名言・格言

幸せを呼ぶ。映画"イエスマン"の名言10選!前向き/心に響く/人生の格言もご紹介!

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

"イエスマン"の名言・格言

この記事では、映画「イエスマン"YES"は人生のパスワード」の名言・格言を集めてみた。

2008年にアメリカで公開されたこの映画は、とにかく明るくて元気の出る作品。

この映画の名言を知れば、きっと元気が出るはずだ。

"イエスマン"とは?

  • 題名:『イエスマン “YES”は人生のパスワード』
  • 監督:ペイトン・リード
  • 主演:ジム・キャリー
  • 原作:ダニー・ウォレス
  • ジャンル:コメディ映画
  • 公開:2008年12月19日(アメリカ)・2009年3月20日(日本)
  • 上映時間:104分
  • あらすじ:いつでも「NO」と断る人生を歩んできた超・ネガティブ男の主人公・カール。ある日、知人の紹介でセミナーに参加したことをきっかけに、“何事にもイエスという“人生を歩むことになるのだが…。はたしてこれをきっかけに、彼の人生は何かが変わるのか。

スポンサーリンク

"イエスマン"の名言・格言

"イエスマン"の名言その1

もしお前が人生を変えないなら、

孤独な男で終わることになるぞ

「NO」とばかり言っていた主人公。

そんな誰もを拒否した人生では、孤独な男となってしまう…

私たちもそうならないように、人を受け入れて、そして自由な心でいたいものだ。

"イエスマン"の名言その2

人生を楽しめ!

ぜったい後悔しないから!

なんだかとっても背中を押されるこの名言。

人生をめいっぱい楽しむ限り、後悔はないのだ!!

"イエスマン"の名言その3

人生は見学できないんだよ!

人生はいつだって本番だ。

1秒たりとも無駄にはできない!

"イエスマン"の名言その4

君は死んでいる。

人生に『ノー』と言った。だから死人だ。

自分の人生を否定すれば、それは死んだも同然である。

自分の人生をどう楽しくするかは、いつだって自分次第なのだ。

"イエスマン"の名言その5

人はイエスというとき、可能性を抱きしめる

イエス=可能性。

この名言はとても理にかなっていて、そして勇気も与えてくれる。

スポンサーリンク

"イエスマン"の名言その6

あたしを何だと思っているの?  怖いものなんか死ぬほどあるわよ

僕にもある。じゃあ二人で怖がろう

怖いものがあるなら、二人で怖がればいい。

いいこともわるいことも、共有できるということはとても幸せなことだ。

"イエスマン"の名言その7

この世は遊び場よ

子供の頃は知ってたのにみんな忘れちゃう

子どもの頃はあんなに楽しむことに必死だったはずなのに、いつからこんなに真面目になってしまったのだろう…

人生、楽しんでなんぼ! 幸せは楽しいことの中にある!

"イエスマン"の名言その8

イエスは幸せを呼ぶ

いかなるチャンスも逃してはいけない

じっとしていたらたしかにラクなこともある。

でもラクなだけで、新たな幸せを手に入れることはできないのだ。

"イエスマン"の名言その9

愛してるよ。信じられないくらいものすごく。馬鹿みたいに

ときに愛はバカにも見えるもの。

でも、そんな愛情を抱いてみたいし、抱かれてみたい。

"イエスマン"の名言その10

本当に嫌な時は断れるんだ

「イエス」と言えるということは、逆に言えば本当に嫌な時は「ノー」とも言えるということだ。

この2つが存在することによって、この2つそれぞれが役割を果たし存在するのだろう。

"イエスマン"の名言・格言まとめ

この記事では、"イエスマン"の名言・格言を紹介した。

どれも元気の出る名言ばかりだったが

「人生を楽しめ! ぜったい後悔しないから!」

「この世は遊び場よ 子供の頃は知ってたのにみんな忘れちゃう」

という言葉が私はとくに印象に残っている。

1度きりの人生、最高に楽しく謳歌したいものだ!

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー