名言・格言

美しく儚い。米津玄師の名言20選!人生/命/歌/心に響く格言もご紹介!

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

米津玄師の名言・格言

この記事では、米津玄師の名言・格言を集めてみた。

「Lemon」・「Flamingo」・「パプリカ」など、数々の名曲を生んできた有名シンガーソングライター。

美しい言葉と感情の織り成す不思議な説得力満載の名言たちを、どうぞご覧あれ。

米津玄師のプロフィール

米津玄師

  • 読み:よねづ けんし
  • 生年月日:1991年3月10日
  • 身長:188㎝
  • 血液型:O型
  • 出身地:徳島県徳島市
  • 活動期間:2009年~
  • 職業:シンガーソングライター・音楽プロデューサー

スポンサーリンク

米津玄師の名言・格言

米津玄師の名言その1

未来は過去の集積によって出来るものだっていうのを忘れてはいけない。

未来をステキなものにできるかは、未来から見て過去である今の自分にかかっているのだ。

米津玄師の名言その2

何かを手に入れる為には 何かを捨てなきゃいけない。

昔のひとが言った 「死守せよ、だが軽やかに手放せ」 という言葉に共感する。

停滞は衰退とほぼ同じこと。

別れがあるから出会いがあるように、何かを手に入れるためには何かを手放す必要がある。

この世は勝手に進んでいくから、自分が止まっていたら取り残されてしまうのだ。

米津玄師の名言その3

怒りも悲しみも忘れてしまえるのはありがたいな。

忘れられるから生きていける。

人間の頭はきっと本当によくできているのだろう。

米津玄師の名言その4

「大人になりたい」と願うのは子供の専売特許

大人になったら、子供が思っていた大人像と、本物の大人は全然違うことがわかる。

大人も子供も大して変わらないのだ。弱いところばかりだ。

米津玄師の名言その5

どんなしょうもない生き様も「愛があるから」で片付けようとする人とは話ができない

愛は確かに何よりの宝だ。

しかし、愛があるから何をしてもいいわけではない。

分別はきちんとつけて生きていこう。

スポンサーリンク

米津玄師の名言その6

才能を持てるから自信を持つのではなく、自信を持つから才能を持てる。

自信を持つから才能を持てる。

とても元気の出る名言だ。

そもそも自信を持つということこそが、1つの才能なのかもしれない。

米津玄師の名言その7

「僕は苦しいです」「あなたが好きです」と

表明するだけの言葉すら持つことを許されていない人間がいることを知っている

言いたいことすらいえない人はたくさんいる。

自分が何かを誰かに伝えられる立場にあるのなら、後悔のないようにちゃんと伝えていこう。

米津玄師の名言その8

やっぱり生きていくためには、何かを信用してそのひとつのもののために言葉を尽くす必要がある

大事なものや好きなものにはきちんと言葉で伝えていこう。

伝えることこそ、大事なものと共に生きていくために必要な手段である。

米津玄師の名言その9

やりたいと思うことは相変わらずいろいろあるんですけど、結局はタイミングだったり、人と人とのめぐり合わせだったり

もしもチャンスがめぐってきたら必ずつかもう!

あのときああしていれば…では遅いこともあるぞ。

米津玄師の名言その10

「もう終わりだ」って悲観的になっても 仕方がないじゃないですか。

生きるんだったら、 前を向いて生きなければいけない。

その方が難しいし、 安易な方に流れていきたくないな、 というのはありますね。

難しい方が面白いじゃないですか。

どうせ生きるなら前を向いて生きていきたい。

難しいことを面白いと思えるように生きていきたい。

スポンサーリンク

米津玄師の名言その11

言葉はしばしば誤解されてしまうもので、

僕は歌詞を書く上で「そういうつもりではなかった」と不用意に人を傷つけてしまうことがあります

これは私たち日常生活でも同じこと。

言葉はときに思わぬ伝わり方をするものだ。

愛を持って聞き、愛を持って伝えたい。

米津玄師の名言その12

身の回りには様々な死が潜んでいることに気がつく

死って案外身近である。

世界中では1日に何人命をなくしているのだろう。

そう考えると自分や身の回りの人の命がとても愛しく思える。

米津玄師の名言その13

いいことも、悪いことも、結局のところ長くは続かない

だから、いいことは大切に大切に。

悪いことは、どうせ過ぎ去るのだから考えすぎないように。

米津玄師の名言その14

音楽にしろ言葉にしろ、必要なときに必要なだけ形にできる技術を持っていたいと思う。

伝えることは本当に大事なこと。

大事な人にはきちんとその愛や感謝を伝えておこう。

米津玄師の名言その15

生まれて間もない幼少のころの原体験っていうのが、

人生において一番衝撃的なものであり、

そのときについた傷がずっと癒えずに死ぬまで残る。

三つ子の魂百までという言葉もあるし、小さい頃の記憶って本当に大事。

自分の子供にはたくさんの愛を持って接したい。

スポンサーリンク

米津玄師の名言その16

練習している時は自分を最低だと思え。 本番は自分が最高だと思え。

心にとどめておきたい名言。成功に近づける名言だ。

米津玄師の名言その17

好きな人には好きって言っておかないと、いついなくなるかわからないからね。

言っておきな。

これは本当にその通り。

言えるうちに言っておかないといつか後悔することになるかもしれない。

米津玄師の名言その18

緊張はしない。宇宙のほんの一部に自分はいるのだから。

緊張する場面で思い出したい名言。

失敗したところでちっぽけだ。好きなようにやればいい。

米津玄師の名言その19

「他人に迷惑をかけるな」という言葉は迷惑だ。

だから「他人に迷惑を掛けたら謝れ」でもいいと思う。

たしかに、迷惑をかけられても嫌じゃない大切な人って存在する。

そんな人には「他人に迷惑を掛けたら謝れ」で十分だ。

米津玄師の名言その20

子供の頃から自分の中に積み重なったもののうち、

もう取り返しがつかないものを信念と呼んで片付けているだけなんじゃないか。

自分は今いったいどこにいるのか、

これから何がしたいのかと考えるのはとても大事だと思う。

信念と、受け入れるしかなかった自分をはき違えてはいけない。

なりたかった自分となってしまった自分をきちんと分析し、これからを考えていこう。

米津玄師の名言・格言まとめ

この記事では、米津玄師の名言・格言を紹介した。

不思議な説得力のある名言がたくさんあったが、

「未来は過去の集積によって出来るものだっていうのを忘れてはいけない。」

「好きな人には好きって言っておかないと、いついなくなるかわからないからね。言っておきな。」

という言葉が私はとくに印象に残っている。

あなたはどの名言が心に残っているだろうか。

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー