宇宙

火星には氷があった!将来的に移住できるようになるかも?

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

火星に氷があったことに関する雑学

火星コロニー

地球から1番近い位置にある火星。長年、火星には氷・水が存在しているのか? ということについて議論・研究が進められてきた。

しかし、とうとうその議論が結論を出そうとしているという。そう、火星で氷が発見されたというのだ。でもその発見で、我々にはどう影響してくるのだろうか?

今回は、火星で本当に氷が発見されたのかという雑学について紹介していこう。天体に興味がある人は、必見のテーマといえるだろう。

【宇宙雑学】火星に氷があった

ばあさん
じいさん、火星探索によってついに火星に氷が発見されたんですよ!
じいさん
ほう…長年の謎だった氷の存在がついに立証されたということか!

【雑学解説】火星の地表付近で氷の層が発見された

火星の地表付近で氷の層が発見されたというトリビア

長年推測だった「火星に氷・水がある」という説は、2002年のNASA探査機「マーズ・オデッセイ」が氷があるというデータの発見。そして2016年、「マーズ・リコネッサス・オービター」という火星探査機の調査で証明された。

2016年の調査で、火星の表面からわずか1、2メートルという場所に、氷床(ひょうしょう)を発見したのだ!

ここまでくるのに研究者たちは、血のにじむような努力をしてきたに違いない。きっと氷床が発見された瞬間、多くの人々が歓喜の声を上げたに違いない。

じいさん
成功するまであきらめないという不屈の精神、ぜひ見習いたいものじゃのう。

さてこの氷床、発見したはいいけど一体なにがすごいのか気になるところだ。今回の氷床を発見できたことで、次のような事柄が分かるといわれている。

① 火星の気候の謎がわかる

実は火星は、今から数百年前中緯度の場所で、大雪が周期的に降っていたのではないか? と考えられている。その大雪の残りが氷の層となり、今回発見されたのではないか…と科学者たちの間で考えられているのだ。

火星に雪!? と思った君。不思議ではない。火星は地球の自転軸の傾き23度に対し25度とかなり近いため、地球と同じように四季が存在しているといわれている。

ばあさん
火星も地球と同じように、北半球と南半球では夏と冬がそれぞれ逆になっている時期もあるんだそうですよ。

大雪が降っていたと推測されている数百年前は、この火星の自転軸が今よりも急角度だったから大雪が降っていたのでは? と考えられていた。しかし、この推測を裏付けるものは何一つ見つかっていなかった

そこへ今回の氷床の発見だ。この発見をきっかけに、火星の気候変動の謎が解明されていくのでは? と、科学者たちのテンションも上がっていることだろう。

② 火星の氷が飲み水として利用できる可能性

火星の氷が飲み水として利用できる可能性についてのトリビア

宇宙では全ての物資が限られており、水も当然そこに当てはまる。宇宙では水はとにかく貴重で、あらゆる水分を再利用して飲み水として使われている。

そんなときに、火星の氷が飲み水として利用できるとしたらどうだろう?

じいさん
火星の氷が飲み水になるとな?!これはロマンにあふれた話じゃなぁ。

今回の氷床の発見では、氷の成分が二酸化炭素や泥ではなく水であると判明している。この水を将来的に飲み水として利用できるとしたら、宇宙空間で水の調達ができることになる。そうなれば、火星探索中に水の補給もできるかもしれない

また、火星の氷から飲み水の確保が成功したら、ひょっとして将来地球の資源が底をついたとき、飲み水は火星から…ということもありえるかもしれない。ただし、輸送費を考えるとものすごく高価な水になるに違いないだろう。

スポンサーリンク

【追加雑学】火星への移住計画があるって本当!?

実は一部の研究者たちの間で、火星への移住計画が進められているのを知っているだろうか?

え? 冗談でしょ? と思ったかもしれないが冗談ではないのだ。その証拠に次の映像を見てほしい。

 

ばあさん
火星に移住…映画の中だけの世界と思っていましたが、ここまで計画が進められていたんですねぇ。

シンプルなように感じるが、無事火星への移住が成功したら、ここからさらに地球人が住みやすいように開拓されていくだろう。地球の未来が危ないのではないか…とささやかれている今、地球人は身近な火星に目をつけたということだ。

果たして、この計画はこのまま順調に進んでいくのだろうか?

火星移住計画を阻む要因とは?

冗談のように思える、地球人の火星移住計画。大真面目に考えている人も少数だが、当然存在している。だが、火星移住計画実行するには以下のような多くの問題が山積みになっているのだ。

  • 人類が移住するために、現在よりもはるかに大きいロケットを開発するコストと技術が不足している
  • そもそも人類の体が火星での生活に耐えることが難しい
  • 火星の土壌や水が汚染されている
じいさん
そもそもわしら人間の体が火星に合っていないのは大問題じゃと思うが…

上記の項目を見る限り、火星への移住計画は無謀としか思えない。果たして今後どう進んでいくんだろうか? 移住計画賛成派が、これらの問題をどう解決していくか見ものである。

雑学まとめ

火星には氷があった!将来的に移住できるようになるかもという雑学まとめ

火星で発見された氷にまつわる雑学をご紹介してきた。今後この氷の研究が進むにつれて、地球人の生活は大きく変わってくるかもしれない

そう思うと、今まであまり意識していなかった火星に急激に興味が湧いてくる。今後、テレビで火星に関する情報が流れたときは今まで以上に、注目してみちゃうかも。

じいさん
まだまだ謎の多い火星、これからもっと解明されていくのが楽しみじゃな。
ばあさん
そうですね。これからも科学者の方々にはぜひ頑張っていただきたいですねぇ。

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー