名言・格言

心に響く映画。"いまを生きる"の名言12選!人生/夢/優しい/仕事の格言もご紹介!

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

"いまを生きる"の名言・格言

この記事では、"いまを生きる"の名言・格言を集めてみた。

1989年公開のアメリカ映画で、アカデミー賞も受賞し、青春映画の金字塔でもあるこの作品。

そんな"いまを生きる"の、心に響く名言たちをご覧あれ。

"いまを生きる"とは?

いまを生きる

  • 監督:ピーター・ウィアー
  • 脚本:トム・シュルマン
  • 主演:ロビン・ウィリアムズ
  • 公開:1989年6月2日(アメリカ)・1990年3月24日(日本)
  • 上映時間:128分
  • 受賞:第62回アカデミー賞 脚本賞
  • 展開:映画の公開に合わせて、ナンシー・H・クラインバウムにより書籍化

スポンサーリンク

"いまを生きる"の名言・格言

"いまを生きる"の名言その1

さあ、みんな。机の上に飛び乗ってみろ。

どうだ。机の上に乗るだけで世界は違って見えないか?

ほんのちょっと視点を変えるだけで、世界は変わって見える。

人生がつまらないなんて感じた時は、ほんの少しだけいつもと違うことをしてみよう。

"いまを生きる"の名言その2

人々が君にどんなことを言おうと

言葉とアイデアで世界は変えられるんだ。

世界は自分次第でどうとでも変えられる。

他人の言うことなんて、気にする必要はない。

"いまを生きる"の名言その3

人生には大胆に進むべき時と慎重に進むべき時がある。

賢い人というのは、

今どちらを選択すべきかを冷静に見極められる人のことだ。

なるほど…。この見極めはしっかり行っていきたい。

"いまを生きる"の名言その4

医学、法律、経営、工学は生きるために必要な尊い仕事だ。

だが、詩や美しさ、ロマンス、愛こそは、我々の生きる糧だ。

どちらも別の意味でとっても大切なもの。

どちらも欠けてはいけない、比べられない大切なものだ。

"いまを生きる"の名言その5

歩かないのも自由です。

自分の人生、ときには休むことも必要だ。

休んでいるのを他人にとやかく言われる筋合いはないぞ。

"いまを生きる"の名言その6

物事には色んな視点があることを忘れちゃいけないよ。

自分が理解していると思っていることにも、

必ず別の視点がある。

物事の正解は1つじゃない。

きっと、10人いれば10人なりの視点がある。

視野は広く、温かい心で世界を見まわしたいものだ。

スポンサーリンク

"いまを生きる"の名言その7

きょうを楽しめ。

自分自身の人生を、忘れがたいものにするのだ。

1日1日を忘れられないほどステキな一日にすること。

そうすればきっと最強で最高な人生になる。

"いまを生きる"の名言その8

本を読むときは、本の作者が言うことを真に受けてはいけない。

作者の考えに自分の考えをぶつけるんだ。

人それぞれの考えや思いを尊重してくれるこの映画は

きっととてもあたたかい。

"いまを生きる"の名言その9

情熱的な実験家であろう。

興味を持ったことには片っ端から手を出せばいい。

1度きりの人生、とりあえず何でもやってみればいいじゃない。

考えるのはそれからだ。

"いまを生きる"の名言その10

君らの歩き方を見つけろ。

自分だけの歩み、自分だけの方角を。

立派でも愚かでも構わん。

さあ、この中庭は君らのものだ。

自分の人生は自分だけのモノ。

立派でも、愚かでも、自分のモノなのだから好きに生きればいい。

ただし、自分が幸せになれる人生を歩むことが条件だ。

"いまを生きる"の名言その11

我々はなぜ詩を読み、書くのか?

それは我々が人間であると言う証なのだ。

人間は情熱に満ち溢れている。

人間とは本当に不思議な生き物である。

情熱はいったいどこから生まれて、どこに消えていくのだろうか?

"いまを生きる"の名言その12

自分の心の声を無視しちゃいけないよ。

君が心の声を長い間無視し続けたら

その声はいつしか聞こえなくなってしまうんだ。

自分に正直に。ときにはたっぷり甘やかしてあげよう。

自分の頑張りって、人の頑張りよりも見えにくいもの。

褒めてあげることも忘れないで。

"いまを生きる"の名言・格言まとめ

この記事では、"いまを生きる"の名言・格言を紹介した。

どれもグッと心に響く名言ばかりだったが、

「医学、法律、経営、工学は生きるために必要な尊い仕事だ。 だが、詩や美しさ、ロマンス、愛こそは、我々の生きる糧だ。」

「物事には色んな視点があることを忘れちゃいけないよ。自分が理解していると思っていることにも、必ず別の視点がある。」

という言葉が私はとくに印象に残っている。

あなたはどの名言に元気をもらえただろうか。

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー