コンドームの使い方

コンドームを口で付けるのはダメ?→基本おすすめしません。

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

コンドームを口で付けるのは基本NGという雑学

女性なら誰しもセックスのときに「彼をもっと満足させてあげたい」と思うものですよね。回数が重なってくると、そろそろいつもと違うアプローチを…と考えるのも自然なこと。

「口でコンドームを付けてあげたら、喜ぶかな?」なんて思ったことがある人も少なくないのでは?

しかしそれ…喜ぶ人もいるにはいるのですが、いろんな意味でけっこうNGだったりします。どうしてダメなのか? 以下より詳しく解説していきましょう。

【性の雑学】コンドームを口で付けるのは基本NG。避妊に失敗する原因に…

ウマさん
僕、コンドームを口でつけて欲しいなんて思ったことないけど…
パカちゃん
うーん…でも中にはそういうのが好きな男の人もいるみたいだよ?

コンドームを口で付けてほしいという男性はたしかにいますが、実はその行為自体がけっこう危ないです。

「コンドームを付けるときに爪を立てちゃダメ」みたいな話、聞いたことありませんか? あれは爪でコンドームに穴が空いてしまうからです。そして口で付けようと思うと、爪よりもっと鋭利な歯が当たってしまう可能性があります。

口で付けるときに歯が当たって、コンドームに穴が空いたことに気づかず…なんて、想像しただけでも恐ろしいですよね! だから基本はNGなんです。

「風俗嬢みたい…」と引かれることも多い

また急に「口で付けてあげる!」なんて言われると、喜ぶというより「えっ…風俗嬢じゃないんだから…」と思う男性が多いです。男性から頼まれてやることはあっても、女性側から言い出すようなものではないということですね。

ちなみにコンドームは慣れていない人だと手で付けるのも苦戦するぐらいですから、口で付けるのは思ったより難しいです。

難なく付けようもんなら「やり慣れてるのか…」とドン引きされるのがオチ。逆に、苦戦した挙句ちゃんと装着できていないと、外れたりする原因にもなりますし…残念ながら口で付けていいことって特にないんです。

ウマさん
そうそう、なんかプロっぽくって萎えちゃうんだよね。

どうしてもという人のために…具体的な付け方を紹介

それでも、コンドームを口で付けてもらうのが好きな彼氏のために、どうしてもやってあげたい人もいるでしょう。失敗しないために、具体的にどうすればいいかレクチャーしておきます。

Step1.コンドームを開封・精液溜めを口でくわえる

まずコンドームの袋に裏表が書かれているので、よく確認して開封。表側に精液溜めの突起が付いているので、唇でその突起を軽くくわえましょう。この突起をくわえるのはコンドームの空気を抜くためで、しっかり装着するための最重要ポイントです。

このときよくわからない場合は、息を「フッ」と吹きかけてみましょう。裏から風が当たると、表側に向かって突起が膨らむのでわかりやすいです。

Step2.ペニスの先端にあてがい口で巻き下ろす

唇で突起をくわえたら、そのままペニスの根元を手でもって、先端にキスをするような要領でコンドームをあてがいますそのまま根元を支えた状態で、口でコンドームを巻き下ろしていく…という感じです。

くれぐれも歯は立てないように。また難しいと思ったらすべて口でやろうとするのではなく、適宜手を使って巻き下ろしていきましょう。

パカちゃん
興奮している状態でこれするのってけっこうテクがいるんじゃない?!
ウマさん
だろうね~。だからプロっぽく感じちゃうんだよ。

最後にゴムとペニスの包をなじませる必要もあるので、このあとは男性にやってもらったほうがいいですね。

コンドームはゴム臭のしないフレーバー付きがおすすめ

口で付ける場合に失敗以外で気になることといえば、コンドームのゴム臭もそうでしょう。そんな人におすすめなのが、ゴム臭をカットしたフレーバー付きのコンドーム。口で付ける人じゃなくても、ゴム臭が気になっている場合はぜひお試しを。

人気どころはやはりグラマラスバタフライ ストロベリーでしょう。相模ゴム工業のつぶつぶラムネなんかもいいですね!

またオカモトゼロワン」や「サガミオリジナル001」のようなポリウレタン製不二ラテックス社の「SKYN」シリーズもイヤなゴム臭はしません。付け心地を重視するならこれらを選ぶのがいいでしょう。

パカちゃん
天然ラテックス製のコンドームって種類は多いしコスパいいけど、臭いが気になっちゃうんだよね…

雑学まとめ

女性が口でコンドームを付けるのは、コンドームを歯で傷つけてしまったり、装着が難しくて失敗してしまったりことが多いので、基本はおすすめしません。そもそも望んでいる男性も少ないですしね…。

ただカップルによって趣味趣向はあるものですから、その辺りは自己責任です。もしやるにしても、手順に沿って細心の注意で行いましょう。

パカちゃん
…ウマさん、今晩やってあげようか?
ウマさん
え?!うーん…パカさんにそう言われるとちょっとやってほしくなっちゃうかも…

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー