コンドーム情報

沖縄のコンドームは一味違う…!ユニークなコンドームたちをご紹介

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

沖縄のコンドームについての雑学

沖縄といえばコンドーム! といわれても「ん? なんで?」と思う人のほうが多いかもしれません。しかし何を隠そう沖縄は日本全国、津々浦々を探しても類を見ないぐらい、豊富なご当地コンドームを売り出している聖地なんです。

ご当地コンドームって…まさかコンドームがお土産になってるの? と思いました? そのまさかなんです。しかも、どれもただ「沖縄」と銘打っただけの品とも違うらしい…!

【性の雑学】沖縄のコンドームがユニークすぎる!

パカちゃん
沖縄のコンドームってお土産にピッタリだよ。ご当地ものがいろいろあるんだ。
ウマさん
ご当地もののコンドーム?いったいどんなものがあるの?
パカちゃん
それはこれから紹介していくよ~。ウマさん、沖縄行きたくなっちゃうかもね!

沖縄限定コンドーム!お土産屋さんにも普通に売ってる

那覇空港内のお土産屋さんの店内…ふつう~〜〜に、ほかの名産品と変わらないようなノリでご当地コンドームが売られています。さすが沖縄! やはり人柄が陽気になれば性に関してもオープンということでしょうか。

「ハブドーム」「ゴーヤードーム」などの只者ではないネーミングが付けられているコンドームが…。ジョークグッズっぽいのは生々しさがなくてカップルにも好まれそうですが、もしかして中身も普通じゃないんですかね…?

ウマさん
そのネーミングセンスだけでも僕のハートはすでにわしづかみ状態だよ。

ということで、以下よりどんな特徴があるのかを見ていきましょう!

フレーバー付きコンドームが多く、セックスに華を添えてくれる

パッケージだけで中身は普通のコンドーム…というオチはいかにもありそうですが、沖縄限定コンドームたちはそうではありません。なんとほとんどがフレーバー付き!

近年、愛撫をする女性の目線に立って登場しだしたフレーバー付きのコンドーム。ユニークなうえに女性に優しいとは…沖縄限定コンドーム、かなりの手練れと見ました。

ざっとラインナップを挙げると、以下のような香りになっているようですね。

沖縄でガブリしちゃいましたメンソール
海ぶどーむフラワーフレーバー
シーサーでイッてきましたチョコフレーバー
なんくるないさ~パインフレーバー
沖縄でアグーしちゃいましたクールな香り

めっちゃバリエーション豊富! 値段もだいたい5個入りで500円ほどと、お土産にしてはリーズナブルです。一通り取り揃えて「今日は海ブドウで」なんてやりたくなりますね…。

ちなみに「沖縄でアグーしちゃいました」の色はもちろんブラック。ペニスまで黒豚になりきれちゃいます。

ウマさん
ペニスまで黒豚?!それは使ってみないと!
パカちゃん
ウマさん、めっちゃ食いついてるよ…。

イボイボ付きのゴーヤードーム!

なんといっても一番の注目株は、ゴーヤードームこと沖縄でイってきました!でしょう。こちらもほかのコンドームたちに負けじとメンソール配合なのはもちろん、なんとイボイボ付き! フレーバーはもちろん、膣への刺激もいつもと変わってホットな夜を過ごせるかも?

しかしレビューを見ていると、「気持ちいい!」という人もいれば「あまり変わらない」という声も…あくまで個人差ありといったところでしょうか。

パカちゃん
イボイボ付きって一般的にはより気持ちいいって言われてるけど、これはホント人によりけりだからなぁ…。

雑学まとめ

沖縄にはその陽気な土地柄も相まってか、ユニークなコンドームが目白押し。やはり見た目が可愛いと行為中も雰囲気が和らぎますし、何よりフレーバー付きのものが多いという点にお得感がありますね。

彼女との沖縄旅行の際にはぜひ、お試しあれ! 旅行の醍醐味は観光もそうですが、やはり夜の営みがあってこそですからね。

ウマさん
パカちゃん、今年の夏休みは沖縄旅行に行こっか?
パカちゃん
思った通りの反応だよ…。

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2021 雑学カンパニー