ふつう オカモト

"オカモトゼロツー たっぷりゼリー "のおすすめ度と人気は?|コンドームレビュー

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

「オカモトゼロツー 0.02ミリ たっぷりゼリー」のコンドームレビュー

今回は、オカモトの「オカモトゼロツー 0.02ミリ たっぷりゼリー」を夫婦でレビューしていきます!

「オカモトゼロツー 0.02ミリ」シリーズにはいろいろな種類がありますが、「たっぷりゼリー」はその名の通り、潤滑ゼリーがたっぷり含まれているコンドームです。

ウマさん
どのくらいゼリーがあるのか…!
パカちゃん
そこが評価のポイントになりそうだね。

使い心地はどうなのか、実際にコンドームを着けてレビューしてみました!

【レビュー】「オカモトゼロツー 0.02ミリ たっぷりゼリー」のおすすめ度と人気は?

「オカモトゼロツー たっぷりゼリー」のおすすめ度はどのくらいなのか?

まずは公式のコンドームデータからご紹介しましょう!

「オカモトゼロツー 0.02ミリ たっぷりゼリー」のコンドームデータ

コンドームデータ

  • 商品名:オカモトゼロツー たっぷりゼリー
  • 薄さ:0.02mm
  • 直径(太さ):記載なし
  • 1コあたりの価格:119.5円
  • 個数:6個入
  • サイズ:普通サイズ
  • 素材:水系ポリウレタン
  • メーカー:オカモト
ウマさん
値段から見るコスパは、ちょっとだけ高めな感じですね。

続いて、メーカー「オカモト」のおすすめポイントをまとめてみると…

メーカーのおすすめポイント

  • スタンダード商品と比較してゼリー量200%UP!
  • ポリウレタン製なので肌に優しい
  • ゴム臭なし。ゴムアレルギーでも使える

「オカモトゼロツー」シリーズは通常版でもゼリー多めですが、今回レビューする「たっぷりゼリー」は潤滑ゼリー量が200%アップらしい…。

これは期待がもてそうです!

「オカモトゼロツー 0.02 スタンダード」のコンドームレビュー
"オカモトゼロツー 0.02 スタンダード"のおすすめ度と人気は?|コンドームレビュー

続きを見る

「オカモトゼロツー 0.02ミリ たっぷりゼリー」の人気は?

Amazonの評価と評判はどうなのか…?

Amazonの「オカモトゼロツー 0.02ミリ たっぷりゼリー」の評価

評価数は10に届かず、しかも☆3つ…。

ウマさん
あら…イマイチだな…
パカちゃん
需要ありそうな商品なのになんでだろ…

不人気の理由はなんなのか…?

そのあたりを検証しつつ、レビューしていきます。

「オカモトゼロツー 0.02ミリ たっぷりゼリー」のレビュー

まずは箱の外観から。

「オカモトゼロツー 0.02ミリ たっぷりゼリー」の箱(表)

「オカモトゼロツー」の箱は「リアルフィット」を除いて、基本的に銀色ですね。

箱の裏はこんな感じ。

「オカモトゼロツー 0.02ミリ たっぷりゼリー」の箱(裏)

それでは開封してみましょう!

コンドームの袋を取り出すと…

「オカモトゼロツー 0.02ミリ たっぷりゼリー」のコンドーム袋(表)

青背景に金文字。派手ですね〜!「たっぷりゼリー」の表記があります。

ひっくり返してみると…

「オカモトゼロツー 0.02ミリ たっぷりゼリー」のコンドーム袋(裏)

「男性側」という表記がありますね。

ウマさん
つまり、青背景に金文字のほうを上にしたまま開封してコンドームを装着すればOKってことです!

ではコンドームの袋を開けてみます。

「オカモトゼロツー 0.02ミリ たっぷりゼリー」がコンドーム袋から出てきたところ

コンドームが出てきました。

「オカモトゼロツー 0.02ミリ たっぷりゼリー」をコンドーム袋から出したところ

んん〜〜〜???

たっぷりゼリー・・・???

パカちゃん
たしかにしっとりはしてるけど…

開封しやすい?

他の「オカモトゼロツー」シリーズと同様、縦・横のどっちの方向からも開けることができます。

開封のしやすさはバッチリです。

触った感想は?

ここなんですよね…。

たしかにかなりしっとりしていてゼリー量が多いのもわかるんです。

が!!

ウマさん
スタンダードの「オカモトゼロツー」とあんまり変わらない気がする…

というのが正直な感想です。。

薄さは?

「たっぷりゼリー」でも0.02ミリの薄さは変わりません。

潤滑剤で薄さが変わることはなさそう。

臭いは?

ポリウレタン製なのでゴムの臭いはなし。

ほぼ無臭といっていいレベルです。

装着してみると?

それではさっそく装着!

自分のムスコに装着する前に、ガラス棒にコンドームを着けてみます。

コンドームを装着するガラス棒の太さは3cmです。TENGAさん調べによると、日本人の平均は3.2〜3.5らしいです。

「オカモトゼロツー 0.02ミリ たっぷりゼリー」をガラス棒に装着したところ

装着しました。

やはりしっとりしている印象はありますが、通常版の「オカモトゼロツー」と比較すると、ゼリー微増といった感じ…。

「オカモトゼロツー 0.02ミリ たっぷりゼリー」を装着した先端

先端はこんな感じです。

ちなみに下の画像はスタンダード版の「オカモトゼロツー」の写真。

「オカモトゼロツー 0.02 スタンダード」を装着した先端

「オカモトゼロツー スタンダード」の先端

パカちゃん
やっぱり…あんまり変わらないよね…

というわけで、「ゼリー量が200%アップ」したのかがすごく分かりづらい感じですね…。

伸縮性は?

「オカモトゼロツー 0.02ミリ たっぷりゼリー」の伸縮性はどのくらいなのか…?

「オカモトゼロツー 0.02ミリ たっぷりゼリー」の伸縮性チェック

ポリウレタン製は伸びない素材なので、伸縮性はあまりなし。

普段Lサイズを使っている人にとっては小さく感じると思います。

パカちゃん
大きめの人はLサイズもあるよ。
「オカモトゼロツー 0.02 Lサイズ」のコンドームレビュー
"オカモトゼロツー 0.02ミリ Lサイズ "のおすすめ度と人気は?|コンドームレビュー

続きを見る

実際に付けてみた感想と体感は?

「オカモトゼロツー 0.02ミリ たっぷりゼリー」を実際に付けてみた感想と体感を解説

実際に自分でも「オカモトゼロツー 0.02ミリ たっぷりゼリー」を装着してみました。

感想としては…

「オカモトゼロツー たっぷりゼリー」の感想

  • ゼリーが多いので多少着けやすい
  • 薄さは0.02ミリで満足
  • 伸縮性はあまりなし
  • ゼリーがすごく増えたとはいえないので、スタンダード版のほうがお得かも
  • 挿入感は多少いい
  • 気持ちよさは満足

スタンダード版の「オカモトゼロツー」と比べると、「多少」ゼリーの恩恵があるという感じで、そこまでのメリットは感じられませんでした。

コスパ的にはスタンダード版のほうがいいので、わざわざ「たっぷりゼリー」を買う必要性がないという印象ですね…。

ウマさん
もう少しゼリー量を増やしてくれればよかったかも…!

また、現在では0.01ミリコンドームの「たっぷりゼリー」も販売されているので、買うならそちらかと思います。

「オカモトゼロワン 0.01ミリ たっぷりゼリー」のコンドームレビュー
"オカモトゼロワン 0.01ミリ たっぷりゼリー"のおすすめ度と人気は?|コンドームレビュー

続きを見る

女性(パカちゃん)の意見は?

「オカモトゼロツー 0.02ミリ たっぷりゼリー」に対する女性の意見を解説

さて、女性側の意見はどうなのか?

「オカモトゼロツー たっぷりゼリー」の感想

  • 生感はさすがは0.02ミリという感じ
  • 温もりや感触もちゃんと伝わります
  • ポリウレタン製のためゴム臭はまったくなし
  • ゼリー多めのため、挿入時も挿入中も滑らかな印象
  • 気持ちいいですが、通常のゼロツーとの違いはあまり感じられないかも
パカちゃん
ゼリー量200%はちょっと盛ってる…?まあ気持ちいいことには変わりないです。

「オカモトゼロツー 0.02ミリ たっぷりゼリー」のおすすめポイントは?

というわけで、実際に試してみた「オカモトゼロツー 0.02ミリ たっぷりゼリー」のおすすめポイントをまとめておきます!

おすすめポイント

  • 0.02ミリの薄さで体温を感じられる
  • 潤滑ゼリーが多少多め

0.02ミリの薄さは変わらないので、普通に気持ちいいコンドームといえます。

ただ、潤滑ゼリーに関してはちょっと不満が残りました。

「オカモトゼロツー 0.02ミリ たっぷりゼリー」のココが残念

では逆に、「オカモトゼロツー 0.02ミリ たっぷりゼリー」の残念な点は?

注意

  • 潤滑ゼリーが期待通りではなかった

推しポイントの「潤滑ゼリー量200%UP」というのがあまり感じられませんでした。

そのため、スタンダードの「オカモトゼロツー」でいいっすわ、っていう結論になりますねえ…。

【レビュー】コンドーム「オカモトゼロツー 0.02ミリ たっぷりゼリー」のおすすめ度を判定!

コンドーム「オカモトゼロツー 0.02ミリ たっぷりゼリー」のおすすめ度を判定

それでは、「オカモトゼロツー 0.02ミリ たっぷりゼリー」の総評と評価です。

コンドームのおすすめ度

 ふつう。

ウマさん
推しポイントが微妙だったので、☆3つにしました!
パカちゃん
潤滑ゼリーを多くするのって難しいのかなあ…

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー