コンドームの選び方

プレゼントにおすすめなコンドームとは?"ジョークグッズ"感がGOOD

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

プレゼントにおすすめなコンドームについての雑学

プレゼントは何をもらってもうれしいもの…なんていっても、せっかくなら使ってもらいたいし、実用性のあるものを贈りたいですよね。

その点コンドームは、カップルにとってはまさに実用性のあるものだし、実は重宝するプレゼントなのでは? 筆者も昔彼女にコンドームをプレゼントされて、地味に「助かる~」と思ったことがあります。

しかしその反面、プレゼントにするには「やる気満々だと思われそう」とか、「なんか生々しくない?」と思う人もいるかもしれません。今回はそんな人に向けて、プレゼントしてもいやらしくならないコンドームをいくつか教えちゃいます!

【性の雑学】プレゼントにおすすめなコンドームは?

結論からいうと、コンドームを贈るときにいやらしくならないコツは、ジョークグッズっぽいものを選ぶことです。

コンドームをプレゼントするときに「大事なことだから」と言うのもなんだか重いし、「そんなにセックスしたいのか」と思われるのもシャク。オシャレなものもありますが、それはプレゼントというよりは持っていて恥ずかしくないもの、という印象ですよね。

その点ジョークグッズなら、「なんだよこれ~!」という感じで変にいやらしくならず、笑いに変えてしまえるんです!

これはカップルに限らず、友達にプレゼントする場合でもウケを狙えますよ!

プレゼントにおすすめなコンドームをご紹介!

ということで、以下よりおすすめのラインナップを紹介していきましょう。

暗い部屋で付けると超シュール?【光っちゃう500】

最初におすすめするのは不二ラテックスから発売されている「光っちゃう500」。その名の通り、先端の精液溜めの部分が蓄光・ホタル光仕様になっていて、光っちゃうコンドームです。

暗い部屋でもコンドームが光っていれば装着しやすいかも? 装着後は、まるでペニスがホタルのように…。何事もなかったかのように颯爽と装着すれば、彼女もバカウケ間違いなしです!

ちなみに発光加減はほんのり光るぐらいで、そこまで激しく光るわけではないですよ。だってコンドームですもの…。

お菓子と思ったらコンドーム【ジョリーポップ】

お次はコンドーム専門店「コンドマニア」などで取り扱っている「ジョリーポップ」というコンドーム。こちらは見た感じスティック型のキャンディーとまるで見分けがつかない商品なんです。

パッケージのニコちゃんマークがキュートで、カラーバリエーションもとっても豊富! 「はい、アメちゃんあげる」なんて言いつつ渡したいですね。

ただ…相手が気付かずにその場で舐め始めるような事態にだけは注意です。いや、さすがに気付くか…。

楽しく簡単に装着【ひっぱリボン】

3つ目のおすすめはオカモトから発売されている「ひっぱリボン」です。こちらは見た目がおもしろいとかそういう話ではないのですが、装着の仕方がとってもユニーク。以下の動画で詳しく解説されているので、チェックしてみてください!

ちなみに筆者がプレゼントされたのはこれでしたが、どうやって装着するのか彼女さんのほうが興味津々でした。「え! 見たい見たい!」みたいな感じ。

ムードを演出して…という感じではないですが、楽しい雰囲気でセックスしたい人におすすめですね!

ペニスを爽やかなラムネフレーバーに!【つぶつぶラムネ】

最後は相模ゴム工業から出ているラムネフレーバーのコンドーム「つぶつぶラムネ」。

フレーバー付きコンドームは近年増えてきましたが、こちらは薄すぎずキツすぎずな香りで、口での愛撫もしやすいと女性にも好評です!

さらに、つぶつぶした形でいつもと違った感覚のセックスも楽しめちゃう優れもの。実用性という面では、紹介したなかでは随一かもしれません。

またパッケージもまるでラムネ菓子のようなので、手に取りやすいのもうれしいですね! これなら女性が持っていても恥ずかしくないので、「忘れたときのために」なんて言って彼氏がプレゼントするのもありでしょう。

雑学まとめ

プレゼントにコンドームを選ぶのは少し勇気がいりますが、ジョークグッズっぽいものならそんな心配も無用! コンドームの普及のため、各メーカーからとっつきやすくなるようなアイデア商品がいろいろと出ています。

このような手に取りやすいものから間口を広げて、「コンドームを持っているのは当たり前」という風潮を作っていきたいものですね!

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー