名言・格言

キュンと切ない。"失恋ショコラティエ"の名言11選!恋愛/甘い/人生/心に響く格言もご紹介!

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

"失恋ショコラティエ"の名言・格言

この記事では、"失恋ショコラティエ"の名言・格言を集めてみた。

松本潤さんと石原さとみさんでドラマ化もされた、甘くてドキドキする名作"失恋ショコラティエ"。

そんな人気作品の、心に響く名言たちを集めてみた。

"失恋ショコラティエ"とは

失恋ショコラティエ(しつれんショコラティエ)

  • 原作者:水城せとな
  • 巻数:9巻
  • 発行部数:7巻の時点で累計250万部突破
  • 展開:テレビドラマ・ドラマCD
  • あらすじ:サエコに長年片思いをしているチョコレート王子・爽太と、小悪魔女子・サエコが織りなすちょっと危ないラブストーリー。

スポンサーリンク

"失恋ショコラティエ"の名言・格言

"失恋ショコラティエ"の名言その1

好きになるのは一瞬だったんだから、一瞬で忘れられたらいいのに

辛い恋愛や叶わない恋は一瞬で忘れられればいいのに…。

でももしかしたら、そういう恋が忘れられないからこそ、人は本当の愛を見つけれられるのかも。

"失恋ショコラティエ"の名言その2

女は 男の人に古臭い手を使われると 冷めるけど

男の人は 女に古臭い手を使われるのが 一番効くんだよ

サエコさんの恋愛のテクニック、胸に刻んでおきます。

"失恋ショコラティエ"の名言その3

みんな、こんな感じなのかな?

笑っているけど、本当は泣いていたり

うまくいっているように見えても、本当は軋んでいたり。

みんないろいろな思いを抱いて生きている。

人って全然違うようで、実はけっこう芯のとこは似たり寄ったりなのかも。

"失恋ショコラティエ"の名言その4

苦くて痛々しい、一生忘れられないバレンタインにするんだ。

本当に大切な人だったら、

苦しくても痛くても一生覚えておけるのは幸せなことだ。

"失恋ショコラティエ"の名言その5

登山ですよ、登山!

いつか目標の山に登山成功するためには

他の山にも登ってみる必要があったりもするでしょう?

要は何事も経験を積めってことだ。

本当に大事なものに一発勝負は…確かに心もとない。

"失恋ショコラティエ"の名言その6

たとえどんなお金モチでも 美男美女でも

どんなアコガレがあっても

出会えた人としか恋はできないよ

人生の中で巡り合える相手って 案外限られてる

それでも好きな人ができたんだから

僕は幸せだし 幸運だと思ってるよ

まつりちゃんと僕を同じカゴに入れてくれた神様に

僕は感謝してる 片思いでもね

例え片思いだったとしても、ただ出会えたそれだけで奇跡なのだ。

大切な人と出会えた幸せをしっかりとかみしめていきたい。

スポンサーリンク

"失恋ショコラティエ"の名言その7

憧れの人は憧れのままじゃ出会ってないのと同じよ。

本当にその人が好きならその人の内面に踏み込むくらい深い付き合いをしなさい。

これも名言ですね。

ただ見ているだけではなにも始まらない。

それは出会っていないのと同じようなことだ。

"失恋ショコラティエ"の名言その8

どんなに落ち込んでたって、腹は減るしな。

うまいもん食えば、人は幸せになる。

だから俺は、ケーキ屋になったんだ。

おいしいものを食べれば人は幸せになる!

単純だけど、これは真理。落ち込んだ時はおいしいものをいっぱい食べたいね。

"失恋ショコラティエ"の名言その9

僕には萌えがあるから

どんなにつらいことがあっても大丈夫。

そう、私たちには推しがいるのだから…。

"失恋ショコラティエ"の名言その10

優しい嘘もつけなきゃだめだと思うよ。

大切な人を守るためには、ときには優しいウソも必要なのかもしれない。

"失恋ショコラティエ"の名言その11

でも恋はアートじゃない 人生そのもの

過酷でドロドロに汚れるものだ

恋はアートじゃない。ドロドロに汚れるもの。

ただ幸せで甘いだけが恋じゃないのだ。

その相手が大切であればあるほど、ドロドロに汚れるのが恋なのかもしれない。

"失恋ショコラティエ"の名言・格言まとめ

この記事では、"失恋ショコラティエ"の名言・格言を紹介した。

どれも心に響く名言ばかりだったが、

「好きになるのは一瞬だったんだから、一瞬で忘れられたらいいのに」

「人生の中で巡り合える相手って 案外限られてるそれでも好きな人ができたんだから僕は幸せだし 幸運だと思ってるよ

まつりちゃんと僕を同じカゴに入れてくれた神様に僕は感謝してる 片思いでもね」

という言葉が私はとくに印象に残っている。

あなたはどの名言が好きだっただろうか?

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー