キャラ

主人公なのに地味…?セーラームーンは初期の設定では銀髪だった

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

セーラームーンの髪色は当初銀髪の予定だったという雑学

「セーラームーン」シリーズの主役・セーラームーンこと、月野ウサギの髪の毛の色といえば金髪である。しかし、当初は違う髪色になる予定だったことを知っているだろうか?

実は月野ウサギの髪色は、大人の事情で変更されてしまったのだ! 当初はどのような色だったのか…。今回は、そんな雑学を紹介しよう。

【サブカル雑学】セーラームーンの髪色は当初銀髪の予定だった

「セーラームーン」の主役であるセーラームーンの髪色は、当初銀髪になる予定だった。しかし、「地味」ということで、現在の金髪に変えられてしまう。

【雑学解説】セーラームーンが金髪になった理由とは?

金髪になった理由についてのトリビア

セーラームーンの髪色は、本当なら銀髪になるはずだった。しかし、雑誌の表紙用にカラーイラストを提出したところ、編集から「銀髪は地味だから、目立たせるために金髪にしよう」という指示が出たのだ。

こうして、セーラームーンは今のように金髪となったのだ。今でこそ様々な髪色のキャラクターがいるが、当時は主人公といえば目立つ髪色が一般的だった。

銀髪といえば、だいたいが白か灰色系の色合いになるだろう。それを編集は「地味」と切り捨てたのだ。

しかし、セーラームーンの髪色は金髪になったものの、セーラームーンの前世である「プリンセス・セレニティ」や、セーラームーンの未来の姿である「ネオ・クイーン・セレニティ」の髪色は原作だと銀髪である。

これは私の推論だが、おそらく作者の武内直子(たけうちなおこ)は、セーラームーンの銀髪設定を捨てきれなかったのだろう。

もしもセーラームーンの髪色がそのまま銀髪設定だったらどうだったのだろうか? 他のキャラとは違った髪色なので、それもそれでアリだったかもしれない…。

 

 

2014年に放送されたセーラームーンは今ならではのアニメーション技術も使われていて、とても新鮮。 動いてるセーラームーンを見ると個人的にはやはり金髪の方がしっくりくる。

スポンサーリンク

【追加雑学】「セーラームーン」は「新世紀エヴァンゲリオン」に影響を与えている

「セーラームーン」つながりで、もう1つトリビアを紹介しよう。実は、「セーラームーン」は「新世紀エヴァンゲリオン」に影響を与えていたのだ。

「新世紀エヴァンゲリオン」の登場人物の1人、葛城(かつらぎ)ミサトの声は、セーラームーンを担当した三石琴乃(みついしことの)だ。

さらに、「新世紀エヴァンゲリオン」の監督・庵野秀明(あんのひであき)によると、ミサトの髪型はセーラームーンを真似たものになっているそう。

見比べてみると、ミサトとセーラームーンの髪色や髪型は大きく違っているものの、前髪部分が酷似していることが分かるだろう。

さらに、「新世紀エヴァンゲリオン」のヒロイン・綾波(あやなみ)レイの名前は、「セーラームーン」の日野レイからとっているという噂もある。

長年にわたって人気をもち続けている「新世紀エヴァンゲリオン」。その根っこの一部に、「セーラームーン」も関わっていたとは…。2つの作品の雰囲気は全く異なるものだが、なかなか興味深い話である。

セーラームーンの髪型|雑学まとめ

主人公なのに地味…?セーラームーンは初期の設定では銀髪だったというトリビアまとめ

セーラームーンは、もしかしたら銀髪だったかもしれなかったという雑学を紹介した。

編集の意向により、泣く泣く金髪にせざるを得なかったのだ…。個人的には、やはり金髪の方がしっくりくるのだが、あなたはどうだろうか?

しかし、セーラームーンの髪色は変えられてしまったものの、セーラームーンの前世や未来の姿では銀髪設定は受け継がれている。もしかしたら、作者のこだわりが残った形なのかもしれない。

おすすめ記事

"セーラームーン"にはサイボーグのキャラがいる【土萠ほたる】

続きを見る

セーラームーンには海外で設定が変更されたキャラがいる。文化と宗教って難しい…。

続きを見る

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー