コンドームの使い方

初めてのコンドームはなにがおすすめ?コンドーム初心者の心がけ5箇条

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

初めてのコンドームについての雑学

エッチをするのが初めてなら、コンドームを買うのもやはり初めて。いろいろ種類があるけど、コンドームにも初心者用ってあるの? 使い勝手もいまいちわからないし…などと困っていないでしょうか。

ズバリ、コンドームにも初心者向きのものはありますし、初めての人に心がけてもらいたいこともあります。

【性の雑学】初めてのコンドーム!なにがおすすめ?

今回はそんな初めてコンドームを使うカップルへ向けた内容。記事を参考に万全な状態で初エッチを迎えましょう!

初めてのコンドームは安価で付けやすいラテックス製がおすすめ

まず今までコンドームを使ったことがない人は、もっとも一般的なラテックス素材から試してみるのがおすすめです。

ラテックスでない場合はポリウレタンになりますが、これは伸縮性に欠けるため、初心者は装着にまごついてしまう可能性があります。またラテックス製のほうが価格も安いため万が一装着に失敗しても、もったいない感も薄いはずです。

さらにポリウレタン製は0.01~0.02ミリという、薄さを売りにしたコンドームに使われる素材なので、慣れない人が使うと盛大に早漏をかましてしまう可能性も…。ラテックス製でもいきなり0.03ミリなどの薄型を使おうとするのはおすすめしません。

可愛いパッケージのものを選べば生々しくならないのも◎

初めてのエッチとなると誰でも緊張します。そんなときにサッと取り出したコンドームのデザインが可愛ければ、「何これ、オシャレ!」という感じで緊張も和らぐはず。ラテックス製なら種類も豊富なので、パッケージも好みのものを選べます。

オカモト ベネトン」や、ジェクス社の「グラマラスバタフライシリーズ」などを選べば生々しくならず、女の子でも持ち歩きやすいですね!

コンドーム初心者の心がけ5箇条!

コンドームはちゃんと用意したし…あとはセックスするだけ! いやいや、ちょっと待って!コンドームは扱い方を間違えれば、ちゃんと役割を果たさないことが往々にしてあります。

ということで、以下より初心者が心がけておきたいポイント5箇条をご紹介。しっかりチェックした上でコンドームを使うようにしましょう。

その1.保存方法に注意!セックス前は爪を短く切っておく

コンドームは非常に薄くてデリケートです。雑に保管していると、いざ使おうとなったときに穴が空いていたという話も珍しくありません。財布に忍ばせる人は多いですが、こういった窮屈な場所に保管していると破損の原因になります。

一番いいのはハードケースで持ち歩くことですが、そうでなくてもギュウギュウの荷物に突っ込むなど、荒い扱いをすることは避けましょう。

また爪が伸びていると装着するときにコンドームを傷付けてしまうことがあるので、エッチの前に爪を切っておくことも大切。

女性で爪を短くしたくない場合は彼に自分で付けてもらいましょう。どちらにしても、慣れていないのに人に付けようとすると失敗しやすいので、女性が付けてあげるのはおすすめしません。

その2.付けるのは挿入前。安全日も例外じゃない

コンドームの使用で迷うのは装着するタイミングですが、付けるのは必ず挿入する前です。射精に間に合えばいいと考える人も多いですが、射精前のカウパーにも精液が含まれている場合があるので、それでは完璧な避妊はできません。

また初めてだと「思ったより早く射精してしまった…」という感じで、誤って中出ししてしまうことも考えられます。

また安全日だからといって「コンドームはいらない」と言い出す人がいますが、そもそも生理の周期は不安定なので、安全日の予想もアバウトなもの。妊娠を望むとき以外に、コンドームをしなくていいシチュエーションなどないのです。

そして口での愛撫の際も、性感染症の予防のためにコンドームは必ず付けておきましょう。

その3.空気抜きはしっかりしよう

コンドームを付ける上で特にポイントになってくるのは空気抜きです。ただ単に被せればいいと思っている人はここで失敗しやすいので、しっかり覚えておきましょう。

だいたいのコンドームには、先端のほうに精液溜めという突起があります。装着する際はペニスの皮を根元まで下ろした上で、その突起をつまみながら、コンドームに空気が入らないように巻き下ろしていきましょう。

巻き下ろしたら根元に下ろしておいた包皮となじませるように、皮と一緒に何度か巻きなおすのも重要。この行程が失敗していると途中で外れたり、陰毛がからまったりといった問題が出てきます。

その4.裏表を間違えたら捨てる

これも初心者にありがちなミスで、コンドームの裏表を間違ってしまうというもの。だいたいはコンドームの袋には表と裏が記載されていますし、巻き下ろすということを考えて現物をよく見れば裏表はわかります。

万が一、裏表を間違えてペニスに触れさせてしまった場合、そのコンドームはただちに捨ててください。一度表面にペニスを触れさせれば、避妊も性病予防も完全ではなくなります。また一度装着して伸びたものを使うと、外れたり精液が漏れたりする危険性も高いです。

その5.射精したらすみやかに膣外へ

射精し終わった後も体を密着させたまま余韻に浸りたい…という気持ちはわかりますが、射精後は必ずすぐに膣外へペニスを抜き出し、コンドームを処理しましょう。

射精が終わるとペニスが小さくなってコンドームが外れてしまう危険性がありますし、そうでなくても、長い時間精液の溜まったコンドームを膣内に留めておくのは賢明ではありません。処理をサッサと済ませておいたほうが、余韻に浸るのも気兼ねないですよ。

付け方に関しては以下の動画がすごくわかりやすいので、コンドームを使う前にぜひ確認してみてください。男性は本番前に練習しておくのもいいですね!

雑学まとめ

初めてコンドームを使う場合、何も準備をしていないと失敗してしまうのがオチです。記念すべき初エッチなのですから、初心者でも使いやすいラテックス製のものを使うことや、扱い方を予習しておくなど、万全に対策しておきましょう。この記事を糧に、あなたの初体験が思い出深いものになることを願っています!

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー