだものが多いのが特徴だ。 そこで今回の雑学では、Jリーグの地元にちなんだ、様々なチーム名を紹介したい。どうし ...

ゴルフのホールインワンの確率に関する雑学

球技

2020/6/29

難しすぎ。ゴルフのホールインワンの確率はどのくらい?【動画】

ゴルフの中で一番有名なスーパープレー、それが「ホールインワン」。 1打目が穴の中へナイスイン! 生きているあいだに一度はしてみたいゴルフプレーヤー憧れのプレーである。 そんな「ホールインワン」であるが、実際にどれくらい難しく、どれほどの確率で起こるのか。今回の雑学では、とても難しいスーパープレイについて解説するぞ! 【スポーツ雑学】ゴルフのホールインワンの確率は? マッチョ課長 ホールインワンを達成できる確率は…プロで1/1000から1/5000。アマチュアで1/5000から1/15000といわれているん ...

硬式テニスのボールが「黄色」である理由に関する雑学

球技

2020/6/29

硬式テニスのボールが"黄色"の理由は?もともとは黒か白だった

スポーツを観戦するのは、会場に詰め掛けた観客だけに限らない。テレビやネットを通じて試合を観戦する人々が大多数を占める。こうしたテレビ観戦をする視聴者を考慮して、ボールの色が変更された競技があることをご存知だろうか。 そのスポーツとはテニスである。現在テニスボールの色は黄色だが、これは試合の行方が画面越しでも見えやすいように変更されたものだ。今回の雑学では、そんなテニスボールの色が変更されたいきさつに迫ってみよう。 【スポーツ雑学】硬式テニスのボールが「黄色」である理由 新人ちゃん 硬式テニスのボールって何 ...

サッカーワールドカップで一番優勝している国は「ブラジル」という雑学

球技

2020/6/29

サッカーワールドカップで最も優勝している国はどこ?【動画あり】

サッカー界でもっとも権威ある大会、それはもちろんワールドカップである。大陸予選を勝ち抜いて本大会に進むことすら難しい。そのような中、この大会において最多の優勝回数を誇るのがブラジルである。 そこで今回は、サッカーワールドカップにおけるブラジルの優勝回数や、その他の優勝・準優勝国に関するトリビアをご紹介する。 【スポーツ雑学】サッカーワールドカップで一番優勝している国は「ブラジル」 新人ちゃん 課長、サッカーワールドカップで一番優勝してるのってどこの国なんっすかね? マッチョ課長 それはブラジルだな。その優 ...

ボウリングは紀元前から存在するという雑学

球技

2020/6/29

古代エジプト人も楽しんだ!ボウリングの歴史は紀元前から…!

ボールを転がしてピンを倒すだけというシンプルな遊びながら奥が深い「ボウリング」。 そのボウリングはいつぐらいから存在しているのだろうか? 最低限必要なものはボールとピンだけなので、だいぶ昔からありそうだが… というわけで今回の雑学では、ボウリングがいつから存在しているのかを調べてみたぞ! できた当初は今のボウリングと少しルールが違っていたようだ。 ついでに、ボウリングのピンが10本である理由も紹介させてくれ! 実は最初は9本だったのだが、ある理由で1本増えたのだ。 【スポーツ雑学】ボウリングの歴史は紀元前 ...

テニスのカウントが不規則な理由に関する雑学

球技

2021/2/27

15/30/40…?テニスのカウントが不規則な理由とは?

最近テレビでも話題のテニス! 錦織圭選手や大阪なおみ選手の活躍がニュースで取り上げられることも多い。 さて、プレイの合間に審判がコールするカウントに疑問を抱いた方はいないだろうか? 15・30・40。いや、なんで40!! どうしてテニスのカウントって不規則なの? 今回は、そんな疑問に答えていこう! 【スポーツ雑学】テニスのカウントが不規則な理由とは? 新人ちゃん テニスのカウントって、15・30の次って40っすよね?なんでなんっすか? マッチョ課長 そうだな…いろいろな説があるんだが、『フォーティーファイ ...

最速の球技はバドミントンという雑学

球技

2020/6/29

ギネス記録。最速の球技はバドミントンで時速400キロ超え【動画あり】

男なら憧れるNo.1の称号。あなたは最速の球技を知っているだろうか? 今回紹介する雑学を知れば、明日から「世界最速の球技を知ってるんだぜ」とかっこつけることができる。その世界最速の球技は、バドミントンである。しかも断トツ。 そこで今回は、バドミントンの球速がどれくらいなのか、他の球技と比較しつつ紹介していくぞ。 【スポーツ雑学】最速の球技はバドミントン マッチョ課長 新人ちゃん、最速の球技は身近なスポーツ…バドミントンって知ってたか?時速493kmという世界記録まであるんだぞ! 新人ちゃん バドミントンな ...

ビーチバレーとバレーボールでコートの大きさが違うという雑学

球技

2021/2/10

いろいろある!ビーチバレーとバレーボールの違いとは?【動画】

ビーチバレーは、その名のとおりビーチで行うバレーボールだ。間違っても浜辺でスイカ模様のビーチボールを、キャッキャウフフしながら打ち合うものではないぞ。 日本人選手の中にも美女やイケメンが多いスポーツだ…と私は思う。健康的に焼けた肌にスラリと長い手足…うーむ、目の保養になる! しかし、テレビで試合中継を見ることも少ないし、体育館で行う室内バレーボールに比べてマイナーであることは否めない。どんなスポーツなのか、詳しく知らない人も多いだろう。 筆者も2対2で行うことは知っていたが、そのほかのルールについてはほと ...

© 2021 雑学カンパニー