言葉・語源

いつから?"正"の字で数を数えるようになった由来とは?【画線法】|生活雑学

数を数えるときに「正」の字を書く起源に関する雑学多数決を採るときや数字を数えるとき、「正」の字を書くことがある。ちょうど5画だから後々見返してもすぐに数がわかるし、直線だけだから書き間違いも少なくストレスがない

「正」という字は数のカウントのために生まれたのでは? と思えるほど使い勝手がいいナイスな文字だ。

この「正」を書く文化、実は発祥は日本ではなく漢字大国なのだ。

【生活雑学】数を数えるときに「正」の字を書く起源は、中国の清時代

孫ちゃん
数を数えるときに「正」の字を使うこと考えた人、すごいよね!とっても分かりやすいもん。

おばあちゃん
「正」で数える文化の起源は、中国の清でね。日本では明治時代に取り入れられたんだよ。

【雑学解説】江戸時代までは違う文字を使っていた!

「正」の字で数えるように、書いた線の本数で数をカウントする方法を「画線法」という

実は、日本でこの画線法に「正」の字が使われ始めたのは意外と最近。江戸時代までは他の漢字が使われていたのである。

その漢字はずばり、「玉」。なるほど、こちらも5画だ。

孫ちゃん
えっ?「正」の字じゃない漢字で数えてたんだ…。

「玉」を使っていた理由には、勘定に使うそろばんの玉から連想された説や縁起が良いからという説など諸説ある。そう聞くと、たしかに「玉」って意味もいいし素敵かも。

でも、「玉」には欠点があった。4画目までは「正」と似たような直線のみで出来た漢字だが、最後の5画目が点なのだ。

紙が汚れていると紛らわしかったり、墨をわざと落としてズルができたり。この5画目の点が問題になることも多かった

おばあちゃん
たしかに、紛らわしくて正確に数えられないことがありそうだもんね…。

そこで明治時代からは、中国で使われていた「正」の字を取り入れるようになったのである。

「正」はすべて直線で構成されており、線が離れずくっつき合っている。間違いや不正を防ぐという意味でも「正」の字は数を数えるのにぴったりだったのだ。

ちなみに今でも、「正」の字は日本だけでなく中国や韓国など漢字圏で広く使われている。それほど、使い勝手がよい字なのだろう。

スポンサーリンク

【追加トリビア①】海外での数え方って?

漢字圏で広く使われる「正」の字。では、漢字圏以外ではどのような画線法があるのだろうか。

海外での「正」のような数え方「タリー」

一番よく使われるのがこの数え方だ。縦に4本線を描いて最後に横線でまとめるイメージ主に欧米で使われ、「タリー」という名前もある。

海外での「正」のような数え方。〼のような形

また、升の記号にそっくりな四角で数える方法もある。こちらは南米で多く使われている

他にも、一筆書きの星マークで数えることもあるようだ。

おばあちゃん
国によって、いろんな数え方があるんだねぇ。

どちらにせよ、やはり5画が強い。多すぎず少なすぎず、区切りとしても丁度良いのだろう。後から見返しても数がわかりやすい

【追加トリビア②】「正」に代わる漢字はある!?

「正」の字は間違いなくカウントに向いている漢字だといえるが、果たして本当に「正」がベストなのだろうか。他にもっとカウント向きの漢字だってあるかもしれない。

というわけで、「正」に代われそうな漢字を調べてみた。

考えられる「正」の画線法としてのポイント

  1. 5画
  2. 直線のみ
  3. すべての線が触れ合っている
  4. 意味もそれっぽい

といったところだろう。

これらのポイントに近づけそうな漢字がこいつらだ。

いかがだろうか? 個人的には意外と少ない気がしたり。

「丘」や「本」なんかは「わりといい線いっているのでは?」と思えなくもないが、黒板に並んだ姿を想像するとどうだろう。「正」の字ほどの「圧倒的、正しそうな感じ」は出ないかも。

孫ちゃん
5画の漢字なら使えそうだけど…。やっぱりどれもしっくりこないね。

やはり「正」はすごい。並ぶだけで妙な説得力や誠実さすら感じられるから不思議だ。

だが「正」に飽きた際には、他の字を使ってみるのもアリかもしれない…。

トリビアまとめ

今回は「正」の字について紹介した。

「正」の字で数えているのは日本だけではなかったのだ。そりゃあ、使い勝手いいもんな。考えた人はエラい!

他の漢字も悪くないけれど、「正」の字が圧倒的にぴったりすぎる。今でも漢字圏で広く使われている「正」の字。やっぱり一番しっくりくるんだろう。

孫ちゃん
ほんと!これを考えた人尊敬する!
おばあちゃん
「正」の字がぴったりすぎて、ほかの漢字で数を数えるなんてできないねぇ。

こちらの記事もおすすめ!

Copyright© 雑学カンパニー , 2019 All Rights Reserved.