コンドーム情報

ダイソーにコンドームが売ってるだと…?どんな商品なのか調べてみた

ダイソーのコンドームに関する雑学

コンビニやドラッグストアなどでコンドームを眺めていて、ふと…こんなことを思ったことはないですか?

「コンドームって地味に高いよな…とりあえずだから、5個も6個もいらないんだけど」

そう、コンドームってだいたいが5、6個のセットになっていて、いいものになるとそこそこ値段がしますよね。そんなにたくさん持っていても、次はいつになるか…。

と、それは人にもよりますが、1、2個でいいからもうちょっと安く手に入る方法はないものか…。

【性の雑学】ダイソーのコンドームとはいったい…?

実はコンドームが安く手に入る方法があるんです! そう、あの100円ショップダイソーに、コンドームが売ってるんです!

ダイソーのコンドームってどんなもの?

以下でツイートされているように、ダイソーにはしっかりとコンドームが売られています。全店舗ではないかもしれませんが…。

というか、コンドームが売ってるのも意外だけど、光るってどういうこと! なんでそこ取り入れちゃったの!

…と、いろいろツッコみたくなりますが、何より気になるのは「見たこともないようなパッケージだけど、本当に使えるの?」ということでしょう。その点は心配いりません!

ダイソーコンドームの製造元は定番企業

注目してもらいたいのは、パッケージの左上に印字されている「JIS適合品」という文字。

JISは正式名称を日本産業規格といい、国が定めた「売りに出せる商品の基準」のことです。JISの基準で、コンドームは破裂試験や穴空き試験など、厳正な試験をクリアしたものでないと市場には出せないことになっています。

要するにJIS適合品の印字があるのは、「国が認めましたよ」ということ。

製造元にしても、調べてみると不二ラテックスやオカモトなど、れっきとしたコンドームメーカーが作っていましたよ!

「見たこともないパッケージだから」「100均だから」といって劣悪な製品ということは決してないのです。

スポンサーリンク

2個入り100円のコンドームは安物ではない

そしてそして…コンドームが100円といわれると、いかにも安物のように思えてしまいますが、それも勘違い。2個入りで100円はコンドームとしてはごく普通の値段です。

たとえば同じ光る仕様のコンドームには、不二ラテックスの「光っちゃう500」があります。

この製品の定価が6個入りで500円。ということは、1個あたり約83円ということになります。不二ラテックスの正規品が1個83円なら、ダイソーの光るコンドームが1個50円というのも妥当ですよね。

さらに「サガミラブタイム」のような、業務用コンドームなら、1個あたり13円ほどというものまであります。

100均のコンドームが安物? まだまだ上には上がいましたね!

100均にあれば若い人も買いやすいかも

なにより100均にコンドームが置いてあることの利点って、学生などの若い人でも手に取りやすいことですよね。

コンビニなどで買うとどうしても箱になるので、あからさまにコンドーム感が出て抵抗がある人もいるでしょう。

しかしダイソーのコンドームは、ぱっと見コンドームっぽくなくないですか? 光っちゃうやつ以外にもバージョンがあるのですが…

こっちはまさに「こんなパッケージのサプリメントありそうだな」って感じです。

しかも100円なら「コンドームってどんなものか見たことないし、一応買っとくか」みたいに気軽な感じでも買えます。ネタにされている割に、100均にコンドームは全然ありですよね。

トリビアまとめ

100円ショップであるダイソーにコンドームが売っているのはちょっと意外ですが、だからといって品質が悪いわけでも、安物というわけでもありません。

こだわれば当然、メーカーのブランドものには適いませんが、「とりあえず」「バラで欲しい」みたいな人にはいいですね。

またコンビニやドラッグストアで買うのは勇気が出ない学生さんも、最初のステップとして試してみてはどうでしょう。こういった身近なお店に出回ることで、コンドームが買いにくい雰囲気もなくなっていくといいですね!

Copyright© 雑学カンパニー , 2020 All Rights Reserved.