おすすめ オカモト

"オカモトゼロゼロスリー アロエ"のおすすめ度と人気は?|コンドームレビュー

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ アロエ」のコンドームレビュー

今回は、「オカモト」の「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ アロエ」を夫婦でレビューしていきます!

「オカモトゼロゼロスリー」シリーズにはいろいろな種類がありますが、「アロエ」はアロエエキスを配合した潤滑剤のコンドーム!

ウマさん
変わり種のコンドームだけど、評判もいいみたい!
パカちゃん
アロエエキスが気になる…!

使い心地はどうなのか、実際にコンドームを着けてレビューしてみました!

【レビュー】「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ アロエ」のおすすめ度と人気は?

「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ アロエ」のおすすめ度はどのくらいなのか?

まずは公式のコンドームデータからご紹介しましょう!

「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ アロエ」のコンドームデータ

コンドームデータ

  • 商品名:オカモトゼロゼロスリー アロエ
  • 薄さ:0.03mm
  • 直径(太さ):約32mm
  • 1コあたりの価格:78円
  • 個数:10個入
  • サイズ:普通サイズ
  • 素材:天然ゴムラテックス
  • メーカー:オカモト
ウマさん
値段から見るコスパは、まあまあいいですね。

続いて、メーカー「オカモト」のおすすめポイントをまとめてみると…

メーカーのおすすめポイント

  • 潤滑剤にアロエエキスを配合
  • 挿入が滑らかで女性に優しい
  • 天然ゴムラテックス製で柔らかい

ほとんどのコンドームには、挿入を滑らかにするための潤滑剤が塗ってあります。

が!このコンドームはその潤滑剤にアロエエキスが配合されているのだ!

パカちゃん
潤い感が増して、挿入もよりスムーズになるらしい…!

「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ アロエ」の人気は?

Amazonの評価と評判はどうなのか…?

「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ アロエ」のAmazonの人気

80件以上の評価がついて、☆4…!!

ウマさん
いい評価だ…!!
パカちゃん
メジャーな商品じゃないけど、この評価は気になるね…!

こちらは、みひろさんが紹介する「オカモトゼロゼロスリー」シリーズ。「アロエ」も登場します。

ウマさん
は〜〜〜かわいい!!!
パカちゃん
さっさとレビューしろ。

……ではさっそくレビューしていきます。

「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ アロエ」のレビュー

まずは箱の外観から。

「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ アロエ」の箱(表)

Amazonの画面で紹介した箱とは別のものですが、中身は同じです。こっちの箱のほうがかわいので、我が家ではこちらを購入。

箱の裏はこんな感じ。

「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ アロエ」の箱(裏)

潤滑剤の指標がMAXの潤い表記になってますね。

それでは開封してみましょう!

コンドームの袋を取り出すと…

「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ アロエ」のコンドーム袋(表)

アロエらしく全面が緑!右下に「オモテ」という表記があります。

ひっくり返してみると…

「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ アロエ」のコンドーム袋(裏)

微妙に切れていて分かりづらいですが、「ウラ」という表記があります。

ウマさん
つまり、緑のほうを上にしたまま開封してコンドームを装着すればOKってことです!

ではコンドームの袋を開けてみます。

「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ アロエ」がコンドーム袋から出てきたところ

コンドームが出てきました。

すでにヌルヌル感がスゴい!

「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ アロエ」をコンドーム袋から出したところ

パカちゃん
見てみて!袋にも液体がついてるくらいヌルヌル!
ウマさん
これはスゴい…!

開封しやすい?

縦・横のどの方向からも開けることができます。

「オモテ」と書いているほうを上にして開封すれば装着しやすいですね。

触った感想は?

めちゃめちゃヌルヌルしてます!

これが人気の秘密かッ…!挿入がめちゃめちゃスムーズになること間違いなし。

薄さは?

0.03ミリなので、薄くもなく厚くもなくといった印象です。

ウマさん
0.01ミリを体験したことのある人からすると厚いかもですが…

臭いは?

ちょこっとだけ臭いがしますが、普通のコンドームよりゴム臭が少ない感じ。

微妙にアロエの臭いもするようなしないような…(いい意味で)。

装着してみると?

それではさっそく装着!

自分のムスコに装着する前に、ガラス棒にコンドームを着けてみます。

コンドームを装着するガラス棒の太さは3cmです。TENGAさん調べによると、日本人の平均は3.2〜3.5らしいです。

「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ アロエ」をガラス棒に装着したところ

装着しました。

潤滑アロエゼリーの量がスゴいので、スルスルっと装着できました!

「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ アロエ」を装着した先端

先端はこんな感じです。

見よ、このテカリ。

パカちゃん
濡れにくい女性にとってすごくいいコンドームだね!

伸縮性は?

「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ アロエ」の伸縮性はどのくらいなのか…?

「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ アロエ」の伸縮性チェック

びろーんと伸びます。

伸縮性があるので、0.02ミリ以下のLサイズコンドームを使っている人でもフィットするかも。

実際に付けてみた感想と体感は?

「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ アロエ」を実際に付けてみた感想と体感を解説

実際に自分でも「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ アロエ」を装着してみました。

感想としては…

「オカモトゼロゼロスリー アロエ」の感想

  • すごく着けやすい
  • 外すときもラク
  • 薄さは安定の0.03ミリ
  • 伸縮性はかなりアリ
  • ノーマルタイプの「ゼロゼロスリー」と比べてヌルヌル感がGOOD
  • 挿入感が超滑らか
  • 気持ちよさもUPしてる気がする
ウマさん
他の0.03ミリシリーズと比較すると、「コンドームを着けてる感」が少ない感じがしました。なにより挿入がスムーズにいくので、雰囲気も壊れませんね!

女性(パカちゃん)の意見は?

「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ アロエ」に対する女性の意見を解説

さて、女性側の意見はどうなのか?

「オカモトゼロゼロスリー アロエ」の感想

  • 通常の0.03シリーズに比べると若干生感強め?
  • 温もりも伝わります
  • 臭いに敏感な方はゴム臭さを感じてしまうかも
  • さすが「アロエエキス配合の水性潤滑剤」!とっても滑らか
  • 挿入時もよりスムーズです
  • 女性に優しい商品。気持ちいいです
パカちゃん
濡れにくい女性も安心。しかもアロエエキスってなんだか美容によさそうな感じがする(知識ゼロ)

「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ アロエ」のおすすめポイントは?

というわけで、実際に試してみた「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ アロエ」のおすすめポイントをまとめておきます!

おすすめポイント

  • 潤滑剤たっぷりで挿入が滑らか
  • 0.03ミリシリーズの中では生感覚が強い
  • 伸縮性があるのでムスコのサイズに幅広く対応できる

アロエエキス配合の潤滑剤のパワーが素晴らしかったですね!挿入時の滑らかさは女性にも好評のようです。

また、0.03ミリコンドームの中では生感覚が強いコンドームでした。0.02ミリ以下のコンドームはポリウレタン製でどうしても硬い素材なので、天然ゴム製がよくて生感覚を味わいたい方に超おすすめ!

「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ アロエ」をおすすめできない人は?

では逆に、「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ アロエ」をおすすめできない人はどんな人なのか?

注意

  • 0.02ミリ以下のコンドームが好きな人
  • パートナーが濡れやすい人
  • ゴムの臭いが嫌いorゴムアレルギーの人

「アロエ」コンドームの生感が強いといっても、0.02ミリ以下のコンドームには勝てません。薄いコンドームの生感覚はスゴいですからね。

オカモトゼロワン 0.01ミリのコンドームレビュー
"オカモトゼロワン 0.01ミリ"のおすすめ度と人気は?|コンドームレビュー

続きを見る

また、パートナーが濡れやすい方にとっては、アロエの潤滑剤がアダになる可能性があります…。

ウマさん
摩擦がなさすぎると気持ちよくないもんな…

【レビュー】コンドーム「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ アロエ」のおすすめ度を判定!

コンドーム「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ アロエ」のおすすめ度を判定

それでは、「オカモトゼロゼロスリー 0.03ミリ アロエ」の総評と評価です。

コンドームのおすすめ度

 おすすめ!

ウマさん
Amazonの評判通り、アロエの潤滑材がいい感じでした!
パカちゃん
濡れにくくて悩んでる人はぜひ使ってみてくださいね!

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー