名言・格言

名作は名言も生む!"涼宮ハルヒの憂鬱"の名言25選!アニメ/人生/未来/夢の格言もご紹介!

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

 

"涼宮ハルヒの憂鬱"の名言・格言

この記事では、"涼宮ハルヒの憂鬱"の名言・格言を集めてみた。

日本だけにとどまらず、世界にもファンの多い"涼宮ハルヒの憂鬱"。

アニメファンでこの名前を聞いたことのない人はいないのではないだろうか。

そんな超人気作品の、心に響く名言たちを集めてみた。

"涼宮ハルヒの憂鬱"とは?

涼宮ハルヒの憂鬱(涼宮ハルヒシリーズ)

  • 作者:谷川流
  • イラスト:いとうのいぢ
  • 出版社:角川書店
  • 発行期間:2003年6月~
  • 累計発行部数:シリーズ累計全世界2000万部以上
  • ジャンル:学園・SF・恋愛
  • SOS団メンバー:涼宮ハルヒ(団長)・古泉一樹(副団長)・朝比奈みくる(副々団長)・長門有希・キョン

スポンサーリンク

"涼宮ハルヒの憂鬱"の名言・格言

涼宮ハルヒの憂鬱の名言その1

東中出身、涼宮ハルヒ。

ただの人間には興味ありません。

この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上。

ー涼宮ハルヒ

涼宮ハルヒのこのセリフ。

この作品のファンからすると最高の名言なのではないだろうか。

涼宮ハルヒの憂鬱の名言その2

解らんからって他人任せにしてたら

永遠にわからんままだぜ

ーキョン

わからないことがあった時、自分でその謎を解いて理解すること。

そうして初めてそれは"自分のモノ"となるのだ。

涼宮ハルヒの憂鬱の名言その3

はした金で買えないものは

この世にちゃんとあるものさ

ーキョン

現実世界で過ごしていると、お金にとらわれることばかりである。

しかし、きちんと自分と向き合ってみると、本当に大事なものが見えてくるはず。

涼宮ハルヒの憂鬱の名言その4

その年のその日は一生に一度しかないわけ。

今日だってそうよ。 今日って日は過ぎちゃえばもう二度と来ないのよ。

だからね、悔いを残さないように過ごさないと今日に申しわけないわよね。

あたしは一生記憶に残るような毎日を過ごしたいと思うわ。

ー涼宮ハルヒ

純粋でとってもステキな名言だ。

短い人生。短い一生。1日1日を大切に生きよう。

涼宮ハルヒの憂鬱の名言その5

すべてが終わったときに

そんなに悪くなかったと思うことができたら幸せですね

ー古泉一樹

「よかった」なんて思えなくても「そんなに悪くなかった」とおもえるなら

それだけできっといい人生だったのだろう。

スポンサーリンク

涼宮ハルヒの憂鬱の名言その6

あいつの言葉を疑うくらいなら

俺は自分の頭を疑うさ

ーキョン

自分よりも信じられるそんな相手がいるというのは

とっても尊いことだろう。

涼宮ハルヒの憂鬱の名言その7

結果論ほど

論証が楽な論理もありません

ー古泉一樹

結果というのはそれだけ重要なものなのだろう。

結果を出せば、どんな相手でも黙らせるのは簡単だ。

涼宮ハルヒの憂鬱の名言その8

一番大事なのは、臨機応変に対応することなの。

地球の生き物はそうやって進化してきたんだからね!

ぼんやりしていたら淘汰されるだけなのよ。

ー涼宮ハルヒ

やけに説得力のあるこの格言。

ぼんやりしていたら自分だけ取り残されてしまいそうだ。

涼宮ハルヒの憂鬱の名言その9

発音が同じでも

そこに込められている意味合いが違えば

それはやはり別の言葉なのだ

ーキョン

個人的にすごく好きな名言である。

同じ言葉でも発する人が違えばその意味は違うものになるし、

同じ人が発していたとしても伝える相手が違えば、状況が違えば、微妙に違う意味が加わったりなくなったりするものだ。

その言葉の意味じゃなくて心を見て相手と会話がしたいと思った。

涼宮ハルヒの憂鬱の名言その10

土日を挟んで二日も考えたら

どんな難問だって何かしらの答えは出るわ

ー涼宮ハルヒ

しっかりとした答えじゃなくとも、何かしらの発展は必ずある。

放棄さえしなければ、いつかは答えにたどり着けるはずだ。

スポンサーリンク

涼宮ハルヒの憂鬱の名言その11

経験値は溜め込んでおかないと後で苦労するものよ

ー涼宮ハルヒ

経験は宝。

RPGも人生も同じである。

涼宮ハルヒの憂鬱の名言その12

他人にはいくら優しくしてもいいけど

自分のことは厳しく律しないと

人間ダメになるわ。

ー涼宮ハルヒ

自分で自分を好きでいられるくらいには、ちゃんとした自分で生きていきたい。

涼宮ハルヒの憂鬱の名言その13

混乱する前に考えをまとめることは

人生のあらゆる岐路で有益だ

ーキョン

ちょっとトラブルに見舞われたときに頭に思い浮かべたい名言だ。

困った時こそ冷静に。人生の鉄則である。

涼宮ハルヒの憂鬱の名言その14

質問に答えるのは簡単よ。

難易度に合わせて頭を働かせればいいんだからね。

レベルが問われるのは質問を作る方ほうなの。

ー涼宮ハルヒ

いわれてみればその通りだ。

そして、自分の頭と腕のレベルにそった質問を受けることも重要だ。

涼宮ハルヒの憂鬱の名言その15

あなたの判断で行動すればいい。

未来における自分の責任は現在の自分が負うべき。

それがあなたの未来。

ー長門有希

自分の行動の責任は、けっきょく自分に返ってくる。

だから自分で選ぶべきだし、今の自分じゃなくて未来の自分が後悔しない選択をするべきなのだ。

涼宮ハルヒの憂鬱の名言その16

夢は信じるところから始めないといけないのよ!

そうでないと、叶うものも叶わなくなるからね!

ー涼宮ハルヒ

夢は信じたものだけが叶えられる特権である。

本気で信じて行動すれば、案外、叶わない夢の方が少なかったりするものだ。

スポンサーリンク

涼宮ハルヒの憂鬱の名言その17

あたしはね、自分の目で見たものしか信用しないの

往々にして伝聞情報には余計なノイズが混じっているものなのよ

重要なものは一次情報なわけ

誰かの目や手をとおした二次情報は最初から疑ってかかるべきなの

ー涼宮ハルヒ

つまり、噂話はよくない!(ちょっと違う??)

でも、人から聞いた情報ってその人自身の感情や見解が入るから、少なからず事実とは違ったものになる。

同じ事柄でも、話す相手によって、物語は全く違うものになりかねないのだ。

涼宮ハルヒの憂鬱の名言その18

失った時間は決して取り戻すことはできないのよ

だから今やるの

ー涼宮ハルヒ

ほかでもない"今"が、その人に残された一生の中で一番若い瞬間。

いつだって今やらなきゃ遅いのだ。

涼宮ハルヒの憂鬱の名言その19

やっぱりトップは冷静でないと

組織は円滑に動かない

ーキョン

トップにはどっしりと座っていてもらわないと!

当たり前のことだが、今の世の中、これができてないこと案外多くない?

涼宮ハルヒの憂鬱の名言その20

まっがーれ↓

ー古泉一樹

涼宮ハルヒファンなら「名言!」とすぐさま言えるであろうこのセリフ。

訳が分からない人がもしいたら検索してみよう!

きっとしばらく耳から離れなくなるぞ!

涼宮ハルヒの憂鬱の名言その21

勝って当然とはいえ、手抜きは絶対に禁止!

中途半端な勝ち方は相手に悪いもん

叩きのめすのよ

ー涼宮ハルヒ

どんなに実力差がある相手とだって、いつでも本気で勝負する。

それが礼儀ってもんだし、それに、勝負ってけっこう何が起こるかわからないもの。

たかをくくっていたらいつか必ずやられてしまうぞ。

スポンサーリンク

涼宮ハルヒの憂鬱の名言その22

禁則事項です

ー朝比奈みくる

朝比奈みくるファンの私はこれを外すことはできませんでした。

すごくかわいいです。結婚したいです。(私は女です)

涼宮ハルヒの憂鬱の名言その23

『果報は寝て待て。』昔の人は言いました。

でも、もうそんな時代じゃないのです。

地面を掘り起こしてでも、果報は探し出すものなのです!

だから、探しに行きましょう!

ー涼宮ハルヒ

待っていても探し物は見つからない!

短い人生、どんどん行動して果報を手中に収めていこう!

涼宮ハルヒの憂鬱の名言その24

誰であろうとも

自分自身と等価交換できるモノなんか

この世のどこを探しても見つかったりはしないのよ!

ー涼宮ハルヒ

誰であっても、みんな大事で、みんな特別だということだ。

代わりになる人間なんてこの世には1人も存在しない。

みんな誰かの大切な家族だ。

涼宮ハルヒの憂鬱の名言その25

幸せの基準なんて人それぞれなんだもの

あたしから見て不幸のどん底にいるような人だって

その人自身が自分は幸せだって思っているなら幸せなのよ

ー涼宮ハルヒ

自分の幸せの基準は自分で決められる。

そして、他人の幸せは決めつけるものじゃない。

"涼宮ハルヒの憂鬱"の名言・格言まとめ

この記事では、"涼宮ハルヒの憂鬱"の名言・格言を紹介した。

さすが名作アニメ。心に響く名言がたくさんあったが、

「発音が同じでも そこに込められている意味合いが違えば それはやはり別の言葉なのだ」

「あたしはね、自分の目で見たものしか信用しないの 往々にして伝聞情報には余計なノイズが混じっているものなのよ

重要なものは一次情報なわけ 誰かの目や手をとおした二次情報は最初から疑ってかかるべきなの」

という言葉が私はとく心に残っている。

あなたはどの名言が好きだっただろうか?

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー