企業・商品

女性に優しい!大戸屋が一階にはない理由とは?

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

「大戸屋」が一階にはない理由に関する雑学

「大戸屋」という外食チェーン、皆さんはご存知だろうか。野菜中心のメニューが多く、「チキンかあさん煮定食」や「彩り野菜と炭火焼きバジルチキン定食」などオリジナルメニューもたくさんあり、バリエーションが豊富なのが特徴。

そんな大戸屋だが、なんと一階には店舗がないそうだ。今まで店舗の位置まで気にかけていなかったが、今まで立ち寄った大戸屋全ていわれてみれば二階以上にしかなかった気がする…。

そこで今回の雑学では、大戸屋が一階にはない理由について迫ってみた!

【食べ物雑学】「大戸屋」が一階にはない理由

ガリガリさん
大戸屋の店舗が一階にないのは、『女性の一人客でもお店に来やすいように』っていう配慮からなんだぜ。
ぷよぷよくん
え?どうしてそれが女性への配慮になるの?

【雑学解説】女性が1人でも来店しやすいようにという配慮

お店が二階や地下にあったら、階段を上り下りしなくてはならないから不便だと思う。しかし、そこは優しさと思いやりの大戸屋レディーの気持ちに配慮して一階に店を構えないのだ。

女性にとって1人での外食というのは、周りの目が気になってしまい、なかなか勇気のいるものだ。一階にお店があると、外を歩いている人から丸見えで「あっ、あの人一緒にご飯を食べる彼氏も友人もいない、寂しい人なんだな」と思われてしまう。

ということで、店の外から歩いている人から見られないように、一階にはお店を作っていないのだ。また、1人で店に入っていくところも見られにくい。

ぷよぷよくん
えぇ、女性ってそんなことまで気にするの?変なの…
ガリガリさん
だからお前は彼女ができないんだよ。

実際、女性の1人での来店客は多く、女性からの支持も集めている。そういえば、メニューも野菜多めでヘルシーな女性受けするものが多い気がする。

こう考えると、大戸屋のメインターゲットは完全に女性客であることが分かる。

ちなみに健康志向で材料もいいのを使っているせいか、お値段がちょっと高いのがデメリットである。

【追加雑学①】大戸屋の客足が遠のいている

そんな大戸屋だが、現在深刻な客離れに陥っているようだ。ビジネスジャーナルによると、売上は2015年3月期から2018年3月期まで4年連続で前期割れとなっているのだ。

この客離れの要因となっているのは、大戸屋の政策と消費者のあいだにギャップが生じていることだ。先ほども説明したように、大戸屋がメインターゲットとして考えているのは、健康を気にしている女性だ。年齢層でいえば、20~40代といったところだろうか。

大戸屋のウリである店内調理も、作り手の顔が見えることによる手作り感や安心感といった、健康的なイメージを利用者に与えるためだといえる。

しかし、大戸屋に限らずであるが、定食屋を利用するのは30~50代のサラリーマンが多い。そう、おっさんばかり利用しているのだ。偏見かもしれないが、おっさんは健康よりも「早さ・うまさ・安さ」を追い求める傾向がある。

そのため、サラリーマンのおっさんたちは満足が得られず、結果、大戸屋を利用しなくなってしまう現象が起きているらしい。

ぷよぷよくん
あー…なんか分かるかも…個人的には定食屋にヘルシー要素なんていらないんだよね…

スポンサーリンク

【追加雑学②】話題になった大戸屋の不適切動画

大戸屋といえば、2019年2月、バイト社員がSNS上で不適切動画を公開し、話題になった。その内容は、厨房内で商品を口に含み騒いだり、ズボンを脱いでお盆を股間に当ててふざけるといった幼稚な内容。その様子は以下の動画で確認出来る。

ガリガリさん
このバイトテロはネットでも大問題になって、店舗名や張本人の顔写真とかの情報がが出回ったんだよな…

飲食店では到底あってはならないような行為が収められている。しかも大戸屋は店内調理にこだわりをもっているのだから、なおさらまずい。

大戸屋はこの騒動を受け、謝罪文を発表した。

不適切動画再発防止のために

大戸屋はこの不適切動画問題を重く受け止め、再発防止策の一環として、全店舗を1日一斉休業とし、従業員研修と店内清掃を行い、モラルの向上を図った。

この迅速な対応に「大戸屋好きなのに気の毒」「頑張ってもらいたい」など同情の声がおおく寄せられた。

ぷよぷよくん
みんな一生懸命大戸屋で働いているのに、たった一人のせいでこんな問題に発展したのは許せないよね。

雑学まとめ

大戸屋についての雑学を紹介してきた。大戸屋の店舗が一階にないのは、女性が1人でも入りやすいようにするためだったのだ! 何とも女性に優しいお店だ。

業績不振に陥ったり、バイト社員による不適切動画が公開されたりと問題続きで大変だが、こうした思いやりの気持ちを忘れずに、大戸屋には日々努力を続けてもらいたい。(謎の上から目線)

ガリガリさん
いろいろトラブルに見舞われているものの、大戸屋は実は海外進出もしているんだぜ。
ぷよぷよくん
そうなの?知らなかったよ。国内でも海外でも頑張ってほしいねぇ。

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー