名言・格言

深い。ゴッホの名言38選!人生/芸術/愛/絵の格言もご紹介!

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

ゴッホの名言・格言

この記事では、ゴッホの名言・格言を集めてみた。

今や知らない人はいないほど、世界的な絵描きであるゴッホ。

彼は、そのたぐいまれなる感性でさまざまな名言たちを生んでくれている。

ゴッホの心に響く名言集をご覧あれ。

ゴッホのプロフィール

フィンセント・ヴィレム・ファン・ゴッホ

  • 生誕:1853年3月30日
  • 逝去:1890年7月29日(37歳)
  • 国籍:オランダ
  • 職業:ポスト印象派の画家
  • 代表作:「ジャガイモを食べる人々」「ひまわり」「星月夜」など

スポンサーリンク

ゴッホの名言・格言

ゴッホの名言その1

直観力と想像力を、抑え込んではならない。

せっかくのアイディアをとどめてしまうのはもったいない。

ゴッホの名言その2

人を愛すること以上に

芸術的なことはない。

とても素敵な名言だ。

こんな素晴らしい芸術家のゴッホがそういうなら間違いないのかもしれない。

ゴッホの名言その3

もし、黄色と橙色がなければ、青色もない。

一見関係ないようなものでも、必要性なく見えるものでも

大事なものってたくさんあるのだ。

ゴッホの名言その4

神を知る最善の方法は、多くの物を愛することだ。

神とは、きっととても愛情深い方であろう。

そんな方を知るには、同じように愛にあふれていなければならないのだ。

ゴッホの名言その5

絵を描き始める前に、すでにそれは私の心の中に形作られている。

ゴッホの絵の成り立ちを知って絵画を見るのもまた面白い。

ゴッホの名言その6

美しい景色を探すな。

景色の中に美しいものを見つけるんだ。

とても素敵な名言である。

美しいものは私たちの生活の中に当たり前に存在しているのだ。

スポンサーリンク

ゴッホの名言その7

自分の中の炎を消すことはできないが火を保つことはできます。

燃えるほどの気力がない時は保つだけで十分。という考え方もできる。

ゴッホの名言その8

たとえ僕の人生が負け戦であっても、僕は最後まで戦いたいんだ。

99回倒されても、100回目に立ち上がればよい。

何度負けても立ち上がり続ければ本当の意味での負けにはならない。

「まだ」勝っていないだけなのだ。

ゴッホの名言その9

私はあるがままの自分を受け入れてくれることだけを望む。

あるがままの自分を好きと言ってくれる人がきっとこの世にはいるはずだ。

ゴッホの名言その10

嵐の中にさえ平和はあるのです。

どんな状況の中でも必ず休み場はある。

その場所に気づくことが大切なのだ。

ゴッホの名言その11

自分の魂に火をつけてください。

冷めた心で生きるのはとってももったいなくて悲しいこと。

せっかくの人生熱く生きよう。

ゴッホの名言その12

何も後悔することがなければ、

人生はとても空虚なものになるだろう。

後悔があってこその人生。

後悔の全くない人生なんて心無い人間の生きる道だ。

スポンサーリンク

ゴッホの名言その13

愛は永久不滅なもの。

姿形を変える事はあるが、 本質は決して変わらない。

愛とはなによりも偉大で強いもの。

相手は違えど、だれの中にも等しく存在する温かいものなのだ。

ゴッホの名言その14

このまま行けと、僕の中の僕が命じるんだ。

自分の心を、自分自身を信じることは、人生を歩くうえでとっても重要なこと。

ゴッホの名言その15

愛してください。

愛する者だけが多くのことを成し遂げることができます。

愛の力は何よりも強い。何よりも大きな原動力になるのだ。

愛を抱いている人が抱いていない人に負けることはない。

ゴッホの名言その16

舗装された道はたしかに歩くのは楽だ。

しかしそこには花は咲かない。

ラクと楽はきっと違う。

整備された道を歩くのは簡単だが楽しい人生とはまた別物だ。

ゴッホの名言その17

僕の人生はそれほど長くはないだろう。

だから僕は一つのことしか目に入らない。

無知な人となって仕事をするつもりだ。

必ず何かしらの仕事をやり遂げてみせる。

人生は短くはかないもの。

だからこそ本当に大事なもの1つを決めてそれに向かって頑張るべきなのだ。

ゴッホの名言その18

「絵になる風景」を探す必要などないのです。

自然というのはどんな場所でも美しいのですから。

とても素敵な名言である。

様々な角度から、いろんな季節や場所で、自然の美しさを保ちたい。

ゴッホの名言その19

一番美しい絵は、寝床のなかでパイプをくゆらしながら夢見て、

決して実現しない絵だ。

実現しないことだからこそ絵で再現する。

絵画の魅力はそんなところにもあるのだろう。

スポンサーリンク

ゴッホの名言その20

あなたのインスピレーションや

イマジネーションを抑えてはならない。

模範の奴隷になるな。

どんなことも、新しい発想から生まれているのだ。

模範できるのも一種の才能だが、それだけでは少しつまらない。

ゴッホの名言その21

何かをうまく語ることは、何かをうまく描くことと同様に難しくもあり面白いものだ。

線の芸術と色の芸術とがあるように、言葉の芸術だってそれより劣るものじゃない。

こんな風に言えるゴッホだからこそ数々の名言を生んでくれているのだろう。

ゴッホの名言その22

色彩は、それ自体が、何かを表現している。

明るい色は喜び、暗い色は悲しみなどを連想させる。

絵ではなく色だけでも、こんなに幅は広がるのだ。

ゴッホの名言その23

人間は毅然として、現実の運命に耐えていくべきだ。

そこに一切の真理がひそんでいる。

悲しいこともいろいろあるが、その1つ1つにきちんと意味があるのだろう。

ゴッホの名言その24

大多数の人の目に僕は何者なんだろう…。

それでは僕の作品で、そうした変人、無価値な者の心の内に何があるのか見せてやろう。

この野心の底にあるのは、怒りではなく愛なんだ。

ゴッホの心にはいつも愛があったのだろう。

それを知って絵画を見ると、また違った角度でなにか見えてくるかもしれない。

ゴッホの名言その25

自分の中で一度燃え上がった想いというのは、

止めることが出来ない。

そして、せっかくなら止めずに想いを果たしたいものだ。

スポンサーリンク

ゴッホの名言その26

確信を持つこと、いや確信を持っているかのように行動せよ。

そうすれば次第に本物の確信が生まれてくる。

これは心の隅にとどめておきたい名言だ。

生きていくうえで道しるべになるときが来そうな言葉である。

ゴッホの名言その27

夫婦とは二つの半分になるのではなく、一つの全体になることだ。

結婚するとき、結婚生活を送るとき、覚えておきたい名言である。

こう考えれば問題もいっしょに乗り越えていける活力がわいてくるだろう。

ゴッホの名言その28

虫だって光の好きなのと嫌いなのと二通りあるんだ!

人間だって同じだよ、皆が皆明るいなんて不自然さ!

いろんな人間がいて当たり前。

人と違うことを恥ずかしく思う必要はないし、自分と違う人を批判する資格もないのだ。

ゴッホの名言その29

日本人が何をするにも明確であることが、私にはうらやましい。

いつもテキパキと言われたことにまじめな日本人。

まじめすぎることはやはり良い点でもあるのだ。

ゴッホの名言その30

与えようとばかりして、もらおうとしなかった。

何と愚かな、間違った、誇張された、高慢な、短気な恋愛ではなかったか。

ただ相手に与えるだけではいけない。

相手からももらわなくては。

相手に求めるだけではいけない、なんて名言はよくあるが、これはまたちょっと変わった名言だ。

しかし、これももちろんその通り。

求めるだけも、与えるだけも、どっちも正しい愛の形とは言えない。

ゴッホの名言その31

常に悲しみを要求する人生に対して、

僕らにできる最上のことは、

小さな不幸を滑稽だと思い、また大きな悲しみをも笑い飛ばすことだ。

不幸も悲しみも生きているからこそ体験できること。

それすらも心の隅で楽しむ余裕が持てるといいな。

ゴッホの名言その32

私は、自分の作品に心と魂を込める。

そして制作過程では我を失う。

ゴッホの作品には、これほどまでにゴッホの想いが詰まっているのだろう。

いっそう素敵な作品に思えてくる。

スポンサーリンク

ゴッホの名言その33

女が愛し、愛されると彼女は変わる。

誰も彼女にかまわなくなると、精神が乱れてその魅力が失われる。

愛されることで美しくなる。これは本当にその通りだと思う。

かわいいといわれ続けると、顔の左右がどんどん対称になって綺麗になる、なんて研究結果もあるらしい…?

ゴッホの名言その34

たとえ僕の人生が負け戦であっても、

僕は最後まで戦いたいんだ。

どんなことも、勝っても負けても、戦い抜いたという事実が大事なのだ。

そんな悔いのない人生を歩みたい。

ゴッホの名言その35

私はいつも、まだ自分ができないことをする。

そのやり方を学ぶために。

できないからといってやらなければできないままだ。

やってみれば、きっといつかはできるものだ。

ゴッホの名言その36

偉業は一時的な衝動でなされるものではなく、

小さなことの積み重ねによって、成し遂げられるのだ。

やはり、どんなことでも積み重ねが大事なのだな…。

くじけそうになることもあるが、コツコツ頑張っていこうと思う。

ゴッホの名言その37

愛し合う前と後では、

火の消えたランプと火のともったランプほどの違いがある。

温かさがが全然違う。

こうして名言を見ていると、ゴッホは本当に愛情深い人だったのだろうなぁと思えてくる。

ゴッホの名言その38

運命に耐えているときそこに真理が見える。

ときには耐えることも大切。

運命は変えられないこともあるのだから。

ゴッホの名言・格言まとめ

この記事では、ゴッホの名言・格言を紹介した。

心に響く深い名言がたくさんあったが、

「美しい景色を探すな。景色の中に美しいものを見つけるんだ。」

「舗装された道はたしかに歩くのは楽だ。しかしそこには花は咲かない。」

という言葉が私はとくに印象に残っている。

あなたはどの名言が気に入っただろうか。

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー