コンドームの選び方

コンドームの種類にはどんなものがある?特徴もそれぞれ違います

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

コンドームの種類と特徴についての雑学

みなさんはコンドームを選ぶとき、どんな基準で選んでいますか? コンビニでなんとなく買う? サイズさえ合っていればOK? …という人はちょっともったいないかもしれません。

日本は世界最先端の技術を誇るコンドーム大国。ひとくちにコンドームといっても、数えきれないぐらいの種類があるんです! セックスを今より有意義にしてくれるようなものもきっとあるはず。

【性の雑学】コンドームの種類と特徴とは?

今回はそんなコンドームの種類別の特徴を一挙に紹介していきましょう。ぜひ、お気に入りの一品を見つけてみてくださいね!

カップルで相談して選べばより満足のいくセックスに!

「どんなコンドームを使うか」というと、「避妊さえちゃんとできれば、あとは男性側の付けごこちの問題では?」と思う人も多いでしょう。しかしコンドームの質は意外に女性側の気持ちよさにも直結してきます。

男性は彼女の意見を参考に、女性は彼氏に要望を伝えることで、カップルにとってベストなコンドームを選べるはずです。以下より、それぞれ彼氏の感覚・彼女の感覚別にコンドームの種類を見ていきましょう。

彼氏の感覚で選ぶ

まずは男性目線のコンドーム選び。各コンドームの種類と特徴をみていきましょう!

手軽さ・早漏防止に天然ゴムのラテックス製

天然ゴムのラテックス製は、一番スタンダードなタイプのコンドーム。天然ゴムから作られています。コンビニやドラッグストアでの取扱量が多いのはもちろん、ラブホテル備え付けのものもだいたいラテックス製です。

ラテックス製のよいところはとにかく価格が安いこと。ほかの素材だとだいたい10個入りで1,000円を超えてくるものばかりですが、ラテックス製は安いと500円ほどで買えることもあります。コンドーム1つあたり50円以下のイメージですね。

またオカモトから出ている「スーパーゴクアツ」のような分厚めのコンドームもあるので、早漏が気になる人にもオススメですね!

さらなるフィット感・ゴムアレルギーも安心なイソプレンラバー製

不二ラテックスが販売している「SKYN」シリーズは、新素材のイソプレンラバー製。こちらはお医者さんの手袋にも使われている素材で、肌へのフィット感はほかの追随を許しません。

またラテックス製(天然ゴム製)を使うと稀にゴムアレルギーが出てしまう人がいるのですが、イソプレンラバーならその心配もなし。ゴム独特のニオイもないので、愛撫の際も気になりません。

生の感覚重視ならポリウレタン製

ポリウレタン製のコンドームは「サガミオリジナル」や、「オカモトゼロワン」など、とにかく薄いのが特徴です。まるで何も付けていないような、生の感覚を楽しみたいという人は断然この種類がいいでしょう!

ただほかの素材に比べると伸縮性がないため、サイズに融通が利かなかったり、付けにくかったりという難点もありますね。

新感覚の特殊形状コンドームも

コンドーム業界に新規参入してきた「G PROJECT」が手掛ける「インスパイラル」は、スパイラル状の特殊な形状が特徴。そのひねりが普通のコンドームとは一風違った刺激になり、新感覚のセックスを体験できると話題になっています。

なかには「感度がよくなり過ぎて困る」という人まで出てくるほど。好みは別れますが、一度は使ってみたい製品ですね。

彼女の感覚で選ぶ

続いて、女性目線のコンドーム選び。各コンドームの種類と特徴をみていきましょう!

さらなる刺激を求めるイボ付き

「普通のセックスでは物足りない」「さらに彼女を喜ばせたい」という人には、イボ付きのコンドームなんてものもあります。人気があるのは、ジェクスの「激ドット」シリーズ。スパイラル状にイボイボが付いていて、膣内にいつもと違った刺激を与えられます。また必然的に分厚い材質になるので、ロングプレイを楽しみたい人にもいいですね!

なかにはイボイボを星に見立てた「星座」というコンドームも。せっかくならパッケージは可愛いほうがいい! というのも女心ですよね。

ゼリーたっぷりで優しく挿入

女性が濡れにくかったり、ペニスが大きめだったりする場合は、オカモトの「たっぷりゼリー」など、潤滑ゼリーが多めのコンドームを使うのもおすすめです。挿入がスムーズになるぶん、女性が痛がらずに済むはず。

またジェクスから出ているグラマラスバタフライシリーズの「HOTタイプ」は、単に挿入をスムーズにするだけでなく、体温に反応して温かくなるホットゼリーを配合。先端に塗られたゼリーが挿入と同時に膣内に広がるような形状になっていて、彼の体温を直に感じることができます。

フレーバー付きコンドームなら愛撫にも◎

コンドームの種類の中には、「フレーバー付きコンドーム」というものもあります。これも前述のグラマラスバタフライシリーズで、なんと「ストロベリーフレーバー」「チョコレートフレーバー」のコンドームがあるんです。

ゴムのニオイが気にならない素材はあっても、いいニオイのするコンドームというのは新しいですね! これなら愛撫もより楽しみになるかも?

グラマラスバタフライは女子高生の意見を取り入れたという、女性の感覚に重点を置いたコンドーム。「アダルトグッズもより女性に優しく」という、女性視点のコンドームなんです。

雑学まとめ

コンドームには、彼氏の付け心地も彼女の気持ちよさもどちらも重要。紹介してきたように、日本のコンドーム業界には多様なニーズに応えるラインナップがあります。カップルで相談しあいながらいろいろ試してみるのも楽しいもの。試行錯誤のなかで2人の仲もより深まっていくでしょう! 今回の記事がそんなカップルの一助になれば幸いです。

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー