キャラ

鬼太郎の左目ではない!目玉おやじの目玉は誰の目玉?【ゲゲゲの鬼太郎】

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

「ゲゲゲの鬼太郎」の目玉おやじは、亡くなった鬼太郎の父が蘇生した姿という雑学

水木しげるロードにある電灯

鬼太郎という少年が妖怪退治をする漫画「ゲゲゲの鬼太郎」。その鬼太郎に、必ずといって良いほど付き添っているのが「目玉おやじ」。目玉だけが付いた頭部は、1度見たら忘れられない姿だ。

実は目玉おやじは、もともと誰かの目玉だったのだが、誰の目玉だったのかご存じだろうか? たまに「髪の毛に隠れてる鬼太郎の左目」と答える人がいるのだが、残念ながら鬼太郎の目玉ではない

今回は、そんな目玉おやじに関する雑学を紹介しよう。

【サブカル雑学】「ゲゲゲの鬼太郎」の目玉おやじは、亡くなった鬼太郎の父が蘇生した姿

 

ひかり
目玉おやじって、亡くなった鬼太郎の父親が1人取り残される息子を心配して、目玉だけが蘇生した姿なんだって~。
ゆい
あらそうなんですの?父親の愛情を感じますわね。

【雑学解説】目玉だけになるほど強かった父の愛

目玉だけになるほど強かった父の愛についてのトリビア

目玉おやじが目玉だけになるのは、「ゲゲゲの鬼太郎」より過去の話を描いた「墓場鬼太郎」という漫画やアニメで見ることができる。

「墓場鬼太郎」1巻1話には「幽霊一家」という話が掲載されており、そこに目玉になる前の目玉おやじや、生きていたころの鬼太郎の母親が描かれている。

そこに描かれていた目玉おやじは、まるでミイラ男のように包帯でぐるぐる巻きになった姿だった。「鬼太郎誕生」によると、当時の目玉おやじは「溶ける病」という病気に侵されており、登場した時点であと少しの命という状態になっている。

ゆい
溶ける病?…名前からして恐ろしい病気ですわね…

そして病気のため、目玉おやじは妻と一緒に亡くなってしまう(妻も何らかの病気にかかっていた)のだが、1人生まれた鬼太郎のことが心配で、魂を自分の目玉に宿らせた!

すると死体から目玉が落ち、そこから体が生えてきたのが現在の目玉おやじというわけだ。1度は死んだものの、目玉おやじとして生き返ったのだ。

目玉おやじは、愛情深い父親キャラクターである。鬼太郎のために姿を変えても生き返ったというのは、彼の愛情深さを強く感じさせるエピソードだろう。

ひかり
ちょっと怖いけど、感動するエピソードだよね~。

おすすめ記事

「ゲゲゲの鬼太郎」のぬりかべには妻や子供がいるという雑学
マジか!?"ぬりかべ"には妻と子供がいる【ゲゲゲの鬼太郎】

続きを見る

スポンサーリンク

【追加雑学】鬼太郎の左目は墓にぶつけてつぶれてしまった

さて、それでは鬼太郎の左目はどうなのだろう? 髪の毛で隠れている鬼太郎の左目はすでになくなっている。どこでなくしたのだろうか?

これについては、漫画版「墓場鬼太郎」の「おかしなやつ」、アニメ版「墓場鬼太郎」1話の「鬼太郎誕生」にて描かれている。

鬼太郎が生まれる前に、「鬼太郎の両親が売った血液を輸血した人間が幽霊になってしまう」という事件が起こっており、その調査にやってきた「水木」という人間の男と鬼太郎の両親は知り合っていた。

そして数日後、水木は亡くなった鬼太郎の両親を発見し、母親を墓場に埋葬した。(父親を埋めなかったのは、体が腐敗していたため)

すると、地中から赤ん坊の声が聞こえ、さらにそこから赤ん坊が出てきたのだ! これが鬼太郎である。

地中から這い出てきた鬼太郎を「化け物」と恐れた水木は、なんと鬼太郎を放り投げてしまう…。そして、鬼太郎が転がった先には墓石があり、そこで鬼太郎の左目がつぶれてしまったのだ…。

ゆい
これは不憫な事故ですわね…

それでも水木のもとに来た鬼太郎、情が沸いた水木は鬼太郎を育てる。もちろん目玉おやじも鬼太郎と一緒だ。

鬼太郎の左目は事故によるものだが、その原因は突き放した人間にあった。ある意味で怖いのは、人間なのかもしれない。

「ゲゲゲの鬼太郎」6期OPに鬼太郎と目玉おやじ誕生の瞬間が!

ちなみに、「ゲゲゲの鬼太郎」6期オープニングでは、曲の冒頭に一瞬だけ鬼太郎と目玉おやじ誕生の瞬間が映っている。土から出てくる手のシーン鬼太郎誕生のもので、目玉が落ちてくるシーン目玉おやじになる瞬間のものだ。

 

ひかり
確かに冒頭の方でちらっと目玉が落ちてくるシーンが映ってるね!

一瞬だがこのシーンを初めて見た時、「おっ! 墓場鬼太郎のシーンだ!」と過去へのリスペクトに感動を覚えたものだ。

雑学まとめ

目玉おやじの雑学を紹介した。目玉おやじは鬼太郎の左目と思うかもしれないが、「目玉おやじ」という名前だけあって、鬼太郎の父親の目だったのだ。

目玉おやじが今の姿になったのも、鬼太郎を思ってのことだ。小さくなっても父親としての愛情は大きなものとなっている。

ゆい
死んでも生き返るほどに子供のことを思った目玉おやじさん…。
ひかり
こんなに子供想いって、父親として理想じゃない?

おすすめ記事

「ゲゲゲの鬼太郎」の目玉おやじは目を閉じることができるという雑学
目玉おやじは目を閉じることができる。どうやって…?【ゲゲゲの鬼太郎】

続きを見る

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー