名言・格言

たまにはぐでってもいいじゃない。ぐでたまの名言22選!人生/脱力/かわいい/深い格言もご紹介!

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

ぐでたまの名言・格言

この記事では、ぐでたまの名言・格言を集めてみた。

脱力系で、やる気もなくて、ぐでっていると思いきや、意外と深い…? ぐでたまの名言をぜひ見ていってもらいたい!

ぐでたまのプロフィール

  • 名前:ぐでたま
  • 出典:サンリオ
  • 発売年:2013年
  • デザイナー:Amy
  • モチーフ:卵
  • 誕生日:毎日(無精卵で毎日出荷されているため)
  • 性別:無設定(同上)
  • 性格:ぐでぐでとしていてやる気のないたまご。PCやスマホの操作が得意。「プリケツ」がチャームポイント。

スポンサーリンク

ぐでたまの名言・格言

ぐでたまの名言その1

あそびだったらつかれない

たしかに…! 体は疲れることはあっても、心が疲れることはないよね。

ということは、全て遊びだと思ってこなせば…!?

ぐでたまの名言その2

あつすぎるのもどうなの

熱血ってすごいカッコイイけど、熱血すぎるのはちょっと困りもの。

何事もバランスが大事です。

ぐでたまの名言その3

ビリでも良いんじゃね?

人はみな1番を目指しがちだけど、たしかに言われてみればビリでもよくね?

ビリだからってなんなんだろう。

ぐでたまの名言その4

腹の中に入ってしまえばみな同じ

どんな高級食材も、お手軽食材も、帰る場所は同じだ。

ぐでたまの名言その5

自由も不自由

自由すぎるのも不自由なのだ。

ちょーどいいって大事。

スポンサーリンク

ぐでたまの名言その6

安定志向

上を目指すことも大事かもしれないけれど、じつは安定ってとっても難しい。

けっきょく普通の安定した暮らしってのが1番幸せなのかも。

ぐでたまの名言その7

外見じゃわからない

めっちゃ怖そうなのに、めっちゃめちゃ良い人とかたまにいるよね。

ぐでたまの名言その8

レール上の人生なんて…

そんなのはいやだ!

ぐでたまの名言その9

あっけない夜はマジでなし

あっけない夜なんかもったいない!

たまには夜更かしだってしちゃえばいいのだ。

ぐでたまの名言その10

ムリ、ムリまにあわない

ときには諦めも肝心。

だってムリなものはムリだし。誰も悪くないし。

ぐでたまの名言その11

後悔役に立たず

後悔しても事態は変わらないのだから、そんなにくよくよしなくていいのだ。

スポンサーリンク

ぐでたまの名言その12

ぐでぐでしてたら一日が終わった。

そんな1日も、たまにはあっていいと思うんだ。

ぐでたまの名言その13

大人の事情ってだいたい子供みたいな理由でしょ?

これ、けっこう的を得ている。

大人が抱える問題も、子どもの喧嘩も、案外根っこのところって同じようなものだよね。

ぐでたまの名言その14

土曜日に祝日とかKYじゃね?

それはめっっちゃKY。

ぐでたまの名言その15

来年から本気出す。

明日から~ではムリな時だってあると思う。

1日で癒える疲れや傷ばかりじゃないよ。休むのも仕事のうち。

自分を責めないで。

ぐでたまの名言その16

おはようございません。

どうぞそのままおやすみください。

スポンサーリンク

ぐでたまの名言その17

乙女って何歳まで?

お、女は生涯乙女だから…!!

ぐでたまの名言その18

ツインテすればかわいくなれると思ってんの?

お、お、思ってないし…!!

ぐでたまの名言その19

ダラダラするのに忙しくて1日24時間じゃ足りない…

ダラダラするのにもエネルギー使ってはいるわけだし、これはもう労働なのでは…!?

ぐでたまの名言その20

価値って誰が決めるの?

きっと価値って自分が決めるもの。

お金で買えない価値があるものが、この世にはいっぱいあるはずだ。

それを見失わないで。

ぐでたまの名言その21

やる気がサヨナラホームラン

それはもう仕方がない。休むべし。

ぐでたまの名言その22

強さより優しさっしょ…

優しいことって、なによりも強いことだと思うんだ。

ぐでたまの名言・格言まとめ

この記事では、ぐでたまの名言・格言を紹介した。

ぐでぐでしょうがない発言が多いのかと思いきや、案外深いことを言っている…?

「ビリでも良いんじゃね?」

「あっけない夜はマジでなし」

という名言が、私はとくに好きだった。

これからもぐでたまの名言・格言を胸に、無理をしないでのんびりと生きていきたい。

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー