名言・格言

心に響く。ひすいこたろうの名言18選!人生/本/優しい/前向きな格言もご紹介!

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

ひすいこたろうの名言・格言

この記事では、ひすいこたろうの名言・格言を集めてみた。

作家・ひすいこたろうさんの名言には、前向きになれるやさしい言葉がたくさんある。

心に響く名言たちを、ぜひ見ていってもらいたい。

ひすいこたろうのプロフィール

ひすいこたろう

  • 職業:作家・コピーライター
  • 代表作:3秒でハッピーになる名言セラピー・あした死ぬかもよ?・できないもん勝ちの法則など

スポンサーリンク

ひすいこたろうの名言・格言

ひすいこたろうの名言その1

「あなたの喜ぶ顔が見たいから」

そのとき、奇跡はあっさり起きます。

そもそも、人間は人のためにしか本気を出せないようです。

人の為になると、たしかに自分でも思ってもいないような力が出ることってある。

そう考えると、人間ってとっても愛の深い生き物なのかも。

ひすいこたろうの名言その2

目の前の小さな「ありがとう」に気がつくとき、

大きな「ありがとう」が降ってくる

小さなことで感謝できるその気持ちが

大きな幸せを呼んでくれるのだな。

ひすいこたろうの名言その3

なんでも思い切ってやってみろよ。

どっちに転んだって、人間、野辺の石ころと一緒。

最後は骨となって一生終えるのだから。

だから思い切ってやってみろよ。

人間、どんな偉人も英雄も、けっきょくいつかはしんでしまう。

それならいかに後悔なく生きれるか、これが大事なのでは。

ひすいこたろうの名言その4

あなたのまんまでうまくいく道が必ずある

勇気と元気が出る名言。

自分を否定しなくていいんだ。

ひすいこたろうの名言その5

人は携帯電話を忘れたら 必死で探します。

人は財布を忘れたら必死で探します。

でも、一番大切な本心を忘れて生きてても、

何も気にしないのはなぜでしょう?

ものをなくした時は気づけるのに、目に見えない心を見失った時は気づけないもの。

目に見えないものこそ、大事にしていきたいものだ。

ひすいこたろうの名言その6

成長とは大きくなることではなく

小さな幸せに気づけるようになること

小さな幸せ。

人生の中に、たくさん転がっているそれに、気づけるように生きていきたい。

スポンサーリンク

ひすいこたろうの名言その7

たまに、そんな小さなことに満足したくないって人もいますが、僕は逆だと思います。

そんな小さなことに幸せを感じることができるからこそ、

神様は大きなありがとうを降らせてくれるのではないでしょうか

"小さなこと"にこだわりを持っているひすいこたろうさん。

素朴であたたかい名言だ。

ひすいこたろうの名言その8

立ちはだかる「壁」こそ、未来への「扉」。

最悪は最高のマザー。

これもまた元気が出る名言である。

辛い時に思い出したい言葉だ。

ひすいこたろうの名言その9

正解を探すのが人生ではない。

いまできることをやるのが人生なんです。

いまを必死にいきること。

これが人生で1番大事なことなのかも。

ひすいこたろうの名言その10

あなたの「見方」ひとつで

世界を「味方」にできる。

ものは考えようでどうとでもなる。

敵だと思っていたものが、じつは味方だった、なんてことは案外よくあることだ。

ひすいこたろうの名言その11

息子よ。

キミは僕が疲れているときにマッサージをしてくれたことがあったね。

僕はお礼に10円渡した。

キミはニコニコして、「お釣りだよ」と僕に手渡してくれた。

10円を渡したのにお釣りは…100円だった。

算数が苦手って素晴らしいね。

君はいつも受けた恩は10倍返しなんだね。

純粋な優しさは頭の良さに勝る宝だ。

賢い人間よりも、温かい人間になりたいものだ。

ひすいこたろうの名言その12

「できない」と思っていたら100年経ってもできませんが

「できるかも」と思えたらそれはできます。

この差は天と地ほど大きい。

自分を信じる力は何よりの糧となる。

スポンサーリンク

ひすいこたろうの名言その13

泣いてたって、笑ってたって、明日は来るんだ。

だったら、笑おうか。

どうせ生きるなら笑って生きたい!

ひすいこたろうの名言その14

アメリカで90才以上の人にアンケートをとりました。

「90年の人生を振り返って 唯一後悔している事はなんですか?」

これに対して90%の人が同じ答えだったそうです。

「もっと冒険しておけばよかった」だそうです。

若いころにたくさん冒険をしておこうと思える。

やらなかった後悔よりやった後悔とはよく言ったものだ。

ひすいこたろうの名言その15

あなたがくだらないと思っている今日は

昨日亡くなった人がなんとかして生きたかった、

なんとしてでも生きたかった、

今日なんです。

心がぎゅっと苦しくなる名言。

今日を大切に生きねばと心から思わされる。

ひすいこたろうの名言その16

人に『ありがとう』と声を出して言ってみる。

すると、脳はその人に対して感謝する合理的な理由を探し出す。

そうすると、周りの人のいいところが見えやすくなる。

人生を生きるうえでためになる格言である。

人の悪いところではなく、いいところを見つけて生きていきたい。

ひすいこたろうの名言その17

「1年前に自分が何について悩んでいたか覚えていますか?」

覚えている人なんてまず、いません。

悩みは勝手になくなるのです。

悩みすぎるのは無駄な事。

どうせいつの間にか悩みなんて消えているものだ。

ひすいこたろうの名言その18

「自分のために」では

行けるところに限りがあるんだと思います。

「あの人の喜ぶ顔を見たいから」

そんなとき人はありえないところまで行けます。

人の為になると、持っている以上の力が出せる。

人は優しさでできているのだ。

ひすいこたろうの名言・格言まとめ

この記事では、ひすいこたろうの名言・格言を紹介した。

ステキな名言ばかりだったが、

「あなたの喜ぶ顔が見たいから。  そのとき、奇跡はあっさり起きます。 そもそも、人間は人のためにしか本気を出せないようです。」

「あなたのまんまでうまくいく道が必ずある。」

という言葉が私はとくに心に残っている。

あなたはどの名言に元気をもらえただろうか。

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2021 雑学カンパニー