サガミ 超おすすめ

"サガミオリジナル001"のおすすめ度と人気は?|コンドームレビュー

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

「サガミオリジナル001」のコンドームレビュー

今回は、「相模ゴム工業」の「サガミオリジナル001」を夫婦でレビューしていきます!

キャッチコピーは「幸福の0.01ミリ」。

ウマさん
0.01ミリはまさに禁断の領域!
パカちゃん
どれくらい薄いか気になるね…!

使い心地はどうなのか、実際にコンドームを着けてレビューしてみました!

【レビュー】「サガミオリジナル001」のおすすめ度と人気は?

「サガミオリジナル001」のおすすめ度はどのくらいなのか?

まずは公式のコンドームデータからご紹介しましょう!

「サガミオリジナル001」のコンドームデータ

コンドームデータ

  • 商品名:サガミオリジナル001
  • 薄さ:0.01mm
  • 直径(太さ):36mm
  • 1コあたりの価格:220.2円
  • 個数:5個入
  • サイズ:普通サイズ
  • 素材:ポリウレタン
  • メーカー:相模ゴム工業
ウマさん
値段から見るコスパはよくない…!
パカちゃん
やっぱり0.01ミリシリーズは高いね…。

同じく0.01ミリコンドームの「オカモトゼロワン 0.01ミリ」も値段は高めです。。

オカモトゼロワン 0.01ミリのコンドームレビュー
"オカモトゼロワン 0.01ミリ"のおすすめ度と人気は?|コンドームレビュー

続きを見る

続いて、相模ゴム工業のおすすめポイントをまとめてみると…

メーカーのおすすめポイント

  • 0.01ミリの薄さを実現
  • 0.01ミリなのに強度は3倍
  • ゴム臭ゼロ
  • 開けやすいブリスターパック

女性にとっては、薄いコンドームは破れるのが心配かもしれません。しかし!一般的なコンドームに比べて、「サガミオリジナル001」は、0.01ミリなのに強度が3倍。これはスゴい。

「サガミオリジナル001」の人気は?

Amazonの評価と評判はどうなのか…?

Amazonの「サガミオリジナル001」の評価

Amazonでの評価は☆4を超えてます…!むしろ☆5に迫る勢い。恐るべしサガミオリジナル!

こちらは「サガミオリジナル001」を紹介している動画です。

ウマさん
なんというかわいいレビュー!
パカちゃん
おい、表に出ろ。
ウマさん
………

ではさっそくレビューしていきます。

「サガミオリジナル001」のレビュー

まずは箱の外観から。

 「サガミオリジナル001」の箱(表)

サガミオリジナルのおなじみのパッケージですね。「0.01」の文字が金に光っておる…!

箱の裏はこんな感じ。

「サガミオリジナル001」の箱(裏)

それでは開封してみましょう!

コンドームの袋を取り出すと…「サガミオリジナル001」のコンドーム袋(表)

サガミオリジナルのブリスターパックが出てきました。

こちらにも金文字で「0.01」の表記があります。「オモテ側」という記載もありますね。

ひっくり返してみると…

「サガミオリジナル001」のコンドーム袋(裏)

こちらにはなんの表記もなし。

ウマさん
つまり、デザインがあるほうを上にしたまま開封して、コンドームを装着すればOKってことです!

ではコンドームの袋を開けてみます。

「サガミオリジナル001」がコンドーム袋から出てきたところ

ぺらり。コンドームが出てきました。

「サガミオリジナル001」をコンドーム袋から出したところ

パカちゃん
ええええ!???薄い!!!
ウマさん
これはびっくりな薄さだね…!

開封しやすい?

サガミオリジナルといったらブリスターパックですね!

数あるコンドームの中でも開けやすさはダントツ。カバンの中で傷ついてしまう心配もありません。

さらに、ブリスターパックをペラっとめくった側が女性側になっているので、男性は開けてそのままコンドームを装着できます。

触った感想は?

ウマさん
おおー!ムニムニしとる!
パカちゃん
潤ってるね〜!

0.01なので素材がやや心配でしたが、コンドーム自体は柔らかいですね。ブリスターパックで潤いもキープされているので、女性にも安心。

薄さは?

間違いなく薄いです。

「サガミオリジナル002」と比べてどうなのよ?って思ったんですが、0.01ミリの壁はとてつもなく大きかった。「その日、人類は思い出した」って感じです。

パカちゃん
巨人の話じゃねーんだよ!

…とにかく、0.01ミリと0.02ミリだと、薄さにかなり違いがあります。

臭いは?

公式サイトで「ゴムの臭いゼロ」と言ってましたが、マジでした。

サガミオリジナルシリーズのコンドームは、天然ゴムではなくポリウレタン製なのでゴム臭はないのですが、0.01ミリでもそこは変わらず!

装着してみると?

それではさっそく装着!

自分のムスコに装着する前に、ガラス棒にコンドームを着けてみます。

コンドームを装着するガラス棒の太さは3cmです。TENGAさん調べによると、日本人の平均は3.2〜3.5らしいです。

「サガミオリジナル001」をガラス棒に装着したところ

装着しました。

ガラスが透けて見える薄さ!!

「サガミオリジナル001」を装着した先端

先端はこんな感じです。

かなり潤っている印象。潤滑ゼリーもたっぷりですね。

伸縮性は?

「サガミオリジナル001」の伸縮性はどのくらいなのか…?

「サガミオリジナル001」の伸縮性チェック

ポリウレタン製なので、伸縮性はイマイチです。

ウマさん
残念ながら、「サガミオリジナル001」にはLサイズ展開がありません…!
パカちゃん
サイズが合わなくて0.01ミリが使いたい人は、「オカモトゼロワン」のLサイズがおすすめだよ。
「オカモトゼロワン 0.01ミリ Lサイズ」のコンドームレビュー
"オカモトゼロワン 0.01ミリ Lサイズ"のおすすめ度と人気は?|コンドームレビュー

続きを見る

実際に付けてみた感想と体感は?

「サガミオリジナル001」を実際に付けてみた感想と体感を解説

実際に自分でも「サガミオリジナル001」を装着してみました。

感想としては…

「サガミオリジナル001」の感想

  • ブリスターパックはやっぱり着けやすい
  • 0.01ミリという薄さが災いして、若干の着けづらさを感じる
  • かなり薄いので、外すときにも注意が必要
  • 薄さがスゴい。マジで相手の体温を感じます
  • 伸縮性はあまりなし。Lサイズがないのが惜しい…
  • 「オカモトゼロワン」と比べるとやや直径が大きい印象
  • 挿入感は最高
  • 気持ちよさも最高
ウマさん
若干の着けづらさは感じましたが、それを差し引いても0.01ミリの薄さに感動します!コンドームの性能だけで考えると、「オカモトゼロワン」との違いはほとんど感じず…。

女性(パカちゃん)の意見は?

「サガミオリジナル001」に対する女性の意見を解説

さて、女性側の意見はどうなのか?

「サガミオリジナル001」の感想

  • 本当に付けているか疑うほどの生感
  • 相手の温もりを感じます
  • 破れたりしない…?という不安はある
  • 着けにくさは否めない。女性が口で…となったらより難易度高め
  • ありがちなゴム臭さは一切ない
  • 挿入時のカシャカシャ音もなし
  • とっても気持ちいいです!
パカちゃん
「幸福の0.01ミリ」は本当に幸福だった。
ウマさん
うまいこと言ってる!

破れるかの不安についてですが、何度か試した結果、全然問題ありませんでした!

「サガミオリジナル001」のおすすめポイントは?

というわけで、実際に試してみた「サガミオリジナル001」のおすすめポイントをまとめておきます!

おすすめポイント

  • 0.01ミリの薄さによる感動的な挿入感
  • 生感を味わいたいならぜひ!
  • ブリスターパックの使いやすさ

なんといっても0.01ミリのスゴさよ…!ほんとにエグいです。気持ちいいです。

そして、暗い部屋でもブリスターパックが活躍!コンドームの表と裏がはっきりしているので、装着時にテンパることもありません。

「サガミオリジナル001」をおすすめできない人は?

では逆に、「サガミオリジナル001」をおすすめできない人はどんな人なのか?

注意

  • コンドームにお金をかけたくない人
  • 0.01ミリを使いたいけどムスコが大きい人
  • 早漏が心配な人

世の中の常識ですが、「いいものは高い」。「サガミオリジナル001」は、コンドームの完成度としては間違いないわけですが、その代わり普通のコンドームよりもお高め。頻繁にコンドームを使う人にはおすすめできないかもしれません。

また、「サガミオリジナル001」はLサイズ展開がないので、Lサイズを使っている人には小さめに感じるでしょう…。

早漏の人は説明不要ですね。ソッコーで果てるのでおすすめできません。

【レビュー】コンドーム「サガミオリジナル001」のおすすめ度を判定!

コンドーム「サガミオリジナル001」のおすすめ度を判定

それでは、「サガミオリジナル001」の総評と評価です。

コンドームのおすすめ度

 超おすすめ!

ウマさん
レギュラーサイズがぴったりな人にはぜひ使ってほしいね!
パカちゃん
開発者のみなさんに感謝だね〜。

「サガミオリジナル001」、超おすすめです!

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー