武道・格闘技の雑学一覧

雑学の中でも武道と格闘技の雑学を集めてみました。

相撲・ボクシング・柔道・剣道などなど、己の肉体をフルに使って戦うスポーツはカッコいい!

意外と知られていないトリビアもたくさんあります!

人気の雑学


レスリングの試合中は、必ずハンカチを持っていなければならないという雑学
臭うかもです。レスリング選手が試合中にハンカチを持つ理由とは?

続きを見る


「はっけよい」「のこった」とはなんのこと?という雑学
相撲の"はっけよい"と"のこった"の意味と由来は?

続きを見る


「サンドバッグ」は砂が入っているわけではないという雑学
砂じゃないのになぜ!?サンドバッグの中身は布やウレタン

続きを見る

 

新着記事

武道の雑学まとめ

武道・格闘技

2020/6/29

武道の雑学まとめ5選!トリビア&豆知識を一覧にしました【剣道/柔道】

武道は日本の心。日本人なら一度は剣道や柔道などに憧れたことがあるのではないか。そんな武道の世界にも、一歩踏み込んでみると普通は知らないような雑学がたくさんある。 単純におもしろいのと同時に、武道の精神性を学べる部分も。ひょっとしたら始めてみたくなることもあるかもしれない。 さあ、日本が生み出した素晴らしい文化の世界に、たっぷりと浸ってみようじゃないか。 武道の雑学まとめ5選!トリビア&豆知識を一覧にしました【剣道/柔道】 武道に関する雑学をご堪能あれ! 剣道の二刀流に関する雑学 剣道の二刀流って初めて見た ...

柔道は日本よりもフランスで人気が高いという雑学

武道・格闘技

2020/6/29

JUDO!柔道の人気は日本<フランス!"礼儀"の精神がウケてるらしい

柔道発祥の地、日本。柔道はオリンピックの競技にもあるし、もちろん日本以外でも世界中でポピュラーになってきているスポーツだろう…。 「まぁそうは言っても、日本での人気が1番に決まってるよね!」と私は思い込み信じきっていた。 「だって日本選手は世界大会でメダルもよく取ってるし、なんせ柔道って漢字で書くスポーツよ?」 ところがしかし!! 世界には、日本よりも柔道が盛んな国があったのだ! 今回はそんな驚きの雑学をご紹介しよう! 【スポーツ雑学】柔道は日本よりもフランスで人気が高い マッチョ課長 新人ちゃん、日本以 ...

格闘技/プロレス/レスリングの雑学まとめ

武道・格闘技

2020/7/2

格闘技/プロレス/レスリングの雑学まとめ11選!トリビア&豆知識を一覧にしました

格闘技は、球技や陸上競技とは少しテンションが違う。一対一のからだを張った真剣勝負は、選手はもちろん、見ているこちらもエキサイト! その歴史は古く、むかしは命を懸けた戦いだった格闘技を、テンションはそのままに競技として整備し、いま現在も人気競技であることに感心する。 格闘技ファンはもちろん、あまり興味がなかった人にも、雑学で「へえ~」と驚いたりクスッと笑うことで、より深く格闘技を楽しむヒントになってくれたら…そんな気持ちで、まとめてみたぞ! 格闘技/プロレス/レスリングの雑学まとめ11選!トリビア&豆知識を ...

相撲の雑学まとめ

武道・格闘技

2020/7/2

相撲の雑学まとめ13選!トリビア&豆知識を一覧にしました

日本には人気のスポーツがたくさんあるが、やはり国技である相撲は特別な存在である。「力比べ」というシンプルさも人気の秘密だろう。日本古来のしきたりを守る個性的な競技だけに、海外の観光客からの注目度も高い。 とはいえ、我々日本人も、正直相撲についてまだまだ知らないことが多い。伝統を重んじる厳しい相撲の世界のトリビアは、我々一般人には「へえ!」という驚きがつまっている。 相撲の雑学まとめ13選!トリビア&豆知識を一覧にしました 日本の国技、相撲の雑学をチェックだ! 力士の車の運転に関する雑学 そういえば、力士が ...

「猪木ボンバイエ」のボンバイエとは?に関する雑学

武道・格闘技

2020/6/29

"ボンバイエ"の意味と使い方とは?"猪木ボンバイエ"って怖い意味でした

みなさ~ん元気ですかー! 元気があればなんでもできる! 「猪木ボンバイエ! 猪木ボンバイエ!」 たとえプロレスにまったく興味がない人でも、きっとこの声援は聞いたことがあるだろう。 言わずと知れたプロレス界のレジェンド・アントニオ猪木に向けられた、おなじみのエールである。会場の熱気が伝染し、誰もが思わず「猪木ボンバイエ」と叫んでしまう! しかし…よく考えればこの「ボンバイエ」…いったいどういう意味なのか…さっぱりわからない。そもそも猪木の応援以外で聞いたことないぞ。 ボンバーとか闘魂とか…なんかそんな感じの ...

力士は運転できないという雑学

武道・格闘技

2020/6/29

なぜ現役の力士は運転禁止?免許は取ってもいいけど…【大相撲】

今、なにかと話題の大相撲。 テレビで上下関係や稽古の大変さを見るたびに、厳しい世界だなぁ…と思わされる。そもそもちゃんこをあんなに食べられない…。 お相撲さんの世界は、きっと厳しい規則だらけなんだろうと思い、今回の雑学では相撲の世界について調べてみた。 【スポーツ雑学】力士は運転できない マッチョ課長 大相撲には「現役力士は自動車の運転をしてはいけない」という規則があるんだ! 新人ちゃん えっ?運転NGなのですか!? マッチョ課長 そうだ…では、その理由を説明していくぞぉ! 【雑学解説】現役力士全員が車を ...

レスリングの試合中は、必ずハンカチを持っていなければならないという雑学

武道・格闘技 笑える

2020/6/29

臭うかもです。レスリング選手が試合中にハンカチを持つ理由とは?

スポーツを観ているとき、なぜその行為や行動をするのか疑問に思ったことはないだろうか? 例えば、相撲で取り組み前に塩を巻いたり、サッカーの試合で選手が入場するときに子どもと手を繋いで入場したり…。そんな中で私がいちばん気になるのが、レスリングの試合前に選手が白いハンカチを審判や対戦相手に見せることだ。 なぜ、わざわざ白いハンカチを持っているのだろうか? そんな疑問にお答えするのが、今回の雑学である。 【スポーツ雑学】レスリングの試合中は、必ずハンカチを持っていなければならない 新人ちゃん なんでレスリングの ...

ボクシングでパンチを打つときに声を出す理由に関する雑学

武道・格闘技

2020/6/29

シュッ!ボクシングでパンチを打つときに声を出す理由とは?【動画あり】

ボクシングの試合などを見ていると、ボクサーたちはパンチを打つたびに「シュッ! シュッ!」と声を出していることがわかる。 …選手たちはみんな当然のようにやっているけど、あれってマンガの必殺技と同じで、相手に攻撃のタイミング教えているようなもんじゃないか? なんでわざわざ声を出してパンチするんだ? 単にかっこをつけるためにそんなデメリットを追うとは思えない。今回はそんなボクシングの「シュッ! シュッ!」に関する雑学である。 【スポーツ雑学】ボクシングでパンチを打つときに声を出す理由とは? 新人ちゃん ボクシン ...

相撲には「痛み分け」という判定があるという雑学

武道・格闘技

2020/6/29

引き分けとは違う!相撲には"痛み分け"という判定がある

己の肉体のみをぶつけて勝敗をつける日本古来のスポーツ「相撲」。昨今では相撲人気の再来で、若い人でも興味を持つことも多いようだ。 相撲と言えば勝敗がとても分かりやすいのだが、引き分けになることは滅多にない。そして、勝敗や引き分け以外にも判定があるのをご存じだろうか? 今回はそんな相撲の判定についての雑学を紹介していくぞ! 【スポーツ雑学】相撲には「痛み分け」という判定がある マッチョ課長 相撲の判定には『勝ち・敗け・引き分け』以外にも、『痛み分け』という判定が存在するんだ。 新人ちゃん 痛み分け…?痛みを分 ...

柔道では黒帯の上があるという雑学

武道・格闘技

2020/6/29

最強じゃない!?柔道では黒帯より上位が2種類ある

柔道は日本発祥の武術のひとつであり、オリンピックの競技にもなっている世界的なスポーツでもある。 多くの選手は大会で「黒帯」を使用している。黒帯は有段者の証! 有名な選手は必ずと言っていいほど黒帯を締めている。ちなみに、筆者も初段を持っているが、あまり役には立っていない…。 世界大会やオリンピックの金メダリストも黒帯を締めているが、実は「黒帯の上の帯の色」があるのはご存じだろうか? 今回は、柔道の帯に関する雑学についてご紹介しよう! 【スポーツ雑学】柔道では黒帯の上がある 新人ちゃん 柔道のトップって黒帯な ...

© 2020 雑学カンパニー